運営者情報

 

こんにちは、投資詐欺緊急ホットラインの管理人です。

ここでは運営者情報として、私の経験を含めた自己紹介をさせていただきます。

 

私は最初に入社した先で自社株をいただいたことで株式投資に興味を持ちました。

興味を持ったと言っても「これはどうやって売ればお金になるんだろう?」というもので、株式投資で資産を増やそうってのは考えてなかったです。

 

そもそも、24歳の若造だった私は家賃や光熱費、通信費などを支払ってカツカツの状態。

その時は自分で銘柄を買えるほどの余裕が一切ありませんでした。

 

そうは言っても金は貯めなきゃなと毎月1万ちょっとを貯金、500円玉が出ればボックスに入れて資産形成をしてい他のは偉かったと思います。

ちなみに、この貯金が後に底をつき、500円玉が私を救うことになります。

 

そんなこんなで数年後。

転職を行うタイミングで自社株を所有していることを思い出し、株式投資を学ぶことに。

 

当時の私は株式投資に関して何も知らなかったので、持ち株が転職と同時に消えると思っていたんですよね。

せっかく○○万円分の株を持っているのにお金に変えられずに没収されるのは嫌だと、学生時代よりも真剣に勉強した気がします(笑)

 

そこで自社株の対応について調べていく中で「株を買ってみよう」と思ったんです。

はじめての株式投資は、まぁまぁな失敗。

 

その日中に売買を終えるデイトレに挑戦する予定でしたが、売るタイミングが分からず株価が下落。

三日後にようやく売るも手数料を考えておらず、少しだけマイナスが出てしまいました。

 

考えることがたくさんあって難しいなあ。

これが株式投資に対する最初の感想でした。

 

そして2銘柄目が爆益。

難しいと思っていた株式投資がいきなり楽勝に稼げるコンテンツに早変わりしたため、調子に乗った私は数銘柄で大損を出します。

 

投資資金として用意していたお金は底をつくどころかマイナスに。

どうしたら挽回できるのか分かりませんでした。

 

株式投資で失敗して困っていると相談できる相手もいなかったので、とりあえずネットで調べてみることに…。

そこで投資顧問や株情報サイトと呼ばれる株サイトと出会いました。

 

最初は無料コンテンツを片っ端から体験。

ロスカットを繰り返して退場も考えたころに、ある株サイトを発見。

 

有名投資家が笑顔で札束を持ち、「必ず儲かる」と宣伝している広告を見て会員登録をしたところ、まんまと騙されて大損してしまいました。

ぎりぎり借金を抱えるまでには至りませんでしたが、せっかく貯めた貯金は底をつきました。

 

株式投資の才能がないんだと実感し、とりあえず買っていた株を売り払って初任給程度を一旦回収しました。

普通ならそこで退場すると思うんですが、その時の私は違っていました。

 

私はふと思い出したのです。

コツコツと貯めていた500円貯金があるなと。

 

500円玉貯金は全部で30万ほど貯まっていました。

回収した初任給程度と合わせると50万くらいしかなかったので、体験して回っていたときに一番使いやすそうだった単発のキャンペーン情報を使うことにしました。

 

単発のキャンペーン情報は手軽な金額でサービスを提供してくれるうえ、短期間で利益が生まれるので魅力的です。

ロスカットをすることもあると言われていますが、長期契約を提供している株サイトよりも1回に勝負をかけており、利確率が高い印象です。

 

今度はクチコミや掲示板、会社概要などもよく確認して契約。

無事に株価が急騰して株式投資を継続そうなくらいの利益が生まれました。

 

その後はその株サイトをリピートしたり、新たに見つけたサポートサービスを長期で契約したりで、順調に資金を増やせています。

それもこれも優良株サイトと出会ったからでしょう。

 

優良株サイトとの出会いは九死に一生のピンチから投資家を救ってくれます。

そんな株サイトとの出会いがもっとスムーズになればいいなと思って私が作ったのが当サイト『投資詐欺緊急ホットライン』です。

 

投資詐欺緊急ホットラインでは株式投資にまつわる情報を紹介しています。

投資サポートサービスを提供している投資顧問や株情報サイト、投資ツール、アナリストなどの投資コンテンツを管理人である私が分析・検証してまとめ記事を掲載しているのです。

 

こうすることで忙しい投資家にも株式投資で成果を出してもらえると良いなと思って始めました。

検証は会社概要や過去のニュースなどの基本情報はもちろん、実績や口コミ、掲示板投稿なども踏まえて行っています。

 

当サイトの記事を読んで、閲覧者のみなさまが株式投資でスムーズに成果をあげることが出来れば幸いです。

自分語りが長くなりましたが、株式投資には、ぜひ投資詐欺緊急ホットラインをご参考ください。

 

さっそく優良株サイト一覧を見る