緊急事態宣言延長の検討!気になる治療薬関連銘柄!

緊急事態宣言延長の検討!気になる治療薬関連銘柄!

大荒れした4月も今日で最後ですね。

 

 

連休前の市場営業日も残すところ、あと1日になりました。

 

 

今朝、GWを終わりの目安とされていた新型コロナウィルス感染症に伴う緊急事態宣言が、さらに約1ヵ月の延長を検討しているという報道がありました。

 

 

台湾、韓国、米国は感染収束に向かう中、日本はどうしてまだ増加傾向なんだ!という国民の不満もすでに爆発寸前。

 

 

政府が後手後手と初期対応が遅かったせいか、まだまだ国内の感染者数は栄枯盛衰が現状です。

 

 

仮に、今の状態で宣言緩和をしたとすれば、新型コロナウィルス第二波、第三波が来る可能性も充分あります。

 

 

これらの懸念を解消するには、やはり国民へ治療薬の普及が最優先なのは間違いないでしょう

 

 

そして昨日、米国の治療薬研究チームが、治療薬候補の「レムデシビル」について、臨床試験の結果、患者の早期回復を促す効果がある可能性が判明したと明らかにしました。

 

 

治験対象となったのは1063人のウイルス感染者で、薬液投与した患者は平均11日、投与しなかった患者は平均15日ほど回復までの時間に変化があったそうです。

 

※治療薬関連銘柄

2191 テラ
2309 シミック HD
3401 帝人
3407 旭化成
4061 デンカ
4118 カネカ
4208 宇部興産
4502 武田薬品工業
4519 中外製薬
4521 科研製薬
4523 エーザイ
4528 小野薬品工業
4541 日医工
4554 富士製薬工業
4563 アンジェス
4593 ヘリオス
4901 富士フイルムHD
8086 ニプロ
8285 三谷産業

※株探より引用URL

 

全体的に見て、治療薬関連銘柄は上昇基調。

 

 

今、最も熱い銘柄と言っても過言はありません。

 

 

中でも、【2191】テラに関しては、当掲示板でもオススメしている投資顧問プランで提供され、連日S高を獲得している銘柄でもあります。

 

 

見事、的中してますね。

 

 

また、SNSなどを見ていると、多くの個人投資家は、【4563】アンジェスに注目しているのが分かりますが、こちらに関しても、

 

 

私がよく使っている、投資顧問四季で2月28日に買い注文の指示が来て、19営業日後の3月26日に株価2.03倍で見事売却。

 

 

アンジェスに関しては、私自身も四季から実際に情報を頂き取り組んだ銘柄なので、しっかり記憶に残ってます。

 

 

 

「非常事態宣言を緩和するなら、薬をくれ!」との事で、このコロナウイルスによって乱効果した相場の中、利益を上げるならぜひ上記の2社はオススメです。

 

 

登録は無料ですし、まずはタダで利用できるコンテンツから試してみるのがいいかもしれません!

 

 

投資家として、徐々にステップアップ、苦しい相場でも生き残る投資家になりたいという方にはぜひ利用して欲しいですね!

 

 

ソーシャルメディアでのご共有もご自由にどうぞ!