株とまとの詳細情報

45
件の口コミがあります!(2020/09/27現在)
株とまと
サイト名 株とまと
口コミ評価
1.2
1.2 rating

株とまとの投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益
7775 大研医器 8% -520000円
3926 オープンドア 11% -773000円
3630 電算システム 5% 112500円
3995 SKIYAKI 14% -684000円
6944 アイレックス 15% -1020000円

株とまとの口コミ・評判

1.0 rating
2020年2月19日
サイト名 株とまと

たいした上昇期待の銘柄でもないのに、情報料金がかなり高額です!高値掴みなど当たり前で日常茶飯事!

匿名
1.0 rating
2020年2月3日
サイト名 株とまと

代表が変わってからほんと悪い方悪い方になりましたね。
詐欺気質な運営方針をまずどうにかして欲しいです。

匿名
1.0 rating
2020年2月1日
サイト名 株とまと

2連続ロスカットしました。電話で理由を聞いたら地合いのせい。確かにいまものすごく悪いのはわかってるけどさ、だからこそ投資顧問使ってそれ回避しようと思ってんじゃん?馬鹿なの?

匿名
2.0 rating
2020年2月1日
サイト名 株とまと

嵌め込みクソトマトなんて呼び名もあるらしい

匿名
2.0 rating
2020年1月29日
サイト名 株とまと

推す時はかなり推してくるくせに、買ったあとはほぼ放置かよ。高い料金と見合ってねえわ

匿名
1.0 rating
2020年1月12日
サイト名 株とまと

小澤に騙された事は一生忘れないからな。
処分受けた会社なんかとっとと消えればいい。

匿名
1.0 rating
2019年10月1日
サイト名 株とまと

スポット単発前買ってみたけど、実力は下の下だね。上昇する兆しも材料もなんも出ず塩漬けになってしまった。

匿名
1.0 rating
2019年9月12日
サイト名 株とまと

いままで見てきた顧問会社の中でもずば抜けて高い情報料です。処分となったのは部長さん?個人的なものかもしれませんが、これはさすがにやりすぎでは?と思いました。

匿名
1.0 rating
2019年9月10日
サイト名 株とまと

1年間で600万円の料金ってもはや意味不明w
さすがにこれは詐欺と言わずなんと言う?

匿名
1.0 rating
2019年7月20日
サイト名 株とまと

料金高すぎ。処分受けた会社なのにどれだけ自身に満ち溢れているんだ(笑)

匿名

株とまとを徹底検証

たまたま見ていた株情報サイトに、株とまとの広告が出ていたので、とりあえず検証してみることにしました。個人的に「株」なのに「とまと」?という疑問もありましたので…。笑

株とまとは、株式会社グロースアドバイザーズが運営を行い金商第2117号を持ち国に認められた上で現在も運営しています。

ですが!!!!

国に認められているからと言って安易に入会するのは愚かな行為です。

では、その意味を説明して参りましょう。

株とまとは、2018年3月2日に関東財務局より行政処分が下されています。

あまり話題とならなかったので、知らなかった一般投資家の方はこの記事を読んで考えを見直していただけたらと深く思います。

なぜ話題とならなかったか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
それは業務改善命令のみで事が終わってしまったからです。
株とまとがしてしまった悪行はそれはそれは酷いもので、会員全てを裏切る悪徳ぶりであったのにも関わらず、処罰はこの程度…。
当時の利用者は絶対に納得いかないはずです。

その内容とは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
役職員が顧客取引を利用して自己の利益を図る目的をもって行った投資助言行為。

※株とまとの営業部門統括部長は、平成27年12月から同29年3月までの間に会員に有料で提供する銘柄を利用し、自らの利益としていたことが行政処分の発端となりました。

1年4カ月という長い年月の間、会員の買付けに基づく価格変動を利用して自己の利益を図る目的をもって、自らの意図するタイミングで買付けを発注するよう投資助言を行うことにより株価を引き上げさせ利益を裏で得ていました。
いわゆる嵌め込み、手張り行為というやつです。

役職員の株式取引及び投資助言に係る管理態勢が構築されていない状況

※社内において業務用パソコン等を利用して頻繁に不適切な行為を行っていたにも関わらず、全く当該行為を把握できていなかったその現状、それに伴い役職員による自己取引の未然防止や早期発見するための業務運営態勢が構築されていないと問題視されました。

悪徳投資顧問でよく、評価サイトの自作自演や、大々的な根拠もない創作案件の勧誘などで行政処分が下された事は耳にしますが、それ以上に株とまとやらかしてますね…。

やっていることはまぎれもない“詐欺行為”なのにも関わらず、関東財務局の処分かなり甘すぎやしませんか?
個人での悪用ですが、一発金商剥奪が妥当だと私個人は思うのですが…。
同意見だと思っている方も間違いなく多いかと思います。

ちなみに行政処分をきっかけに、株式会社グロースアドバイザーズの代表取締役が変更となった模様。こちらは、なんの予告もなしに行われたようですので、詳しい期日などは公表されていません。

前代表取締役であった山本 伸一氏は、株とまとの広告塔も務めておりましたので、ホームページ上に顔写真をかなりでかでかと載せていましたし印象深かった方も多い事でしょう。

また、山本氏は株とまとの最高助言者も務めており、20年以上にわたり証券業界の第一線で培った人脈を駆使し、会員に急騰案件提供を行っていました。
ですがその当時から、「ロスカットまみれ」「山本銘柄はあてにならん」などと評判はすでに悪かったようですが…。

行政処分を経て、さらに悪徳ぶりが増しましたね。笑

その山本氏がホームページから姿を消してしまった事、利用している方はお気づきでしょうか?
長い事株とまとの顔を務めてきたにも関わらず、こんなにあっさり役に立たないと分かったら消されてしまうのですね。

山本氏がいない今、一体だれが助言をしているのでしょうか?
記載されている内容は、「弊社のプロアナリスト」の言葉のみで信頼・信憑性に欠けています。

上記の事だけでも悪徳投資顧問と見て間違いはなさそうですが、処分を受けて本当に反省はしているのでしょうか。行政処分に関するお詫びの文章がサイト下部に小さく表記されていたのですが、2ヵ月経たずに消えている事から、あまり期待は出来なさそうですが…。

また、山本氏が代表であった当時と事務所の所在地が変更されているようです。

過去の住所は、東京都中央区日本橋本町4-7-10 鈴和ビル9階でした。
事務所の写真がこちらです。

こちらのビルにはすでに違う企業が入っていました。
山本氏はメディアにも過去顔を出していたので、妥当なクオリティの事務所かと思います。

次に、今運営を行っている事務所の住所が東京都中央区日本橋茅場町3-13-6第二日高ビル4階です。
現在の事務所の写真がこちらです。

小澤正治氏が代表となってから、かなりおんぼろ事務所へとなぜかクオリティダウン。事務所内の広さもかなり狭くなったようです。資本金も1千万程度みたいですし、この現状を知った会員もかなりがっかりしてしまう事実ですよ。

ちなみに、これは余談なのですが、約2年前この住所の事務所は空室だったそうで、一時期株とまとは事務所がなかった状態なのではないか?と想定されます。
金商を持ち合わせておりながら、無事務所ってかなり経済面で追い詰められていたのでしょうか?笑
もうここまでの悪行を重ねて来てしまっていますし、早々と閉鎖してしまえば気は楽になるのでは?かなりの悪評の中、なかなかのしぶとさです。

次に、株とまとの無料・有料サービスについてご紹介していきます。

【無料コンテンツ】

無料メールマガジン《株とまとの「株式情報」》
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
購読者数は現在8万人の購読者を有しているいるそうです。
株式投資情報のスタンダードともいえる株式情報であり、毎日夕方頃に、その日の株式相場の動きや動いた株などを解りやすく解説してくれます。

こちらのメールマガジンは、サイト内にあるグロース・アドバイザーズ・ジャーナルにて公開されており、数日前の「市況ニュース」の文章が、株サイトの「株探」から一部盗作していることが判明しました。
こちらの画像をご覧ください。

一部を抜き取っている形跡があります。
ちなみにこういった手口の盗作は、丸々他の記事から持ってくるパターンと、例えばですが3株サイトから引っ張ってきた文章を組み合わせGoogleの検索エンジンに引っかからないよう対策されたパターンがあります。
株トマトは後者の方かと思います。

今回は株探での発見でしたが、市場ニュース等他にも様々な株サイトが記事を毎日上げていますので、そこから抜き取っているものと簡単に想定できます。
そして自社ニュースも書けないのは、悪徳投資顧問の典型でもあります。

無料銘柄診断
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
延べ7200名以上迷える投資家の銘柄の診断を行ってきた投資顧問グロースアドバイザーズが無料で銘柄の診断を致しますとのこと。
その銘柄が「大変なこと」になる前に…!!

※株とまとの無料銘柄診断を試してみようと思ったのですが、他サイトではない項目が…。

【メールアドレス】必須
【電話番号】必須

メールアドレスは登録時に記載しているので、またここで必要性があるのかどうか少し不明ですね。
そしてまさかの「電話番号」。
ここで電話番号を聞き出し、今後有料の勧誘など電話で来る恐れがあるので、かなり戸惑いますね。

悪徳投資顧問と分かっていながら、わざわざ入力するまでの価値はないと思いますので、むやみに個人情報を記載するのは控えたほうがよいかと思います。

厳選銘柄付きレポート ナビ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
株とまとのホームページには銘柄レポートという項目があり、そちらをクリックすると株式会社グロースアドバイザーズが運営する姉妹サイト「グロースナビゲーター」というページに飛ばされます。

こちらでは過去に会員に提供した案件と、その時に配信した銘柄の紹介をしています。
数ある口コミサイトの評判を見てから、このページを見直すと、良い実績の記載しかほぼなく少し怪しい感じがしますね…。

また、投資初心者へのマニュアルナビも投稿されているので、多少役に立つかもしれませんが、記載されている内容は書店で購入できる株本レベルですが。

【有料コンテンツ】

ベーシックプラン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こちらは、株とまとの基本コースとなります。
会員期間は1か月(更新可能)で、助言込みの銘柄の提供は最低で週1回以上行われ、会員費は39,800円~と少し割高な感じがします。

個人投資家の方に無理なく投資活動を行っていただきたい、そう考えて立ち上げられたプランらしく、それ以上の詳しい記載ないので全然参加意欲湧きませんでした。

インターネット会員A
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
会員期間は1カ月間で、市場開催毎に1~2銘柄提供してくれる契約コースとなっています。
A銘柄は「短期推奨銘柄」「売られすぎ銘柄」「新相場入り銘柄」「信用空売り推奨銘柄」「今が旬のテーマ材料銘柄」「サプライズによる急騰期待銘柄」「薄商いの急騰期待銘柄」など様々な相場に対応し、その場に応じた銘柄を提供してくれるプランとなっています。

なお、助言サービスは一切ついておらず、初心者には少し向かないかもしれません。
会員費はベーシックと比べ少し安めの19,800円~

インターネット会員B
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
厳選したインターネット会員B銘柄を週1回提供してくれる契約コースです。
こちらはプロのアナリストがしっかり適切な指示・助言をしてくれるようです。
詳しくあまり記載はないのですが、A銘柄より急騰率が高めな銘柄を配布してくれるという事でしょうか?

※会員費
・1ヶ月 80,000円
・3ヶ月 210,000円
・6ヶ月 315,000円
・1年  525,000円

※助言があるかないかの違いで、6万円もの料金がプラスされてしまうのですね。株とまとは金の亡者です…やはり。
木が朱くなると書いて「株」。
株とまとになる朱い木の実は、大切なお金を吸い取っていくみたいです。笑

電話情報会員スタンダード
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
インターネット会員A+インターネット会員Bのコースが融合し、アドバイザーが電話またはメールにて銘柄を推奨するプランになります。
電話での個別銘柄診断も可能とのこと。

※会員費
・1ヶ月 210,000円
・3ヶ月 525,000円
・6ヶ月 735,000円
・1年   1,260,000円

※本性を現し始めました。笑
助言サービスがつくかつかないかの差でここまで料金設定が高額になるものか。株とまとに常駐しているアナリストはさぞ自信に満ち溢れているのでしょうね。

プレミアム会員(旧式名称:山本情報会員)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
株とまとが提供する投資顧問プランのサービスすべてをご利用いただけるスペシャルプランらしいです。
プレミアム会員1名ごとに、当社の「分析者・投資判断者」1名が専任担当必ず付き、会員期間内に提供日を迎えるスポット銘柄はすべて提供してくれるとのこと。

※こちらは山本 伸一氏が担当していた最高レベルの回収期待銘柄を厳選していたコースを改変したプランになります。
会員費の方もかなり変化しているので、少し比較してみます。

※山本情報会員※
・1ヶ月  1,050,000円
・3ヶ月  1,890,000円
・6ヶ月  2,520,000円
・12ヶ月  3,780,000円

※プレミアム会員※
・1ヶ月 1,500,000円
・3ヶ月 2,500,000円 
・6ヶ月 4,000,000円
・1年  6,000,000円

20年以上証券会社で従事していた山本伸一氏。
株式評論家でも名が知れていて、人脈パイプを広く持つ彼が出す情報以上に、遥かに凌ぐ現在の会員費用…。

今在籍している株とまとの自称プロアナリストは、さぞ優良な情報を提供してくれることでしょう!!!

そんな訳あるはずもないですが。笑
1カ月150万円は富裕層くらいしか参加できるはずもなく、一般投資家にはかなり手が出しにくいコース料金となっています。
ここまで高額な料金を出すのであれば、事業でも起こしたほうがさぞ未来は明るいと思いますが。

スポット銘柄プラン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
個人投資家では入手不可能な情報からテーマ株など厳選に厳選を重ねた、短期間で大幅な利益が見込める1~3銘柄にスポットを当てご提供する弊社イチ押し単発型プランらしいです。

※情報料金
1~3銘柄(契約により変動) 50,000円~300,000円(契約により変動)

当掲示板の管理人である私はこんなぼったくり投資顧問は絶対にオススメ致しません。顧問会社を利用する際には、しっかりと会社情報を確認したうえでご利用ください。

今後の株とまとの動向は、被害者を増やさない為にも、随時検証・公表していきたいと思います。

ソーシャルメディアでのご共有もご自由にどうぞ!

株とまとの会社概要・詳細

株とまと
サイト名 株とまと
口コミ評価
1.2
1.2 rating
サイトURL http://kabutomato.jp/
運営会社 株式会社グロースアドバイザーズ
電話番号 03-5205-7033
Eメールアドレス info@growth-advisors.jp

株とまとの口コミ投稿フォーム