今の地合いで投資で勝つために必要なこと

今の地合いで投資で勝つために必要なこと

 

15日にFBRが政策金利をゼロ付近に引き下げる緊急対応事で、新型コロナの急速感染による世界経済への悪影響を巡る新たな警鐘。

 

 

今朝、流れてきたニュースでは、世界株安が加速しアメリカダウ平均過去最大の-31%強のが約-3000ドルを記録しました。

 

 

昨日のホワイトハウスのトランプ氏の会見では、新型コロナウイルスは7月8月頃まで流行が続くと指摘したそうで、一刻もはやく終息を願うばかりです。

 

 

よもや、最初は中国武漢から始まった新型コロナの影響でここまで最悪の自体になるとは…。

 

 

私の場合、投資顧問と個人トレード併用して資産運用を行っているので、地合い程悪い結果はいまの所でていませんが…。

 

 

ですが、投資家だけではなく、経済面で見たら飲食店や旅行会社などのサービス業全般は大打撃、更には蔓延懸念に対する日用品買い占めなど国内外各地で毎日のように行っているようです。

 

 

こんな地合いの中、投資顧問SITE(サイト)から頂いた【4563】アンジェスの株価は今日も順調に上昇中!

 

 

前場の午前10時前にして多少の上限はあるものの高値+54(+7.99%)アップ!

 

 

アンジェスの新型コロナのワクチンなど今話題性あふれる企業株で、投資家の皆さんも注目している銘柄かと思います。

 

 

当掲示板でもオススメしているサイトは、過去数十回に及ぶ実際に取り組んでみた検証結果で、かなり優秀な一面を見せてくれている投資顧問会社です。

 

 

先に、関東財務局から行政処分を受けた、某投資顧問会社のステマサイトの影響で、ネットでは実際とは相違する口コミを広められてしまいましたが、実際に使ってみてここまで利益がでるのだと潜入検証ではっきりしています。

以下、今回の取り組み経過になります。

担当者さんと話合い、試しに100万円ほど買い注文を入れてみたところ、たった12営業日で1.93倍も上昇!

 

 

アンジェスは、阪大教授創業の医療ベンチャー企業で、28日を境に米国で実施中の椎間板性腰痛症に対するNF-κBデコイオリゴDNAの第1b相臨床試験において、予定した25例の患者投与が完了したことを発表。

 

 

連日S高となり、一時短期資金の逃避によりS安となるものの、継続保有で大丈夫と朝一で連絡があり、そのまま保有し続けたら(4974)タカラバイオと(4202)ダイセルがワクチン共同開発に加わり無事に株価は更に高みへ!

 

 

もう、さすがとしか言葉が出てきませんでしたね(笑)

 

 

2月は、資金調達のためあって新株予約券の発行を発表するなど株式需要に難点を抱えている中、潜在的な売り圧力も強かったはずなんですが、しっかり的確な指示をサイトから頂けました。

 

 

次に、投資顧問サイトの最新の実績も見ていきたいと思います。

6946 日本アビオニクス

獲得利益 86万8000円(1000株購入)
推奨買値 2020年03月13日 776円
推奨売値 2020年03月26日 1644円
取組期間 9営業日
株価上昇 2.12倍

4777 ガーラ

獲得利益 99万5600円(7600株購入)
推奨買値 2020年03月13日 138円
推奨売値 2020年03月24日 269円
取組期間 7営業日
株価上昇 1.95倍

3691 リアルワールド

獲得利益 138万4200円(1800株購入)
推奨買値 2020年02月07日 641円
推奨売値 2020年02月27日 1410円
取組期間 13営業日
株価上昇 2.20倍

サイトでは、大体5~15営業日を目安に、株価1.50倍~2.00倍付近の短期上昇銘柄が提供される事が多いです。

 

 

私自信も、サイトの情報を利用して、過去に何度か2倍超えを達成したこともあり、今回のアンジェスももうすぐ2倍を超えそうですね。

 

 

乱高下の激しいこの地合いの中では、個人トレードで大きな損失を確かに出しやすいです。

 

 

そういったリスクを回避し、充分な利益を得るには、一体どうしたらよいか?

 

 

その答えは簡単です。

 

 

しっかりした相場観を持つプロのアドバイザーに頼れば、そういった状況でも個人差はありますが、充分な利益を見込むことが出来ます。

 

 

当掲示板の管理人は、悪質な投資顧問会社の検証をメインに行っていますが、その調査の中で見つけた優良な投資顧問会社のオススメも同時に行っています。

 

 

いきなり有料情報に取り組むのもなぁと考える方は、無料サービスも充実しているので、まずはそちらから取り組んでみるのもありですね。

 

 

何が言いたいかというと、投資顧問サイトはいま激熱な会社に違いない\(^o^)/

 

 

ソーシャルメディアでのご共有もご自由にどうぞ!