1/2ページ

投資家KK(後田泰孝)

投資家KK

  投資界隈には一躍して時の人となってしまう人物も存在します。 アナリストとして資格を持っている人、美人な人、優待券で生活している人。 さまざまな人がいますが、当記事ではオンラインサロンで有名になった「投資家KK」をご紹介します。   株式投資情報を手軽に発信・受信できることで利用者の多かったオンラインサロン。 その中で投資家KKは「KISサロン」を運営していました。 &nbs […]

DeepScore株価予報AIエンジン

DeepScore株価予報AIエンジン

  今回は「DeepScore株価予報AIエンジン」について検証していきます。 その名の通り、AI(人工知能)が銘柄情報を分析して予測・提案を行っているサービスです。   開発元のDeepScore社によれば予想的中率は80%とのことですが、本当なのでしょうか。 また、最近は一般向けにはサービスを提供していないの話も出ていますが、これは一体どういうことでしょう。   […]

投資の流儀

投資の流儀

  以前チェックした「OMAスクール」の代表【柴垣英昭】が新しい株サイトを作っていました。   柴垣英昭と言えば、株リッチプロジェクト、柴垣デイトレード塾など、いくつもの株サイトを運営しています。 運営している株サイトには必ずと言っていいほど低評価コメントが投稿されているため、今回の検証対象である「投資の流儀」も慎重に確認していきましょう。   柴垣英昭(しばがき ひ […]

投資の達人になる投資講座

投資の達人になる投資講座

  投資の達人になる投資講座はYouTubeで話題となっている投資スクールです。 未経験者にもおすすめの講座としてお笑いコンビ「ドランクドラゴン」や武田鉄矢などの芸能人が宣伝しています。   芸能人がアピールしていると使いやすいですよね。 投資の達人になる投資講座は株トレード自体に興味が無かった人からも支持を集めているようです。   これをキッカケに株式投資をはじめた […]

ダイレクト(Direct)

ダイレクト

  以前に高い評価を獲得していたダイレクト(Direct)の検証結果を掲載しています。 ダイレクトは当サイトでも高評価を次々と得ていたため、現在も口コミにはその名残を見ることが出来ます。   一体なぜ評価が落ち着いてしまったのか。 この原因について、さっそく追求してみました。   ダイレクトは違法な悪質株サイトだった?   株サイト「ダイレクト」を検索してみ […]

トレーダーズルーム夢サロン

  今回は、「株式投資未経験者でも僅か3日で投資家デビューが目指せる」と謳い文句を掲げるトレーダーズルーム夢サロンの検証を行っていきたいと思います。   トレーダーズルーム夢サロンは、現役トレーダーが株式投資のやり方(実践方法)等の基礎から、勝ちつづけるコツまでを伝授するという、名目上は株式投資スクールのようです。   会員へ銘柄情報等を提供する投資顧問会社とは違い、 […]

十十八(ととや)株式情報

今回は、十十八(ととや)株式情報の検証を行っていきたいと思います。 十十八株式情報は、任意のカンパによって運営を行っている個別銘柄情報を提供する情報会社とのことです。 任意のカンパ…?と思う方も多いでしょうが、十十八株式情報のホームページに、「投資顧問ではありませんので株式の売買指示を出すことはできません」と記載があるので、情報料金としてではなく、あくまでも任意の金額を決め情報を提供している会社よ […]

AAA投資顧問

セミナーなどでそこそこ知名度も高まってきたAAA(トリプルエー)投資顧問を今回は調査してみました。 AAA投資顧問株式会社は、関東財務局長(金商)第2342号を保有している正規の投資助言会社です。しかし、AAA投資顧問を検証するに至るまで、様々な悪徳会社を調査してきましたが一つ言えることがあります。 「金商をもっているからと言って安心するな。」 この一言に尽きます。金商をもっている投資顧問は、確か […]

トラフィックトレード投資顧問

トラフィックトレードの嵌め込みがついにバレた?!   去年の頭に検証を行ったトラフィックトレードが、ついに福岡財務局から令和2年3月11日に行政処分が言い渡されました。   いままで当掲示板には、トラフィックトレードの悪評がかなり頻繁に寄せられてきました。   中には、騙された!、全財産を失ったと悲惨なものまであり、日に日に被害者が増えていることが目に見えてわかりまし […]

チャートマスター

  チャートマスターは金商を悪用しているとして話題になったFX商材です。 2014年の行政処分勧告では、チャートマスターが無登録業者に金商番号を貸し付けて利益の一部を受け取っていたことが発表されています。   これは絶対に許されない悪質行為だと言えるでしょう。 業務内容がどんなに改善されていても、今後チャートマスターが当サイトのおすすめ株サイトにランクインすることはありません。 […]