NST(Nihon Securities Trade)の詳細情報

2
件の口コミがあります!(2020/09/26現在)
NST(Nihon Securities Trade)
サイト名 NST(Nihon Securities Trade)
口コミ評価
3
3.0 rating

NST(Nihon Securities Trade)の投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

NST(Nihon Securities Trade)の口コミ・評判

3.0 rating
2019年6月19日

ここってもう潰れちゃった?

nisi
3.0 rating
2019年1月20日

本物の情報持ってると思います。こともあるけど、ストップ高銘柄を何度か乗り切れたし、情報があるのは本当だと感じました。

匿名

NST(Nihon Securities Trade)を徹底検証

今日は口コミサイトで低評価・高評価が乱立している投資情報会社NSTについて検証してみたいと思います。

まずNSTとはなんの略か?
Nihon Securities Tradeで株式会社カイが運営する通称NSTという投資情報会社みたいですね。

またNSTでは、他の投資会社が行っていない地域活動にも力を入れている模様。

CSR活動として“社会貢献活動”

・環境関連企業への取り組み
・発展途上国への支援
・福祉支援活動
・グリーン化活動

そして地域社会との関わりを深める為

・地域環境教育支援
・地域行事への支援・協賛
・清掃活動
・AED設置

などなど、一企業としての模範であり好感がもてますね!

では、今回NST(Nihon Securities Trade)について調査した内容にも触れていきたいと思います。

私が運営するこの検証サイトをご覧になっている理由は、「これから投資顧問または情報会社の利用を考えている」「利用は考えていないけど、どんな会社があるのか興味がある」「他の会社を利用してみたい」など、様々な理由があると思います。

いままでこういった会社を利用してみて、不満に思ったことはありませんでしたか?

その大半の元凶は、“利益が出ない”ことからだと思います。

利益が出なければ、そもそも利用すらしないですし、需要すらありませんしね。
NSTではそういった “利益が出ない会社”との差を明確に4つホームページに記しています。

①リスクを防ぐ「独自の内部調査」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
NSTでは会員にリスクとなる事柄全てを未然に防止するため、 大規模なリスク調査部署を設置 しています。
仮に、悪徳投資顧問の典型でもある誇大広告が、NSTのメルマガで配信されたとしましょう。
そういった“顧客への勧誘を促すようなメール”はリスクと判断され、この調査部署へすぐに報告されるようですね。

この部署により最小限にリスクを抑えることに成功したNSTは、 なんと5年間で不正発生率が3%から0.2%まで減少 したらしいです。
会員への手厚いサポートを行う上での対処かと思いますので、株式投資で稼ぎたいと思っている投資家に最適な“稼ぐ為の空間”を整えているあたり流石だなという印象を受けますね。

②目標到達までの早さ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最短で投資家が納得できる成果を出すこと」を重視しているNSTでは、長らく他社サイトの監査を行っています。
その結果、初期2ヵ月間で他社の顧客満足度を遥かにしのぐ功績をあげています。

しかし、“顧客満足度”とは、いったいどのように調査したら分かることなのでしょうか…?
仮に調査できたとしましょう、しかしそれは調査を担当した人によって見方は違いますし、評価は異なってくるのでは?と思うのは私だけでしょうか?笑
以前検証した投資会社で、“顧客満足度NO.1”なんてとこもありましたし…。
詳細は不明です。

③新しい分野への対応
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
NSTでは科学・医療・生物などの専門知識を持ったアドバイザーが在籍しています。
ただ、情報は生き物ですし、更なる知識を求め週に1回のミーティングを義務付け、各分野の学会への出席を頻繁に行っているようです。 注目銘柄と銘打つだけで投げっぱなしの無責任なサイトとは一味違いますね 。

やはり、専門知識はこの業界では“絶対に欠かせない”と言える点でしょう。

④業界屈指のスタッフ陣
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
NSTの一番の強みはコレでしょう。
NSTでは公的機関や業界団体の委託を受け、 提携する主要な投資会社(国内外106社) の情報を査定する立場にあるようです。

・投資会社
・ヘッジファンド
・プライベートバンク
・資産家グループ

先ほどもお伝えしたと思いますが「情報は生き物で鮮度が大事」です。
106社もの情報ネットワークの構築+専門分野に特化している NSTの情報は希少価値も高く 、約3万人もの会員が1000万円以上の資産増加に成功したのも納得いきますし、十分利用に値する投資顧問だと判断できますね。

それでは、NST(Nihon Securities Trade)がどんな無料・有料サービスを展開しているのか見ていきましょう。

【無料コンテンツ】

・無料銘柄相談

NSTの有望なアドバイザーが保有中の銘柄、購入検討中の銘柄を徹底分析し、無料で相談にのってくれるようです。
また、今後の株価予想やその展望などもこのコンテンツから知ることができますとのこと。

記載の欄が他の顧問会社や情報会社より少し多い気もしますね。
ただ、電話番号等の不要な項目などではなく、より的確にその銘柄を診断するためのものですので、一度無料ですし利用してみるのも手かもしれませんね。

・本日のセレクト銘柄

こちらはNSTの無料銘柄となります。
情報源が豊なNSTですが、無料銘柄はあくまでも「無料公開できる水準」のものと記載がありますので、一度銘柄診断で相談してから取り組むほうがよさそうです。

市場ニュース

日本市場と米国市場のその日の市況に関する解説、法人企業のIRや旬の話題、見通しなどを毎日配信。
また不定期ですが、NSTのアドバイザーのコラムも配信されるとのこと。

以上が無料サービスになります。

【有料コンテンツ】

①ベーシックステージ(目標利益:1000万円)

・フットワークと精度を重視
・ご案内銘柄は小型株・新興株が中心
・各情報の平均取り組み期間は1~2週間程度

②アドバンスステージ(目標利益:3000万円)

・1000万円獲得後、次の目標を目指す為のステージ
・「短期銘柄」+「やや長めのスパンを見越した銘柄」が対象
・各情報の平均取り組み期間は平均で半年程度

③グランステージ(目標利益:1億円)

・3000万円獲得後、次の目標を目指す為のステージ
・NSTの上位会員専門スタッフが、適切なヒアリンのうえ会員一人一人要望に対応し、目標までの道筋をサポート

④単発スポットプラン(株価2倍以上見込みのもの)

スポットプランは、主に急騰銘柄をターゲットとした不定期開催のプランです。
また情報料金に関しても、そのプランにより異なります。
利用料金:5000円~

以上がNSTの有料サービスになります。
NSTでは 会員一人一人にあった取り組み方針を考案・提供してくれる みたいなので、各プランへの評価は今後の検証対象とし随時更新していきたいと思います。
また、スポットプランは5000円~と比較的安価ですし、まずは電話もしくはメールで問い合わせをして適切なプランを診断をしてもらうのが賢明でしょう。

最後に、今回の検証で分かったことは、NSTは顧客の将来の姿を想像し、目標利益までの道をしっかり示してくれるという事です。
各々のライフスタイルもありますし、その中で利益を稼ぐことができればNSTをリピート会社とするのも全然ありですね。
今後もNSTの検証はもちろん継続していきますので、更新を楽しみに待っていただけたら嬉しいです。

ソーシャルメディアでのご共有もご自由にどうぞ!

NST(Nihon Securities Trade)の会社概要・詳細

NST(Nihon Securities Trade)
サイト名 NST(Nihon Securities Trade)
口コミ評価
3
3.0 rating
サイトURL http://www.nstrade.jp/
運営会社 株式会社カイ
電話番号 03-6697-0797
Eメールアドレス info@nstrade.jp

NST(Nihon Securities Trade)の口コミ投稿フォーム