新生ジャパン投資の詳細情報

210
件の口コミがあります!(2024/06/21現在)
新生ジャパン投資
サイト名 新生ジャパン投資
口コミ評価
1.8
       

 

新生ジャパン投資はグリーンリバーでの活躍が話題になった【高山緑星(前池英樹)】氏が運営している投資顧問です。

2000年の設立時には高山緑星氏が代表取締役とアイコン、分析者を務めていると話題になりましたが、2024年5月現在は投資界隈で会話に挙がることの無い投資顧問となっています。

 

高山緑星氏は過去に、新生ジャパン投資で「2036年までの未来予測を終了した」と豪語していました。

しかし、その未来予測はコロナ禍に突入したことで大きく崩れてしまったようですね。

 

結果として投資家に大きな損害を与えたようで、多くの投資家は新生ジャパン投資顧問を株式投資の参考に出来ないと判断しているようでした。

会社概要や提供サービス、最新の口コミ評価など、新生ジャパン投資の最新情報は当記事でご覧ください。

 

当サイトでは投資関連サービスを検証する中で見つけた「おすすめの株情報サイト」をご案内しています。

株式投資にお悩みの方は、コチラの検証記事もご確認ください。

 

 

新生ジャパン投資とは?

 

新生ジャパン投資は【高山緑星(前池英樹)】氏が大化け銘柄を予想して提供している投資顧問です。

過去に『株式会社グリーンリバー』やNIKKEIラジオ『源太緑星株教室』で活躍していた、高山緑星(以下:前池英樹)氏を代表取締役とサービスアイコン、そして分析者として運営されています。

 

サービス自体は2015年から提供しているようですが、正式な設立は2000年とされています。

2024年5月現在までに24年間も株式投資をサポートしているようで、新生ジャパン投資は長い歴史のある投資顧問だと言えるでしょう。

 

新生ジャパン投資顧問の会社概要

会社名 株式会社新生ジャパン投資
所在地 東京都千代田区神田須田町二丁目23番12号901号室
代表取締役 前池英樹
電話番号 0120-965-633
メールアドレス info@shinseijapan.com
事業内容 投資助言業
新生ジャパン投資(公式サイト:https://shinseijapan.com)の運営

 

新生ジャパン投資の運営実態は怪しい?

 

新生ジャパン投資の会社概要を調べてみると所在地が廃れたビルや賃貸マンションであることが分かりました。

2024年5月の現住所である「東京都千代田区神田須田町二丁目23番12号901号室」の前から、新生ジャパン投資の拠点は写真のような感じだそうです。

 

新生ジャパン投資のオフィスビル

 

廃れたビルでも問題はないのですが、コチラの住所を調べてみるとレンタルオフィスである可能性が浮上しました。

また、最新の公式サイトに掲載されていた所在地に関しては賃貸マンションのようですね…。

 

このような場合、新生ジャパン投資が本当にそこを拠点として活動しているサービスかどうかは疑わしいです。

適当に住所を拝借して勝手に掲載している可能性があることに加え、実際は存在しない投資関連サービスである可能性も高いので騙されないように注意が必要です。

 

過去には住所や電話番号といった嘘の企業情報を公開して実在するように見せかけ、投資家の大切な資金を奪い取っていった悪質な詐欺業者もいました。

掲載されているのが古いビルだから大丈夫なんてことはありません。

 

そもそも提供サービスで稼げることを謳っておきながら大して儲かっていない様子なのは不思議ですよね。

恵比寿ガーデンプレイスなどの明らかなレンタルオフィスを利用していないことは評価したいですが、何十年も投資助言を提供しているはずの前池英樹氏が契約できるのが「この程度」の建物であることは疑うべきだと言えるでしょう。

 

新生ジャパン投資の「未来予測」では儲からない?

 

新生ジャパン投資では前池英樹氏の「未来予測」を基に投資助言を提供していることが分かっています。

しかし、利用者の間では未来予測を信じても儲からないとの噂があるようです。

 

この噂が登場したのはコロナ禍に入ってからですね。

どうやら新生ジャパン投資は設立時から前池英樹氏の「2036年までの未来予測を完了している」という言葉を信じて、未来予測で導き出されていた “次なる大化け候補銘柄” を投資家に案内していたようです。

 

コロナ禍に入るまでは大化け銘柄で獲得利益が増えた投資家もいたようで順調にサポートが出来ていたみたいです。

ただ、コロナ禍に入ったことで投資市場は大きく変化しました。

 

さすがの前池英樹氏もコロナウイルスによる感染症の影響を予想することは出来なかったようですね。

掲示板などの口コミ投稿からは、当時に新生ジャパン投資が提供した未来予測で多くの投資家が損失を抱える羽目になったことが分かります。

 

そうにも関わらず、2024年現在も新生ジャパン投資の公式サイトには「2036年までの未来予測が完了している」との記述が見受けられます。

 

ただ残念ながら、コロナ禍後も「新生ジャパン投資の未来予測を参考にしたことで獲得利益が増えた」という様な口コミ評価は見つかっていません。

このことからも成果に繋がる可能性は非常に低いため、未来予想の利用は控えたほうが良さそうです。

 

新生ジャパン投資の口コミ評価は?

 

新生ジャパン投資の口コミ評価は低めです。

コロナ禍での結果がますます悪評を増やしたようで、SNSや掲示板、レビューサイトでは下記のような投稿が目立っていました。

 

コロナ禍の救済キャンペーンで提供された無料の銘柄が急落。契約料金自体は発生しなかったけど株価が下がった分でマイナスです。含み損を抱えている状態がしんどかったので売ったことに後悔はしていないですがサポートを受けてこの結果ってのは納得しづらいですね…。

 

新生ジャパン投資は気になっていたので無料で使えると聞いてワクワクしていました。でもタダより怖いものは無かったというか、結局は個人情報を持っていかれただけに終わったので残念。提供されている株情報の質が低いので株トレードをする気にもなれなかったです。

 

新生ジャパン投資でもらった銘柄が3つもロスカットした翌日に、源太緑星株教室で高山先生が「先月はプラスになった」と発言されていました。意味が分かりませんでしたが、もしかして私たち会員は高山先生の養分になっているのでしょうか。詳しい方がいれば教えていただきたいです。

 

グリーンリバーで活躍した【前池英樹】氏の知名度につられて新生ジャパン投資を利用したものの、思ったような獲得利益が出ていないというのが総意っぽいですね。

 

投資関連サービスを利用したところで必ず利益が出るという保証がないのは当然です。

とはいえ、儲かることを謳っている『新生ジャパン投資』で投資家がまったくと言っていいほど利益を獲得できていないのは酷いですね。

 

また、新生ジャパン投資の口コミ評価には「会員が前池英樹氏の養分になっている」との投稿も見受けられています。

前池英樹氏が元証券マンのアナリストであることを考慮すると、投資界隈のルールから逸脱するような行為をおこなっている可能性は低いものの悪質行為をはたらいている可能性がゼロだと言い切るのは難しいです。

 

新生ジャパン投資の提供サービス

 

そんな新生ジャパン投資の提供サービスは投資助言の提供です。

一部のサービスは無料で利用することができるので、どうしても気になる場合はご参考ください。

 

プラン名 内容 契約料金
無料サービス
(朝刊・夕刊・銘柄相談)
お試し用のサービスプラン。毎営業日に送られてくる「朝刊」と「夕刊」や、銘柄相談などのサービスが含まれている。 無料(0円)
ファーストステップ銘柄情報(ホットストックコース) 新規会員登録を済ませた投資家に向けた提供サービス。目標株価上昇率60%が約束されているそうですが、銘柄についての情報は公開されていませんでした。

1銘柄あたり30,000円~

期間契約プラン(ストラテジーストックコース) 前池英樹氏が投資家の選んだ銘柄をサポートしてくれる投資サービス。料金によってサポートを受けることのできる銘柄数や期間が異なる。 1カ月 150,000円(6銘柄)
3カ月 390,000円(18銘柄)
6カ月 690,000円(36銘柄)

 

ただ、お試し用の無料サービスでは「未来予測」を含む新生ジャパン投資のサービスを体験できないみたいです。

さらに無料の朝刊や夕刊で提供されている株情報はロイターやYahoo!ニュースのパクりだと言われていました。

 

コロナ禍以降は有料サービスも相場に合っていないようですし、新生ジャパン投資は投資家が今すぐ参考にするべき投資顧問では無いのかもしれませんね。

 

ちなみに公式サイトに掲載されていた各コースの契約内容や実績は数年前に更新されたっきりでした。

2019年ごろの古い情報を2024年5月現在も堂々と掲載している新生ジャパン投資の提供サービスを株式投資の参考としてオススメすることは難しいです。

 

投資関連サービスはクリーニングオフ制度を利用して返金を求めることが困難です。

誤って有料サービスを契約してしまった場合でも、お金が返ってくることはほとんど無いため、このような怪しい状態の投資顧問との契約は避けるべきだと言えるでしょう。

 

新生ジャパン投資の調査検証まとめ

 

調査検証の結果、新生ジャパン投資を株式投資の参考にオススメするのは難しいと判断しています。

新生ジャパン投資顧問は、株式会社グリーンリバーでの活躍で有名になった【前池英樹(高山緑星)】氏を代表取締役とした投資顧問です。

 

前池英樹氏は分析者としても活動しているようで、新生ジャパン投資の公式サイトには「2036年までの未来予測を完了している」と記載されていました。

しかし、コロナ禍の到来によって新生ジャパン投資の未来予測は崩壊したようです。

 

コロナ禍中は会員の投資家が大損失を出したなど、掲示板には新生ジャパン投資の悪評が数多く投稿されました。

所在地が古めのオフィスであることや、昔の投資実績をいつまでも掲載していることなど、コロナ禍をキッカケに新生ジャパン投資の怪しい実態も明らかになっています。

 

成果はもちろん、実態が安心して利用できる状態でないことからも、株式投資の参考として『新生ジャパン投資』の利用をおすすめすることは難しいと判断せざるを得ません。

 

最近は投資家ファーストで安全に利用できる株情報サイトも増えています。

わざわざ怪しさを感じつつ新生ジャパン投資を利用する必要もないので、株式投資にお悩みの方には視野を広く持っていただきたいと思います。

 

最後に、当サイト『投資詐欺緊急ホットライン』では調査検証を進める中で見つけた株情報サイトの利用をオススメしています。

株式投資にお悩みの方は、ぜひ下記のおすすめ株情報サイトをご参考ください。

 

 

新生ジャパン投資の会社概要・詳細

新生ジャパン投資
サイト名 新生ジャパン投資
口コミ評価
1.8
サイトURL https://shinseijapan.com/
運営会社 株式会社新生ジャパン投資
電話番号 03-5623-2312
Eメールアドレス info@shinseijapan.com
       

新生ジャパン投資の投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益
【6619】ダブル・スコープ 104.08% UP
【6069】トレンダーズ 104.84% UP
【7727】オーバル 95.45% UP
【2780】コメ兵 97.09% UP
【6721】ウインテスト 57.88% DOWN

新生ジャパン投資の口コミ・評判

2024年6月20日

コロナ禍に詐欺広告を見つけて以降、高山さんや新生ジャパンの話題を見かけないので心配になっています。もともとが悪い投資顧問じゃなかったので昔は使っていて、馴染みがあるサービスなので、全く話題に挙がっていないというのは心配になりますよ。

鈴木
2024年6月4日

未来予想、コロナ禍前に崩れてたよ。今も医薬品推しだけど見通しが遠すぎて参考になるとは言い難い気がする。

余裕がない
2024年5月27日

有料株を2回購入。株価上昇の発表が控えていて、最低でも5倍高、いや、10倍は超える。ここだけの話し、これを買えばもう、株投資は必要なし、と繰り返しメールが届き

購入。65000円が2回。合計13万円。フォローメール10回以上、と言いながら、購入直後から下がる一方。購入2か月後には、20%以上下落し、損切り価格を下回る。それでも、損切りの指示なし。上昇を待ちましょう、の繰り返し。5倍どころか、買値も超えない。最悪な会社です。

投資会社不信
2024年5月1日

自分は新生ジャパン投資顧問のおかげで株式投資がはじめられたので感謝しています。

サービス自体は決して便利と言える様子じゃなかったけど、大きなキッカケになってくれたので本当に出会えたのはよかったと思っています。

ふみや
2024年4月26日

高山さんの未来予想がコロナで役立たなくなってから最悪ですよ。

サポートも昔ほど親身ではないです。

井田
2024年4月11日

ここは最悪、本当に何も当たりません!

有料50000円推奨銘柄がどんどん下がってS安してもトレードフォローは『回復を待ちたいと思います』という待ち姿勢のみ。下がりまくっているから判断を仰いでも損切り推奨は一才なく、反転のときをお待ちくださいと。代わりに別銘柄を推奨することもなく、お問い合わせから下がり過ぎというクレーム入れても返信もなし。都合悪いことには返信ありません。

空売り推奨などはどんどん上がり終いには1.8倍高。

それも反落をお待ちくださいと。ここから情報勝手はいけません!

酒田
2024年3月12日

最悪な投資顧問だった

匿名
2024年2月19日

アルデプロの対応は酷すぎる!の一言。設定していたロスカットを下回っても、まだ待ち続ける事を勧め、結局買値の8割以下になって、ロスカット。素人以下。サポートと名乗る奴の対応は、知的センスゼロ。

匿名
2024年2月15日

2036年まで未来予想が完成していたらしいが、そこまでサービスがもたないことは予想できてなかったんだろうな。

徳田
2024年1月22日

ずっと同じ広告で宣伝しているので怖くなっています。

広告費を捻出することも出来ないサービスに入ってしまったかもしれないです。

コカコー

新生ジャパン投資の口コミ投稿フォーム