ライバープロデューサーアカデミー(LPA)の詳細情報

1
件の口コミがあります!(2024/07/13現在)
ライバープロデューサーアカデミー(LPA)
サイト名 ライバープロデューサーアカデミー(LPA)
口コミ評価
1.0
       

 

老後2000万問題をはじめ物価高や増税。

お金に関する悩みは尽きませんね。

 

最近は本業だけでの生活は難しいと「副業」をはじめる人が増えています。

株式投資も大きく言えば副業のようなものですが、その他の副業サービスを知りたい人もいるはず…。

 

そこで今回は趣向をチェンジ!

副業サポートサービス『ライバープロデューサーアカデミー(LPA)』についてご紹介します。

 

もちろん株サイトは別記事でご紹介中です。

「新しい副業を知りたい」「株サイトを探している」など、目的に合わせて掲載内容をご確認ください。

 

 

ライバープロデューサーアカデミーとは?

 

ライバープロデューサーアカデミー(LPA)は副業のためのサービスです。

最近の成長が著しいライブ配信市場で稼ぐための方法を案内しています。

 

ライブ配信は自宅で出来る副業として注目を集めています。

知識・スキル・経験・顔出し不要で未経験でもスキマ時間でスタートできるため人気なようですね。

 

たしかにYouTubeでは独身OLの給料日ルーティーンやミニマリストの購入品紹介動画など、身近な人による配信が急増しています。

配信はYouTube以外のSNSでも行われているようで話題の市場だと言えるでしょう。

 

ライバープロデューサーアカデミーの一問一答

 

そんなライブ配信市場で活躍する人材をサポートするLPAとはどんなサービスなのか。

サービスの実態を簡単に知ってもらうためにQ&Aをご用意しました。

 

初めての人はこちらの『一問一答』からご確認ください。

 

ライブ配信で稼ぐってどういうこと?

 

ライブ配信では視聴者が「特定の行為」を行うことで投稿者に利益が生まれます

視聴者が投げ銭をする。動画の視聴時間を延ばすためにチケットを買う。

 

各サービスで「特定の行為」は異なりますが、視聴者が行動を起こすことで投稿者に利益が発生するのは変わりません。

そのため、投稿者が稼ぐには視聴者に「特定の行為」を行ってもらうことが必要です。

 

「特定の行為」をとってもらうにはどうしたらいいの?

 

視聴者にアクションを起こしてもらうには気持ちを動かす必要があります。

【投稿者を支援したい・もっと動画をみたい】と思ってもらうことがアクションに繋がります。

 

「特定の行為」にはどんなものがあるの?

 

投稿者の利益に繋がる「特定の行為」は各サービスによって呼び方が異なります。

YouTubeでは投げ銭/スパチャ、ワンセブンライブ(イチナナ)やミクチャではギフトと呼ばれているようです。

 

サービスによって上限や価格も異なります。

効率よく稼ぐためには事前に還元率などを確認しておくと良いでしょう。

 

ライバープロデューサーアカデミーの活動基盤はどこ?

 

近年は多種多様なライブ配信サービスが登場しています。

その中で投稿者をサポートしているLPAですが、配信の基盤となるサービスについては明言していません

 

どのプラットフォーム(配信サービス)でもサポートしてくれるのか。

はたまた指定のサービスが存在するのかは事前にちゃんと確認しておきたいですね。

 

ライバープロデューサーアカデミーは初心者におすすめ?

 

LPAでは知識や技術を必要としないライブ配信をサポートしています。

そのため、提供サービスは初心者にもおすすめと言われています

 

高収入ゲットのマニュアルを案内してくれているそうで、はじめてでも気負いせずに挑戦できるみたいです。

 

ライバープロデューサーアカデミーは誰におすすめ?

 

ライブ配信はおうち時間が長く、スキマ時間がある人におすすめなようです。

具体的には主婦や年金生活者、大学生などに推奨されています。

 

実際にどのくらいの時間があれば利益を生むことができるのかはテーマや利用コンテンツによって違うそうです。

しかし、いずれも共通しているのは暇つぶし感覚で利益を得ることができるということです。

 

他人と話をしたいけど会いに行く時間がない。

子どもがいてお出かけが億劫。などの気持ちがある人は、まず閲覧からスタートしてみましょう。

 

ライバープロデューサーアカデミーのデメリットは?

 

かなり良さげな副業である「ライブ配信」にはデメリットがあるようです。

利用者が感じているデメリットで多かったものをピックアップしてみました。

 

ライブ配信のデメリット

・想像より稼げない

・利益を出すには顔出しが必須

・まとまった時間が必要だった

・個人情報が視聴者にバレた

 

すべての人が感じているわけではありません。

しかし、これらのデメリットはライブ配信を行っている多くの人が感じているようです。

 

思ったよりも稼げないことや個人情報が他人にバレることは最悪です。

リスクに応じた対価が獲得できないことを考えると、ライブ配信はベストな資産形成の手段とは言えないのかもしれません。

 

そこで当サイトでは安全にコスパ良く稼ぐために株トレードをおすすめしています。

初めての株トレードに便利な株サイトはこちらよりご確認ください。

 

 

【もっと詳しく】ライバープロデューサーアカデミーとは?

 

ここからはライバープロデューサーアカデミー(LPA)をもっと知りたいという人に向けて情報を掲載しています。

会社概要や投資サービスなどの詳しい情報もチェックできるので、ぜひご覧ください。

 

LPAはライブ配信による利益の獲得をサポートしています。

いま話題のライブ配信市場での活動を手助けしており、映えを意識した講習や企業への紹介をおこなっているような記述が見受けられます。

 

しかし、公式サイトを見ても詳細がいまいちつかめないというのがここまでの印象です。

実態が分かりづらいので優良サービスだとは言いがたいですね。

 

ライバープロデューサーアカデミーの【武島麻里】とは?

 

会社概要を見てみるとLPAの運営者は女性だと分かります。

代表者を務める【武島麻里】は経歴からもエリート街道を昇ってきた人間であると言えるでしょう。

 

▼武島麻里のプロフィール

・慶應大学総合政策学部卒業
・1998年 日本航空(CA)
・2002年 東芝シンガポール社
・2008年 楽天株式会社入社

引用:合同会社CARRENCHY『講師プロフィール』

 

華々しい彼女ですが多忙な生活で精神病を患っていたんだとか。

そして、その際にみた配信がキッカケでライバーとしての活動を開始。

 

その結果、1年で3000万以上を稼ぎだすことに成功したそうです。

代表者本人が1年で3000万以上の売り上げがある動画配信者というのは凄いですね。

 

しかし、この実績は公式サイトで公開されていませんでした。

どうやら武島麻里は自身がライバーとして活動していたことを隠しているみたいです。

 

武島麻里の収入源はアダルトチャット?『大谷れいか』としての活動は削除

 

調べてみると当時の武島麻里はアダルトチャットで稼いでいたことが分かります。

当時は『大谷れいか』を名乗り、ライバーとして活動していたようですね。

 

代表者がアダルトチャット出身は確かに聞こえが悪いです。

いくらライバーとして年3000万以上の実績があっても隠したい事実なのでしょう。

 

ちなみにLPAではアダルトとノンアダルトを選んで活動ができるみたいです。

アダルトは収入が2倍とのことで、それを選択する人もいるのではないでしょうか。

 

ただ、わいせつな動画の撮影や配信は法に触れる場合があります。

2021年11月19日にはわいせつ動画の販売で4人の男性が逮捕されています。

 

手軽に動画を撮影・販売できる現代だからこそ安心できません。

このようなライブ配信が危険と隣り合わせの行為だということは絶対に忘れてはいけません。

 

武島麻里の運営サービス

 

また、調査を続けていくと武島麻里がLPAに似たサービスを展開していたことが発覚しました。

クチコミベースの話で信ぴょう性には欠けますが「こういう話もあるよ」くらいで頭に入れておいて損はないでしょう。

 

武島麻里が運営していたと噂のサービスは以下の通りです。

本人がチャットレディに関して語っている動画も発見したので掲載しておきます。

 

▼DXLIVE

アダルトチャットを活用したライバービジネス。
大谷れいかの名前で自身も活動し、チャットレディを育成していた模様。

 

▼翻訳学校ソエル

翻訳と英語のスキルを高めるサポートサービス。
代表者である『早瀬莉子』が武島麻里だとのウワサがある。

 

翻訳学校ソエルはスキルの向上に伴い仕事を提供するとの謳い文句でリリースされていたようです。

しかし、実際に提供された仕事は英語のチャットレディだった模様。

 

昔から「アダルト業界はお金になる」と言われていますが、ここまでの徹底っぷりとは…。

武島麻里の起点回帰っぷりには驚かされますね。

 

 

ライバープロデューサーアカデミーのサービス

 

そんな怪しい一面のあるLPAですが興味は湧きますよね?

ここではサービス内容について、料金を含めてさらに深掘りした内容を紹介します。

 

ライバープロデューサーアカデミーのLINE

 

LPAの詳細を知るにはLINE登録が必須です。

LINEのお友だち登録を行うことで仕事内容や料金プランを見ることができます。

 

登録は公式サイトから。

お友だち登録はボタン一つで簡単にできるため、かなり手軽です。

 

手軽ではあるものの登録しないと詳細が分からないのは不便ですね。

 

ライバープロデューサーアカデミーの利用料金

 

LPAにはいくつかのコースがあります。

どのコースにも全4回の動画講座が付いているようです。

 

コースはざっくり2種類あって30万と50万と聞きました。

しかし、合同会社CARRENCHYの公式サイトには以下のような価格表が掲載されています。

 

▼料金プラン

ライブ配信企業コンサル:396,000円(税込)

ライバープロデュサーコンサル:498,000円(税込)

オンライン企業グループコンサル:498,000円(税込)

オンライン企業マンツーマンコンサル:1,000,000円(税込)

 

個人向けと企業向けで違うのでしょうか?

詳細はLINEに登録して自分から聞かないと分かりません。

 

ちょっと調べてみるには難易度が高いですし、個人的にはいずれにせよ契約料が高すぎる気がします。

ライブ配信は必ず稼げるサービスではありません。

 

契約料を回収するまでの時間や労力を考えるとコスパの悪い副業だと言えるでしょう。

ましてやアダルトチャットは高リスクな副業です。

 

デジタルタトゥーという言葉があるようにネットに流れたものは消えません。

LPAを参考とするかどうかはしっかりと検討すべきですね。

 

ライバープロデューサーアカデミーの検証結果まとめ

ライバープロデューサーアカデミーのポイント

 

今回は嗜好を変えて『ライバープロデューサーアカデミー(LPA)』を紹介しました。

 

LPAはライブ配信市場で活躍するためのサポートサービスです。

動画配信の仕組みやポイントを会員に提供しています。

 

本業とは別にスキマ時間で稼ぐ副業のためのサービスだそうで注目されています。

以前に紹介した副業アカデミーもそうですが、本業プラスαをもつ人が増えているんですね。

 

そんな中でも注目度の高いLPA。

副業アカデミーのようなサービスかと思って調べてみたところ、かなり別物であることが分かりました。

 

LPAは女性限定のライブ配信サポートサービスで、チャットレディを育成しているようです。

一応アダルト以外でも稼げるようにサポートはしているものの、「同じ時間で倍稼げる」などエロを売りとするように案内されるみたいですね。

 

代表の武島麻里自体が過去にチャットレディとして活躍していたことからも抵抗が無いのかもしれません。

わいせつ動画の撮影や配信は法に触れる場合もあるので要注意です。

 

また、そのような動画を出したとてLPAは収入を保証してくれません

LPAはあくまで動画のノウハウを案内し、仕事を斡旋するだけのサービスです。

 

儲かるかどうかはやってみないと分かりません。

30万越えの契約料を支払ってネットにわいせつ動画を流すだけの人になる可能性もあるのでご注意ください。

 

個人としてはリスクや労力にバック(収入)が見合わないサービスだなと思います。

契約料で30万円を支払えるのであれば株トレードに挑戦するほうが低リスクで効果的です。

 

最近は初心者にも使いやすい株サイトが増えています。

当サイトでもおすすめしているので、ぜひチェックしてください。

 

 

ライバープロデューサーアカデミー(LPA)の会社概要・詳細

ライバープロデューサーアカデミー(LPA)
サイト名 ライバープロデューサーアカデミー(LPA)
口コミ評価
1.0
サイトURL https://wel-skt.com/lps/2lpl-16/610/
運営会社 合同会社CARRENCHY
電話番号 03-5396-7019
Eメールアドレス https://my82p.com/p/r/C431HbUn
       

ライバープロデューサーアカデミー(LPA)の投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

ライバープロデューサーアカデミー(LPA)の口コミ・評判

2023年4月24日

副業で動画配信をするくらいなら投資のほうがいいんだろうなと思った。

LPAももちろんだが、最近はSNSで配信者を募集しているようなサービスが多いみたい。

顔出し、胸だし、生活だしなどには注意したいね。

ロト6

ライバープロデューサーアカデミー(LPA)の口コミ投稿フォーム