悪質投資詐欺サイトの手口

「わたしが詐欺に遭うはずがない。」

多くの方がそう思われていると思いますが、実際に詐欺に遭ってしまった方の9割以上が「わたしが詐欺に遭うはずがない。」と過信していたそうです。

どんな方でも詐欺に合う可能性はあります。
詐欺に遭ってからではもう手遅れです。

このページでは投資詐欺の被害に遭わないために巧妙な手口と心構えをご紹介します。

事前に投資詐欺の手口や対処法を知っていれば、詐欺被害に遭う前に回避することができます。

自分の身は自分で守らなければ、誰も守ってはくれません。
「わたしは大丈夫」とただ過信するのではなく、もしものときのリスクヘッジとしてご活用ください。

【投資詐欺の実態と被害に遭いやすい人】

一昔前は投資に疎い人が騙されていましたが、最近の投資詐欺は投資に精通している人でもだまされることがあるほど巧妙となっています。

例を挙げると「1人の投資家に対して複数人の詐欺師が関わる」「だまされたと気づいていない一般人を別の人が勧誘に利用する」などです。

特に被害に遭いやすい人の特徴は以下3つの項目に当てはまります。

  • 高齢者
  • 自分だけは大丈夫だと安心している人
  • 投資で一攫千金を狙ってる人

被害に遭いやすい人の特徴を把握し、投資詐欺から自分の資産を守りましょう。

高齢者

高齢者は退職金やそれまでの貯金があったりとお金を持っていることで狙われやすいです。収入源が年金だけでは心もとない高齢者にとって「高利回り」を謳う投資商品は魅力的に映ります。

特に一人暮らしの高齢者となれば身近に相談相手もおらず、話し相手となってくれる詐欺師の話は信じ込みやすくなります。老化による判断能力の低下は詐欺師の格好の餌食となります。

投資詐欺の勧誘は電話から来ることが多いです。「かかってきた電話でお金の話が出たら切る」などの自衛が必要となるでしょう。

自分だけは大丈夫だと安心している人

投資詐欺に関するニュースはテレビなどでも度々報道されます。それを見たときに「なぜそんな簡単な嘘に騙されるのか?」「自分なら絶対騙されない」と感じる方も多いと思います。

しかし、投資詐欺に引っかかる可能性は誰にでもあります。詐欺というのは大抵騙されてから気づくものなのです。

特に騙されやすいのは、最初に話したような「自分だけは大丈夫だと安心している人」です。そのように慢心している人ほど、騙されていることに気づかず痛い目をみます。常識はずれの高利回りを謳う投資の勧誘があったら、まずは詐欺を疑いましょう。

投資で一攫千金を狙ってる人

最後に、被害に遭いやすい人として「投資で一攫千金を狙ってる人」を紹介します。「そんなの誰にでも当てはまるじゃないか」と思った方もいるかもしれませんがそれが正解です。投資詐欺は誰でも被害に遭う可能性があるのです。

特に一日でも早く一攫千金を実現したいという人は注意が必要です。冷静さを欠いている時に美味しい話が来ると飛びつきやすくなるからです。また、以前にバブル崩壊などで投資で損をした経験のある人がそれを取り戻そうとして騙されるということもあります。まずは一呼吸おく癖をつけましょう。

 

高評価の株投資情報サイトの口コミはコチラ

投資顧問や情報サイトの利用目的は株で勝つためですから、「実際に銘柄が上がった!」「勝てた!」というリアルな投資体験に勝る信頼は他にありません。評価の高い情報サイトの口コミも下記からチェックしてみましょう。

 

ソーシャルメディアでのご共有もご自由にどうぞ!