プログレスマインドの詳細情報

0
件の口コミがあります!(2024/05/23現在)
プログレスマインド
サイト名 プログレスマインド
口コミ評価
0.0
       

 

投資が身近になるにつれて新しい株サイトが目立つようになりました。

しかし、昔ながらの老舗株サイトも負けてはいられません。

 

今回は平成から投資サポートを提供している株サイト『プログレスマインド』についてご紹介します。

サポートの実態はもちろん、行政処分の噂、クチコミ評価など、参考サイトに悩んでいる投資家は必見の内容となっているのでご参考ください。

 

 

プログレスマインドとは?

 

プログレスマインドはFXや株式投資など金融商品全般を取り扱っている専門会社です。

2010年ごろから投資サポートをはじめており、長らく投資家の資産形成を手助けしています。

 

サポートはアマチュアとプロが同じ土俵で戦う投資の世界で利用者の参考となるべく案内されています。

常に最新の情報や実力をもった選りすぐりのプロフェッショナルを雇用することで、リアルタイム相場に対応している投資サービスのようです。

 

最新の相場にも即座に対応してくれるので安心して利用できそうですね。

プロの投資家がサポーターとして所属していることもあり、サービスに大きな説得力があります。

 

しかし、プログレスマインドの過去を覗いてみると2度の行政処分を受けていることが分かります。

平成27年、令和2年と間隔をあけて処分を繰り返し受けている様子からは不安を感じざるを得ません。

 

行政処分は他社に名前を貸して金融商品を販売させたことが原因となっています。

利用料がほしかったのか、はたまた株価をあげようとしていたのかは分かりませんが、この事実を見てプログレスマインドを信頼できるとは言い難いでしょう。

 

プログレスマインドの所属スタッフ

 

そんなプログレスマインドには名の知れた3人の所属スタッフが存在しています。

3人とも色んな意味で知名度のある人物なので、もしかすると名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。

 

▼和知秀樹(わちひでき)

 

和知秀樹はプログレスマインドの名前を借りて投資助言行為をおこなっていた人物です。

『225機関投資家の目』『FX機関投資家の目』『ダブル配信 機関投資家の目』などの投資商材をプログレスマインド名義でリリースしています。

 

投資サービスに関しては悪評が見当たらなかったので問題らしい問題は発生していなかったようですが、行政処分によって名前貸しの事実が発覚しています。

 

これにより和知秀樹は運営商材を全ストップ。

現在は和知秀樹名義での投資サービスを全て閉鎖してプログレスマインドでサポーターとして活躍しているようです。

 

▼吉田裕章(よしだひろあき)

 

吉田裕章は政治家の秘書や野村証券でのサラリーマン経験を活かして投資をサポートしています。

過去には『株式会社トラヴィスコンサルティング』や『株式会社トレーダーズミーティング』などを創業していた実力者です。

 

その後にプログレスマインドの名前を借りた投資商材として『Extreme225』『Swing225』『日経225DoubleStar』『EO225』『ID225』を提供していたようです。

これらの商材は行政処分ともにすべて無かったことになっています。

 

行政処分の詳しい内容は関東財務局のホームページをご覧ください。

 

▼川口京祐(かわぐちきょうすけ)

 

和知秀樹や吉田裕章と同じく、川口京祐もプログレスマインドの名前を借りて投資サービスを販売していました。

川口京祐は『桐生式IPOセカンダリー配信』をメインの配信サービスとして提供していたようです。

 

こちらも行政処分とともにサポートを終了しています。

現在はプログレスマインドにて、他二人と同じようにサポーターとして活動しているとのことです。

 

この3名は行政処分時に名前が挙がっていたこともあり、プログレスマインドの運営にマストで携わっていると考えて良いでしょう。

当時は3名以外に目立つ人物がいなかったのですが、最近は代表の山本一也にも注目が集まっています。

 

▼山本一也(やまもとかずや)

 

プログレスマインドの代表取締役として公式サイトに名前が掲載されている人物です。

プロフィールなどは掲載されていないので人物像をハッキリと知ることは出来ませんが、あいさつ文に明記された裏表のない情報からは投資家ファーストの株サイトを創造してくれる人物なのではないかと考えています。

 

代表者も変わって新しいスタートを切っていることが分かるものの、プログレスマインドを参考にしたいかどうかは微妙なところかもしれません。

過去に行政処分を受けていることがネックになっている人もいるでしょう。

 

もっと様子を見てから利用したい。

そう考える方が多いと思うので、当サイトではプログレスマインドの様子を見ながら利用できる単発の株サイトをご案内しています。

 

この株サイトは当サイトの中でも人気の高いサービスです。

他社との併用にも丁度いいと言われているので、ぜひご活用ください。

 

 

プログレスマインドの提供サービス

 

プログレスマインドでは無料と有料の投資コンテンツが提供されています。

無料の投資コンテンツは公式サイトの専用フォームに登録必須情報を入力することで利用できます。

 

プログレスマインドの無料サービス

 

①公式メルマガ

お得な株情報や無料体験など盛り込んだメールマガジンです。

メルマガは月に1回程度の配信が目安とされており、公式サイトの専用フォームにアドレスを入力することで簡単に受け取れます。

 

②無料プレゼント

投資助言サービスの提供を行っているプログレスマインドの有料相当を体験できるサービスです。

有料サービスとして常に精査・提供されている価値のある投資情報の一部を無料で手に入れることができるみたいです。

 

これらのサービスはすべて完全無料で受け取り、利用することができます。

受け取りの方法がメルマガは専用フォーム、無料プレゼントは応募欄からと、2つのサービスで異なっているため、間違えないようにご注意ください。

 

また、無料プレゼントは不定期で提供されています。

毎回いつでも存在しているわけでは無いことをご了承ください。

 

どちらのサービスも登録後に折り返しのメールがすぐ届くそうです。

クチコミ掲示板では1カ月以上届いていないとの声もありましたが、その場合はメールの受け取り設定などを見直して誤って迷惑メールボックスに入っていないかなどを確認してみましょう。

 

株サイトからのメールは意外にも迷惑メールとして届いてしまいます。

上記のプレゼントはメールに付いているURLをクリックしなければゲットできないので、すぐに届かない場合は見落としの無いようにしっかりと確認しておきましょう。

 

③会員向け無料投資セミナー

会員の知識を底上げするための無料投資セミナーです。

株式投資での成功を目標に専門用語や基礎知識をレクチャーしています。

 

売買に関するテクニカル・ファンダメンタル関係が苦手な投資家はもちろん。

プログレスマインド独自のロジックを知りたい方は、ぜひ無料セミナーに参加してほしいとのことでした。

 

セミナーの講師は先ほど紹介した吉田裕章が務めているそうです。

会長である崔 進(チェ・ジン)が2日間に渡ってFXトレーダーを育てるセミナーも開催されたことがあるそうで、開催日や解説内容などの詳細が気になりますね。

 

プログレスマインドの有料サービス

 

プログレスマインドでは数種類の有料サービスを提供しています。

有料サービスは大きく『自動売買』と『為替』に分けることができると言われています。

 

①自動売買

 

▼AIロボット「巫(かんなぎ)FX」自動売買サービス月額29800円~

プログレスマインドが12年の歳月をかけて完成させた投資のためのAIロボットです。

FX取引の最適なサインを創出し、そのサイン通りに自動売買をおこなうことのできるトレードサービスです。

 

▼「APURO-6」自動売買サービス月額成功報酬制

お客様と直接元本保証契約を結んで資産を預かり運用するサービスです。

プログレスマインドが先駆けてサポートをおこなっていた韓国にて人気を集めている運用方法だそうです。

APURO-6では、韓国でトップレベルと言われているディーラーの裁量投資をほぼ忠実に再現しており、現在は25億円を運用して8億円の利益を還元できているとのこと。

しかし、日本では元本保証が適用外となっているのでご注意ください。

 

▼「FX-nico」自動売買サービス月額46000円~

プログレスマインドの口座で同社トレーダーが実売買したものが、サーバーを介して利用者の口座に直結する画期的なサービスです。

プロトレーダーの裁量売買と同じ結果をほぼフルオートで実現することができます。

 

②為替

 

▼FX機関投資家の目月額54000円~

毎日読むだけでプロの考え方が身に付くとされている為替のための配信情報です。

プロの耳にしか入らない特別情報がセットで提供されており、うまく活用することで実践で稼げるようになると言われています。

 

このFX機関投資家の目については、調査の段階で無料で2週間のお試しが出来るとの記載があったものの、現在はサービスの提供を終了しているようで利用ができません。

人気が出なかったのでしょうか、残念ですね。

 

▼FXタイミングシグナル配信

ドル/円プラン:月額32,000円
ポンド/円プラン:月額39,800円
ユーロ/ドルプラン:月額38,000円

上記の3通貨に対する売買タイミングを独自のロジックに基づいてメール配信しているサービスです。

トレンド間の利益を拾っていく形式をとっていてスイングトレードに属しているそうです。

 

▼日経225先物部門

225機関投資家の目:月額54,000円
寄り引け配信(Extreme225):月額40,000円
スイング配信(Swing225):月額22,000円

日経225先物市場の売買指示を行っているサービスです。

その日の寄り付きからプラスマイナスでリミット値とロスカット値を指示、両値にかからなければ大引けで手仕舞いするスタイルでサポートされています。

 

▼日経225オプション部門月額39,800円

リスクをヘッジして安定利益を目指すことのできるサービスです。

日々の損益は会員専用ページにて確認することができます。

 

▼株式部門

株式銘柄配信:月額45,000円
短期値幅取り個別銘柄配信:月額64,800円

プログレスマインドの情報網を駆使して厳選した推奨個別銘柄をメールにて案内しています。

【PM】個別株式研究部という株式配信専門の部署にて選び出された銘柄だけが提供されており、期待値が高いと言われています。

 

▼金取引部門

金のバイナリー:月額39,000円
金のCFD:月額35,000円

商品先物市場で24年間にわたりトップを歩んでいる勝ち組トレーダーが案内しているサービスです。

極めてタフな世界で勝ち続けている一握りの存在から希少な助言をもらうことができるとされています。

 

ここまでがホームページに掲載されていたプログレスマインドの契約プランです。

行政処分にて業務改善命令がでたためか、いくつか削られたサービスもあったようです。

 

私が確認した時点では公式から削除されていなかったため、当記事では見たままに掲載しています。

もし公式サイトをみて掲載が終了しているサービスがあればクチコミ欄にて教えていただけると嬉しいです。

 

プログレスマインドの検証結果まとめ

 

今回はプログレスマインドを検証してみました。

 

プログレスマインドは少数精鋭で会員の株式投資をサポートしている投資サービスです。

投資のプロを揃えることで初心者にも無理のないトレードを提案しています。

 

かなり期待のできそうな株サイトではありますが、プログレスマインドは現在までに2度の行政処分を受けるなど問題を抱えていると言えるでしょう。

別の角度から言うならば経験豊富とも取れますが、できれば無いほうがいい経験値なので複雑な気分です。

 

そうは言えど、悪質サイトであれば行政処分を受けたことでサービスを終了するでしょう。

ほとぼりが冷めたからといってサイトを復活させて悪事を繰り返そうとしても人気がでないために利益はほとんど出ません。

 

行政処分を受けても同じ名前で活動を続ける株サイトは非常に珍しいと思います。

しかし、プログレスマインドは今も同じ名前で投資サービスの提供を続けています。

 

業務内容を変更してまで運営を継続していることを考えるとプログレスマインドは怪しい株サイトでは無いのかもしれません。

ただ処分を受けた事実は存在しているため、利用はよく検討してからにしておきましょう。

 

当サイトではプログレスマインド以外にも株サイトをご案内しています。

今の相場でオススメの優良株サイトはこちらよりご確認ください。

 

 

プログレスマインドの会社概要・詳細

プログレスマインド
サイト名 プログレスマインド
口コミ評価
0.0
サイトURL https://progressmind.co.jp/
運営会社 株式会社プログレスマインド
電話番号 050-6871-3185
Eメールアドレス
       

プログレスマインドの投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

プログレスマインドの口コミ・評判

プログレスマインドの口コミ投稿フォーム