テーマ株と言ったらこの会社

テーマ株と言ったらこの会社

IOCは22日の臨時理事会で東京五輪について延期を検討し、4週間以内にその是非を公表すると発表しました。

 

 

この件に関して日本の安倍総理の反応は、「私が申し上げた『完全な形での実施』という方針に沿うものだ」と強調。

 

 

 

 

首相が延期を容認するのは今回が初めてのようです。

 

 

仮に、日本から開催ができないと進言した場合、五輪委員会側から莫大な賠償金を請求される契約となっています。

 

 

新型コロナウイルスが感染拡大している中、これに渋っていた国内政府は、昨日の臨時理事会で開催出来ない可能性を示唆したことから、今回のような発表をしたと想定されます。

 

 

まあ、当然の流れですよね。

 

 

世界の現状を見る限り、オリンピック出場選手も含め人命が最優先なのはどの国でも同じです。

 

 

米国のトランプ大統領が「これは戦争だ」と述べたことから、単純にコロナウイルスの蔓延を示唆した延期というだけでもないような気もしますが、開催延期は当然の判断かと思います。

 

 

また、いち早くカナダのオリンピック委員会からは、新型コロナウイルスのリスクを考慮し、東京五輪に選手団派遣をしない方針を今日表明しました。

 

 

個人的に、延期しか選択肢がないとニュースやネットを見て思ってはいたので、正直安倍総理の今朝の発言にどこかほっとしてしまいました笑

 

 

そんな中、投資顧問ソリューションから推奨された【7730】マニーを朝一で利確!(^^)!

 

 

 

 

特に材料があったわけではないのですが、

100万円ほど投じてみたところ、たった6営業日で71万円の利益!

 

 

今の相場は、リバウンド相場なんても言われていますが、取り組みを行ったマニーは、新型コロナウイルスの報道がされてから約56%も株価を下げている企業でもあります。

 

 

マニーのような医療関連は、やはり投資家の中でも注目度が高く、今回は底値となった後の買戻しが株価上昇の要因となったと担当の方がおっしゃっていました。

 

 

また、医療分野の2019年をを少し振り返ってみると、同一関連で高騰した(4588)オンコリスバイオファーマ、(2413)エムスリー、(4563)アンジェスなどの企業群は現在も市場の地合いに相対的なパフォーマンスをみせています。

 

 

アンジェスと言えば、先日投資顧問IDで提供されたばかりでしたね。

 

 

 

 

結果は、12営業日で約2倍の108万円の爆益でした!(^^)!

 

 

医療セクターは、夢の創薬に対する期待感やビックデータの活用に関する事業で新たな成長シナリオを描く企業等々今後も目を離せない分野です!

 

 

そんな、情報を他の投資家よりも早くつかめる会社が、今回紹介しているソリューションです(^^)/

 

 

当掲示板でもオススメ度1位を獲得している実績は、相当なものですよ。

 

 

管理人自らが潜入調査を行い、なんと有料54銘柄中44銘柄が21%越えの上昇率を獲得

 

 

特にテーマ性のある急騰銘柄獲得に強みがあり、資産形成を円滑に進めるにはもってこいの会社です。

 

 

今、無料入会すると、様々な特典を受けれるのも魅力的な会社なので、手始めにソリューションの無料銘柄なんか取り組んでみていかがでしょうか(^O^)/

 

 

ソーシャルメディアでのご共有もご自由にどうぞ!