大岩川○太の詳細情報

0
件の口コミがあります!(2022/07/05現在)
大岩川○太
サイト名 大岩川○太
口コミ評価
0
0.0 rating

大岩川○太の投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

大岩川○太の口コミ・評判

大岩川○太を徹底検証

大岩川○太はラジオ日経などで活躍している投資家です。

バブル期~崩壊時代の株式投資で名実ともに有名となった人物で、セミナーや書籍、サポートサイトなど幅広い投資サービスに携わっています。

 

投資家のあいだでは経済雑誌やヤフーファイナンスでの寄与をはじめ、NIKKEIラジオのパーソナリティとして名前が昇ることも多いですね。

そのネームバリューから「名前だけは知っている」という投資家も多いかもしれません。

 

ただ、彼に関しては過去の提供コンテンツに関する不穏な投稿が後を絶ちません。

今回の検証でも感じましたが「とれとれTV」や「源太緑星株教室」といった関連コンテンツが次々に終了していることもあり、不安を抱く投資家が多いようです。

 

ちなみに彼の名前を載せた検証記事を掲載していたところ申し立てにより記事が検索できないようになってしまいました。

どうやら大岩川○太は名前や関連コンテンツを片っ端から商標登録しているようです。

 

そのため、この記事では伏字にて情報を掲載しています。

読みにくい部分もあると思いますがご了承ください。

 

そんな大岩川○太ですが、過去の関連コンテンツも非常に多いので、見直してみると「実は昔に使ったことがあった」なんてこともあるかもしれません。

ここでは投資家の皆様が情報を振り返りやすいように大岩川○太についてまとめています。

 

各コンテンツへの詳細やおすすめ株サイトの詳細も掲載していますので必見です!

 

大岩川○太は参考にすべき投資家なのか?

 

結論として、大岩川○太はネームバリューほど参考になる投資家では無いでしょう。

 

広告が頻繁に出ていることや関連コンテンツの多さから彼の名前を見かけることはかなり多いです。

現にこの記事も大岩川○太の名前に“ビビッ”ときて閲覧してくれていることでしょう。

 

高山緑星と一緒にラジオ日経で長らくパーソナリティを務めていたり、投資カレンダーを販売したり、他の投資家と対談セミナーを開催したり…。

大岩川○太の知名度は投資家の中でもトップに入るほど高いです。

 

過去には一斉を風靡した2ちゃんねる掲示板にて、本人が運営する「源太塾」が儲かるとスレッドが立ったこともありました。

あの2ちゃんねるで話題になるのは凄いですよね。

 

ただ、話題になった途端に別の提携コンテンツが提供され始めるなど怪しさを感じるポイントも…。

積極的に新しいコンテンツを提供し続けてくれていると言えば聞こえはいいですが、参考にするほど安心できない要素も併せもっている人物だと言えるでしょう。

 

下記には大岩川○太の経歴と、今までの提供コンテンツを掲載しています。

随時更新を行っているので是非チェックしてください。

 

大岩川○太とは?

 

まずは大岩川○太の経歴を公式プロフィールから確認しておきましょう。

彼は証券会社勤務での勤務経験を活かして、投資顧問サイトの立ち上げ、投資家のサポートを行っている人物のようです。

 

【大岩川○太のプロフィール】

1974年4月:山口県立高森高等学校入学
1977年3月:山口県立高森高等学校卒業
1977年4月:桃山学院大学入学
1981年3月:桃山学院大学卒業

1981年4月に大阪の老舗今川証券(現リテラ・クレア証券)入社。
個人営業、株式ディーラー、事業法人・金融法人部門等を経験。

1997年2月今川証券を退社し、1998年1月ホームページ「ファイナンシャルスクウェア」を立ち上げると同時に、株式会社アセットレボリューションを設立。
インターネットの投資顧問として先駆け的存在に。

その後、BS放送の「源太の即効投資戦略」(2004年10月~2006年2月放送)の
レギュラー司会を担当。また「オリラジ経済白書」に出演し、独特の分析と口調で話題になる。
ネット媒体での活動は、日経マネーデジタル「大岩川源太の『株・1WEEK』」、日本証券新聞兜町ネット「大岩川源太の朝の一言」の執筆を行なっていた。

毎年製作の「投資カレンダー」は、「ポイントの日」により相場の転換点を指摘して投資家の人気アイテムとなっている。

ラジオ日経ではレギュラー番組「源太緑星株教室」に出演中。その他の番組でもコメンテイターとしてゲスト出演している。

引用:源太塾公式HP

 

大岩川○太の経歴からはそこそこ優秀な経歴を持つ人物であることが読み取れます。

 

関東人には聞きなれない「桃山学院大学」の偏差値は42.5~47.5。

有名な関西学院大学の偏差値が59~76なので、学力的にはそこまで秀でているとは言えません。

 

ただ自分の持つスキルを昇華させる能力はすさまじく、得意分野を活かした行動が経歴に反映されています。

人間的な特徴もあるので投資ブーム中のキャラ立ちも良かった印象です。

 

今では珍しくない「元証券マンの投資家」という肩書も大岩川○太が先駆けだった気がします。

当時は証券マンというだけで勝手に信頼し、盲目的に入会する人もいたのでガッツリ儲かっていたのではないでしょうか。

 

また、今回の調査で発覚したのは学歴や職歴だけではありません。

実は……大岩川○太という名前が本名じゃないことも明らかになっています。

 

大岩川○太はテレビや雑誌などで活動するための芸名だったようです。

彼の本名は【岩永勝美】で、会社の運営情報などはこちらの名前で記載されています。

 

大岩川○太の本名が岩永勝美だったとは。

岩永勝美と言えば新生ジャパン投資の分析・助言者として活動していましたよね?

 

このような過去を隠すための芸名なのでしょうか。

本名と一文字もカスっていないので名付けの理由なども気になっちゃいますね。笑

 

大岩川○太へのクチコミ評価

 

そんな大岩川○太は実際の投資家にどのような印象を抱かれているのでしょう。

ここでは関連コンテンツに寄せられた大岩川○太のクチコミ評価を紹介しています。

 

◇30代前半男性 「悪いクチコミも考慮したうえで源太塾に入会させていただきました。源太先生はいつも丁寧ですが、頭の回転と知識量から利用者がおいてきぼりになることがあるようです。そのため私のような新参は常に勉強しておかねばなりません。まだまだ投資の道は険しいなというところです。」
◇50代前半男性 「ラジオを何年も聞いていたので先乗り○カレッジが大岩川さんの意図する内容と違うことにすぐ気づきました。運営がターゲットを絞りすぎて本領が発揮できていないのでしょう。このような不憫な実態も踏まえたうえでコメントしてほしいです。」
◇40代後半女性 「それならどの銘柄を買えばいいのよ。まったくハッキリとしなくて頼りないわ。有名な人だと聞いていたのに期待外れね。」

 

大岩川○太には熱狂的なファンが多いみたいですね。

過去に実績があるのでそれの再来を待ち望んでいる人も多いみたいです。

 

また、ラジオ日経で長い間パーソナリティを務めていることも好印象なようでした。

利用者の中には「提携しているサービスの運営は悪いが大岩川○太は一切悪くない」との考えを持っている人もいるみたいです。

 

本人が代表のコンテンツでその書き込みを見かけたときは震えました。

代表者や管理者はしっかりと確認しましょうね…。

 

ここまでの信頼があるのは凄いですね。

ただ、もしも株サイトやセミナーで提供されている内容が大岩川○太の意図と異なっていたとしても初見の投資家がそれを知ることは非常に難しいです。

 

大岩川○太の関連コンテンツには賛否両論が並んでいますが、盲目的にならないように気を付けていきましょう。

また、安全性が怪しい株サイトは当サイトにてオススメしていません。

 

当サイトの現在のおすすめ株サイトはこちら。

利用者から優良だとの声も多い株サイトなので資産形成にはこちらがオススメです。

 

おすすめの優良株サイトはこちら

 

 

大岩川○太の関連コンテンツ

 

何度もお伝えしているように、大岩川○太の関連コンテンツはかなり多いです。

ここでは現在までに大岩川○太が販売していた関連コンテンツを簡単に紹介しています。

 

当サイトで詳しく検証を行ったものに関しては詳しい記事も用意してありますので気になるようであれば見てみてくださいね。

 

先乗り○カレッジ(先乗り○資法)

 

先乗り○カレッジは初心者でも利益を出せる株スクールとして案内されています。

大岩川○太が得意とする、投資家の行動を予測して今すぐに騰がる銘柄を先に知るための源太流先乗り○資法を伝授するためのコンテンツです。

 

メインサービスはオンライン動画の閲覧で、ご時世的にも使いやすそうです。

内容は先乗り○資法の解説や実践ポイントとリアルタイムの投資サポートを熱望する投資家には向いていないかもしれません。

 

ただ、大岩川○太によってノウハウが紹介されているというのは魅力のひとつですよ。

本人が生み出したオリジナルな投資手法を本人から学べるチャンスは滅多にないですからね。

 

利益の獲得に囚われず、稼げたらラッキーくらいの感覚で利用するなら良さそうです。

⇒先乗り○カレッジの詳しい紹介はコチラ

 

○太塾

 

○太塾は大岩川○太が自分で運営している配信コンテンツです。

ツイキャスや17のようなライブ配信コンテンツのようで、大岩川○太のリアルタイムな投資事情を知ることが出来るようです。

 

買い希望の銘柄やポートフォリオなどが公開されており、自身の株トレードを土台とした相場の分析や利益の獲得方法の解説を行っているそうなので見ごたえはバッチリなはず。

大岩川ファンには堪らないサービスであること間違いナシです。

 

極まれに無料配信を行っているとの情報もあるので騙されても良いくらい大岩川○太が好き!という投資家さんは詳細をご確認ください。

ちなみに私は無料配信に一回も遭遇できた試しがありません。

⇒○太塾の詳しい紹介はコチラ

 

○太会

 

○太会は株式投資の知識と技術を身に着けるための投資スクールです。

株式投資で年間10%~40%のリターンを得ることを目的として学ぶことが出来ます。

 

先乗り○資法を一番最初に案内していたコンテンツだとの噂もある○太塾ですが、その実態はかなり抽象的で見ている側が不安定になるほど…。

今はサポートを終了しているとの情報もあり、参考としては危うそうなコンテンツです。

 

お世辞にもオススメとは言い難いです。

⇒○太会の詳しい紹介はコチラ

 

○太カレンダー

 

○太カレンダーはその名の通り大岩川○太が監修した家庭用カレンダーです。

内容をマイナーチェンジしつつ数年前から販売されています。

 

カレンダーにはマーケットの休業日や市場傾向などが記載されているようです。

販売ページには安定した相場であれば内容を参考に利益を獲得できることが示唆されています。

 

表紙のイラストをはじめ、内容の変化がいまいち明確でないのがネックですね。

大きな変化がないのであれば3,000円程度で手に入れることが出来るので破格だと言えるでしょう。

⇒○太カレンダー2022の販売ページはコチラ

 

源太流「三種の神器」

 

源太流「三種の神器」は源太指数・源太流資金管理術・源太カレンダーの総称です。

これは大岩川○太の投資法を実践するうえで欠かせない3つだと言えるそうです。

 

具体的にこの3つはどんなものなのか。

調べてみると源太流3種の神器について詳しく掲載していたサイトがあったので、そこから内容を掻い摘んでご紹介します。

 

▼源太指数

現在までの投資データなどから優良銘柄や爆上がり(株価が急上昇すること)銘柄をシステマチックに探してくれる。投資銘柄どれにしようか悩む時間が短縮される他、利益の獲得を目的としたスマートな投資に繋がる。

 

▼源太流資金管理術

投資を行う自分自身の資金を管理する方法。どの程度のリスクを取れるのか、どの程度のリターンが見込まれるのかを明確に把握すること。源太流資金管理術を身に着けることで、負けにくくなり次第に勝率が上がる。

 

▼源太カレンダー

売買のタイミングを見極めるための視覚化用コンテンツ。売り買いの適切なタイミングが分かるのでチャート画面に張り付く必要がなくなる万能アイテム。

 

正直なところ、この3つを参考にしたから何なんだという感想しか出ません…。

しかし、大岩川○太の先乗り○カレッジでは、この三種の神器が先乗り○資法の必須項目となっているようです。

 

大岩川○太のラジオでの活動

 

大岩川○太はラジオなどのメディアでも意欲的な活動が目立つ人物です。

ファンや信者をより熱狂させるため、熟練の投資家に実力を知ってもらうため、株式投資に興味が湧いたくらいの初心者を狙い撃ちにするため。

 

メディアを活用する目的は多種多様かと思いますが、大岩川○太は出来るだけ多くの投資家をカバーするために様々な媒体を活用しているようですね。

 

ここでは、その中でも投資家の間で話題に昇りやすい3つのコンテンツを説明していきます。

無料で聞けちゃうものもあるので、気になる方は見ておくと良いかもしれません。

 

▼とれとれTV【終了】

 

大岩川○太のとれとれTVは2022年現在、すでに終了しています。

提供サービスを今から利用することは出来ませんのでご了承ください。

 

とれとれTVは大岩川○太が自分で配信している動画配信コンテンツです。

チャット形式の書き込み質問ができる動画サービスを活用し、有料会員の質問に回答しながら株式投資の解説が行われているようです。

 

パッと見は優良サービスのようですが、2008年ごろの2ちゃんねる掲示板では「とれとれTV」がボロクソに叩かれていました。

 

「答えたくないのか質問をスルーされた。」

「回答できないからって半ギレはヤメロ。」

このような低評価クチコミが多く投稿されており、サービスとして期待はできそうにありません。

 

▼源太緑星株教室【終了】

 

源太緑星株教室は2022年1月18日の放送を持って終了しています。

今から拝聴することは出来ませんのでご了承ください。

 

源太緑星株教室はラジオ日経が提供していたコンテンツです。

ラジオ日経の帯番組で、大岩川○太と高山緑星の2人をパーソナリティとして放送されていました。

 

NIKKEIの番組らしく株式投資の現状や相場状況を語るという内容だったようです。

トレード(売買)の参考にはならないものの、市況や最新情報を把握するには便利だったようで聞いていた人は多かったのではないでしょうか。

 

▼大岩川○太のリアルタイムテレビ【終了】

 

大岩川○太のリアルタイムテレビは2022年現在、放送を終了しています。

今から閲覧することは出来ませんのでご了承ください。

 

大岩川○太のリアルタイムテレビは動画アプリで提供されていた番組です。

SHOWROOMというアプリケーションを使って分析の配信を行っていたようですが、詳細については確認が取れず、いつどのように配信されていたのかを知ることは出来ませんでした。

 

ただ、SHOWROOMは投げ銭を集めることの出来るアプリです。

大岩川○太は小銭を稼ぐために頑張って配信を行っていたのかもしれませんね。

 

マーケットの魔術師 ~日出る国の勝者たち~

 

マーケットの魔術師~日出る国の勝者たち~は、投資のためのオーディオブックです。

国内の投資家をゲストに迎え、現在の市況やトレードに関するインタビューが行われています。

 

大岩川○太はマーケットの魔術師~日出る国の勝者たち~vol.30に登場

源太塾の塾長として「売りと買いの二者選択、50%-50%の簡単なゲーム」なのに、どうして投資家の多くは早々と市場から撤退して行くのか。というトンデモ理論を語っています。

 

発売日が2009年なので内容は古いですが、大岩川○太がどのようなマインドを持った人物なのかはハッキリと分かると思います。

今なら1,320円で購入できるので気になる方はチェックしてみてください。

 

『先読み大明神』大岩川○太の負けない投資の鉄則

 

『先読み大明神』大岩川○太の負けない投資の鉄則は2015年に販売された投資商材です。

DVDに投資ノウハウが収録されている商材だったようで、特設サイトにて販売されていたそうです。

 

現在はラクマやメルカリなどのフリマアプリにて購入できます。

今回チェックした限りでは⑦までリリースされているようでした。

 

DVD1つが約10,000円で取引されていたので、シリーズを全て集めると7万円ほどでしょうか。

けっこう高額な投資商材だったようですね。

 

源太の常勝投資家スクール

 

源太の常勝投資家スクールは2019年に販売された配信サービスです。

オンデマンド配信の商材で、内容は運用論による株式投資の解説動画となっています。

 

販売から6か月の視聴ができ、利用料金は40,000円と少しお高めです。

プログラムに実践で活かせる内容がほとんどないことや、先ほど紹介した源太カレンダーを活用しなければいけない内容が含まれていることからは良心的とは言えない実態が読み取れます。

 

積極的に販売しているサイトが無いのでウッカリ購入することは無いと思いますが、プログラム内容と金額のギャップが凄いため詳細を確認せずに契約するのは危険です。

源太の常勝投資家スクールを参考にする前には内容をしっかりとご確認ください。

 

大岩川○太のまとめ

 

当記事では大岩川○太の経歴と関連コンテンツをまとめてみました。

その結果、世の中に豊富な関連コンテンツをリリースしていることや似たり寄ったりの内容でサービスを展開していることが発覚しています。

 

内容が利益を目的としていないノウハウ講座であるため、今は問題ないと思いますが、これが利益を追求するための株情報サイト・投資顧問へと変化した場合には気を付けるべきかもしれません。

その際には、また当サイトの検証記事をご参考ください。

 

また、今回は問題ないとしている大岩川○太ですが数か月後にはどうなっているか分かりません。

最近は多くの業者やアナリストが悪質行為に手を染め、投資家から金を騙し取ろうと必死です。

 

ウルフ村田相場師朗をはじめとした界隈の著名人の中には、複数のコンテンツを同時に運営して都合が悪くなった途端に閉鎖する人もいます。

 

今回、検証した大岩川○太も複数のコンテンツに携わっていることを考えると安心は出来ません。

日経ラジオのパーソナリティーを務めていたから…。

過去に素敵な実績を確立しているから…。

 

こんなことは今のサポートに全く関係ありません。

今までに築きあげた知名度を守るため、大岩川○太が悪質業者とダッグを組む可能性は低いと思いますが100%の確証はありません。

 

また、株式市場は全盛期と比較して大きく変化しています。

源太流投資で成果が出ていた頃のような相場の安定感がないため、今は源太流投資が通用しない事の方が多いでしょう。

 

これからは過去のような利益を輩出することが出来ないため、利用者から「レベルが落ちた」「本当に源太さんが案内している?」などの不穏な口コミが投稿されることは容易に想像できます。

株式投資で順調に稼いできたからこその悪い評価に対してはコメントしづらいですね…。

 

有能だった投資家も急に転落することがあるのが投資業界です。

アップデートされていない株サイトに乗って損失を出さないよう、リアルタイムで投資家が参考にしている株サイトをしっかりとご参考ください。

 

今おすすめの優良株サイトをすぐに見る

 

ソーシャルメディアでのご共有もご自由にどうぞ!

大岩川○太の会社概要・詳細

大岩川○太
サイト名 大岩川○太
口コミ評価
0
0.0 rating
サイトURL
運営会社
電話番号
Eメールアドレス

大岩川○太の口コミ投稿フォーム