常勝株ジャーナルの詳細情報

48
件の口コミがあります!(2020/05/29現在)
常勝株ジャーナル
サイト名 常勝株ジャーナル
口コミ評価
1.9
1.9 rating
公式サイトを見る

常勝株ジャーナルの投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益
3967 エルテス 10% -585000円
3991 ウォンテッドリー 9% -420000円
2801 キッコーマン 14% -870000円
6902 デンソー 6% -360000円
2484 夢の街創造委員会 4% 60000円

常勝株ジャーナルの口コミ・評判

2.0 rating
2020年5月4日

今月に入ってから2推奨銘柄保有していますが、、共に-6%、-9%株価は下落中。その間のフォローなども一切ありません。今後が不安で仕方ないです。

匿名
3.0 rating
2020年3月27日

顧問料金は安くもなく高くもなくって感じ。
投資してると、10万円がやすく見えてしまうのは俺だけ?w

匿名
1.0 rating
2020年3月27日

最近あまり目立たない投資顧問になったな
前使ってた時は、そこそこよかった気もしたが、社名変更したいまはどうなんだろう

匿名
1.0 rating
2020年2月19日

推奨銘柄が提供されて3日で10%の下落。なお、下がっても担当からはなにも指示もフォローもなし。なんのための助言会社なのでしょう。

匿名
2.0 rating
2020年2月19日

去年の10月に社名を変更しましたが、なにも変わってないですね。アナリストが変わったわけでもないし、情報の質が上がったわけでもない。相変わらず勝ち株ナビと同じ案件ですし、もう退会しようかな。

匿名
2.0 rating
2020年2月10日

去年の10月にリニューアルして以降、まともな利益を取れたのは30万円くらいを1.2度です。
私は、常勝時代からの会員ですが、成岡先生を信じここまでやってきました。
資産は減り、そろそろ限界も近いので今回の案件を終了したら退会をします。

木之元
3.0 rating
2020年1月23日

ぜひぜひwwwww(なんで私が勧誘してるんだろw)

匿名
3.0 rating
2020年1月23日

僕もちょっと前まで使ってたけど、他会社で上手くいったから放置しちゃって、先日退会したよ(笑)
伊東銘柄か~、ちょっと気になるし、また使ってみるのもありかもね~!

匿名
3.0 rating
2020年1月23日

ほんとにそう思いますよ~w
個人的には伊東さんの提供銘柄けっこういいと思うから使ってるだけだけど、そのほかはちょっと微妙ですw

匿名
3.0 rating
2020年1月23日

せっかくサイトも社名もリニューアルしたのに勝ち株とまったく同じですもんね(笑)
外野は意味わからないと思って当然です(笑)

匿名

常勝株ジャーナルを徹底検証

最新追記検証

以前、検証したG&Dアドヴァイザーズが運営を行う常勝株ジャーナルがいつの間にかゴールドリサーチ投資顧問と社名を変更していたことが判明。

以下、社名変更時に来たメールになります。

投資顧問会社から送られてくる溜まりに溜まったメルマガを読みふけっていたら、見知らぬ投資顧問会社からも送信されていることに気付きました。

それが、今回再検証を行う「ゴールドリサーチ投資顧問」です。

では、社名をわざわざ変えた意図を読み取りつつ、まずは変更点について調査していきたいと思います。

送られてきたメルマガには、

助言者の向上を図り、すったふの拡充、サポート体制の拡充に努めて参りながらより多くの会員様に「使いやすい投資顧問」「分かり易い投資顧問」をモットーに今後はゴールドリサーチ投資顧問として運営を行う

と、記載がありました。

正直、この手の社名変更やらは、いままで嫌程見てきたので、サポート体制が本当に強化されたのか、まず「以前との変更点について」問い合わせをしてみたところ…返事は1週間経っても返ってくる事はありませんでした…泣

いきなり裏切られたような気分ですね笑

返事を待っててもしょうがないので、自分で以下のようにまとめてみました。

★社名
常勝株ジャーナル

ゴールドリサーチ投資顧問

★新プラン
デイトレパック(単体スポットプラン)

★プラン名変更
成果報酬プラン(月額5万円+純利益報酬20%)

パフォーマンス(月額5万円+純利益報酬20%)

以上が、今回のリニューアル後の変更点のようです。

個人的な感想を言わさせていただくと、正直、なんのためのリニューアルだったのかかなり疑問に思います。確かに、多少ホームページは見やすくなったものの…、トップで大々的に掲載している、

「成果報酬プラン開始」

と、言うのも、常勝株ジャーナルの時から成果報酬プランはあったわけですし(笑)

また、姉妹サイトの勝ち株ナビにはなにか変化あったのか確認してみたところ、

相変わらず、前と同じスタイルを貫き通しているようですね。配信される有料情報やメルマガも社名詳細以外まったく同じです。

やはり、こうなってくると、常勝株ジャーナルの今回のリニューアルは、「ウェブ上の穢れきった評判を社名変更することで払拭するためではないか?」とどうしても疑わざる負えません。

社名を変更するだけで、「ゴールドリサーチ投資顧問」と検索しても、過去にユーザーによって書き込まれた口コミは検索対象には引っかからないですからね…。

このあまり意味の無いリニューアルの本質はそういった事だと、当掲示板では判断いたします。

よって、過去の検証評価は覆ることなく、到底オススメできる投資顧問会社ではありません

以上で、追記検証のほうは終了となりますが、何かまた動きがあり次第順次検証を行っていきたいと思います。

※以降、以前検証した記事となります。


当たり前のことを、いかに誇大して言うか。そんな能力に長けている常勝株ジャーナルを調べてみました。

常勝株ジャーナルは株式会社G&Dアドヴァイザーズが運営する関東財務局長(金商)第1756号を保有する投資顧問・助言会社です。
ちなみに、姉妹サイトとして「勝ち株ナビ」の運営を行っており、こちらで登録されている金商、事務所の所在地、代表者氏名、プラン内容などは全く一緒です。

しかし、常勝株ジャーナルのホームページ内では、勝ち株ナビについては一切触れてはおらず、正直なにがしたいのかわかりません。
似たような投資顧問サイトを2つも運営するこの会社は、果たして悪徳会社なのか?真実を追求するために、検証していきたいと思います。

まず、常勝株ジャーナルのホームページを確認してみると、サイトトップに「いかに投資助言に自信があるか」綴られています。

①圧倒的な投資情報力
②高い解析力
③スピーディかつタイムリー
④バランスの取れた投資
⑤ビギナーでも簡単
⑥安心のサポート体制

ですが、これらは投資顧問会社としては当然の内容ですので、わざわざ大々的に記載するほどのことではないと思います。

圧倒的な投資情報力のところを開いてみると「長年培ってきた“プロの目”と“独自ノウハウ”を元に本物の情報を見極め厳選してお届けします」と記載されていたのですが、これは若干誇大広告にあたるのではないでしょうか?

投資で100%勝てると顧客に思わせることはこの業界では絶対にタブーなので、いかに集客目的を意識している会社なのか、こういった部分でも判断できますね。悪評が絶えない勝ち株ナビの姉妹サイトということだけあります。

では、長年培ってきたノウハウを用いて、どういった人物が常勝株ジャーナルで助言をしてくれるのか探っていきたいと思います。
ホームページを見てみるとトップに二人の人物が顔写真を載っていました。
その“二人の人物”について調査していきたいと思います。

■伊東聡(投資顧問部代表)

常勝株ジャーナルホームページ内で“伊東の本音コラム”という題名のコラムを投稿しています。
また「最強!株トレード投資顧問」の塾長も務めていますが、こちらの会社は嵌め込みや誇大広告等で悪評が絶えないで有名な会社でもあります…。

ちなみに伊東聡氏はyahooファイナンスの投資の達人で、株価予想を行っていました。

勝率40%、パフォーマンス-66.6%

大体2回に1回は負けている計算ですが、年度末は地合いが極端に悪かったことから多少は納得がいく結果です。まあ投資顧問の助言者としてはアウトですが(笑)

伊東氏は過去の投資の達人での実績では、パフォーマンス100%を超えていたこともありましたが、なぜ実力もそこそこあるのにも関わらず悪徳投資顧問との関係を維持しているのか疑問に思います。
もしかしたら、お金目当てでわざとそっちの道に首を突っ込んでいるのかもしれませんね…。

■藤井英敏(当たる“アナリストランキング1位”)

藤井英敏氏についてネットで検索してみたところ、「カブ知恵」という株情報紹介サイトの代表を務めていることが判明しました。

ちなみに、株知恵自体はあまり更新頻度は高くない模様で、2016年に当口コミ掲示板で悪徳投資顧問認定されたジャパンストックトレード(現在はミリオンストック投資顧問)を“当たる投資顧問”として紹介していたのですが、行政処分後にその掲載はどこを探しても確認できなかった記憶があります。

カブ知恵は、ジャパンストックトレードをオススメしていたという事実を隠蔽したのです…。しれっと隠蔽しちゃうあたり無責任でやり口がかなり姑息ですね。

また藤井英敏氏はカブっちゃけブログ(つぶやきません)というブログの運営もおこなっているようですが、2014年10月31日で諸般の事情により一旦休止するとの投稿がありました。

気になる内容に関しては、投資情報サイトなどに載っている市況の動向等がほとんどで、もともと不定期更新とのことだったので休載とのことですし再び再開されたときに購読するまでの価値はなさそうです。

そして、常勝株ジャーナルでの実績が知りたくて、ウェブで検索してみたのですがどこを探しても見当たりません。

“当たるアナリスト”と謳っているわりに、個人の実績は掲載しないって納得がいきませんね。

助言者として自信がないから載せない、実力もその程度では?と思ってしまいます。コラムばかりに力を入れて、肝心の投資助言が疎かになってるとしか思えません。

以上の二名が常勝株ジャーナルの広告塔であり、自称プロアナリストということになります。他に助言者は存在するのかホームページにある契約締結前交付書面で確認してみたところ、代表である鳥谷部文昭、田中健一、内田晋也、成岡順という助言者が在籍していることが発覚。

陰が薄いので見逃すところでした(笑)

しかし、この代表取締役含む4名に関しての実績や経歴当いくら調べてもでてくることはなく、無名のアナリストに自身の資産運用を任せると考えると怖くてとても利用できたものじゃないですね(笑)

次に、常勝株ジャーナルの創立日について調べてみることにしました。
残念ながらホームページ上では詳しい日付は確認できませんでしたので、何を思ったのか直接問い合わせから聞いてみることにしました(笑)

返事は意外と早く帰ってきました。

常勝株「お世話になっております。勝ち株ナビの創立年数は11年になります。常勝株ジャーナルの創立年数は10年になります。今後とも宜しくお願い致します。

正直、返答がないまま流されるのでは?と思っていたのですが…ちょっと意外でした。返答が早いのは評価すべきですね。

では、この返答が事実であるかどうか調査した内容をお伝えしていきたいと思います。

次に、サイトドメインを確認してみることにしました。

返答の通り今年で10周年みたいですね。
勝ち株ナビもついでに確認してみることにしました。

ドメインの記録では約12年前にホームページが作られたみたいですね。
ホームページを作成して1年後に運営を開始したとみてよさそうです。

では、このドメインをもとにホームページで怪しい点がないかの確認をしていきたいと思います。

これは常勝株ジャーナル内で確認できる、過去提供した銘柄の実績画像です。
画像を見ておかしいと思う点がありませんか?

「なぜ、2009年に創業した会社のはずなのに、2007年12月の実績が掲載されているのか?」

また、現在は私のような検証マニア対策なのか損失をだした銘柄実績も掲載されていますが、過去を遡って確認してみると上昇した銘柄の情報しか載っていませんでした。
明らかにこれは不自然であり実績の偽装を図っている証拠です。

まあ、創業以前の実績が載っている時点でかなり矛盾していますし、実績についてさらに追及しようと思い、実際に問い合わせてみたのですが、さっきは返答がすぐあったにも関わらず、一向に返事が来ません。


当然か(笑) 都合が悪くなるとこうして無返答という逃げを図る会社。
この姿こそが、実際に会員が見ている常勝株ジャーナルの本来のスタイルなのかもしれませんね。

こんな誇大広告に加え、実績を捏造するような顧問会社誰が信じるのでしょうか?勝ち株ナビでは、あらゆるものを隠蔽して常勝株ジャーナルでは偽装をして、本当やりたい放題しているどうしようもない会社にようです。

上記の調査からこの会社を利用することは、無料の範囲であるならばコラムなどには力が入っており多少役立つこともあるかもしれませんが、有料情報参加についてはもう少し考えて利用すべきかもしれませんね。

最後に、常勝株ジャーナルの無料・有料サービスについて紹介していきたいと思います。

【無料コンテンツ】

①無料銘柄

登録する際に、推奨銘柄無料配信と大々的に記載されていたのにも関わらず、いまだに無料銘柄が送られてきていません。

実際に問い合わせして聞いてみたら「無料銘柄の提供は、不定期配信となりますのでしばらくお待ちください。」と返答がありました。 登録画面で無料銘柄について謳っていたのに、この返答って単なる吊りじゃないですか…。
あまりにも酷い対応であり、集客するのに必死なんですね…泣

②市況ダイジェスト

日本市場の幕引け後に配信される市況レポートになります。

※前日の記事を確認してみると、どこか見覚えのある文章が…。
では、以下の画像をご覧ください。

悪徳投資顧問でよくある丸パクリが発覚しました。
調べて分かることをこう堂々とやってのける株ジャーナルに尊敬しますね。
これは違法ですからね?笑

③伊東の本音のコラム

G&Dアドヴァイザーズ投資顧問部代表となった伊東聡氏が投稿しているコラムになります。

主に「投資の理論」「相場のパターン」「リスクの取り方」や昔話、トレーダー人生における投資の在り方にプラスアルファして自身の経験などを交えたコラムの配信しています。

※伊東聡自身、あまり知名度はまだ高くないですが、個人的には少し注目している人物です。
ですが、上記でも言いましたが悪徳投資顧問と繋がりがある限り、彼に対する世間の目はかなり冷たいものでしょう。

④藤井英敏の株コラム

ホームページで当たる“アナリストランキング1位”とわっしょいされている人物が不定期に投稿するコラムになります。
内容に関しては、よく株情報サイトでみる文言の数々といったところで、かなり読者に当たり障りのない構成となっています。

※コラムより個人実績の投稿をお願いしたいですね。実力も知れない人物が書くコラムに説得力は皆無です。

以上が無料サービスになります。

【有料コンテンツ】

①単発スポット契約(キャンペーン)

単発スポット契約、通称キャンペーンは不定期に開催されるものらしく、その詳細内容も様々です。

では、現在開催しているスポット契約はこちらです。

・スイング1ヵ月パック(10万円~)

1カ月で約20銘柄~推奨銘柄を提供してもらえるらしく、スイングトレードに特化した売買を行います。
取り組み期間は長くても2~3営業日で、一度に取り組む銘柄数は最大で3銘柄だそうです。

※スマホアプリのLINEを登録すると、リアルタイムで助言をしてくれるらしくローリスクミドルリターンの投資を行えますとのこと。
1カ月で20銘柄はなかなかハードですね。笑

ローリスクかどうかは、その銘柄によっても異なると思うのですが、どんな銘柄を提供してくれるかなどの詳細がないため、いまいち参加意欲の湧かない内容ですね。ハッキリ言って、オススメなわりにキャンペーンとしては根拠がかなり弱いです。

・成果報酬プラン(基本月額5万円~)

成功報酬プランは、会員様の株式投資において利益が発生した場合にその利益の中から20%の費用が発生するプランですとのこと。
月間で取り組む銘柄数は最低5銘柄以上。

◇契約料金◇
■1ヵ月コース(30日)契約 50,000円
■3ヶ月コース(90日)契約 150,000円
■6ヶ月コース(180日)契約 270,000円
■12ヶ月コース(365日)契約 510,000円

※常勝株ジャーナルは基本銘柄の獲得までの道筋などを提示してくれない為、有料案件への参加に少し悩みそうです。プラン詳細のページへ飛んでも、料金体制のことしか触れておらず、いかに自社利益重視な会社なのかはっきりしますね。

またサポートに関しても記載がないため、参加するのは自由ですが一度しっかり確認してから参加することを強く勧めます。

個人的には、この会社への課金は全くオススメできないです。

以上で検証は終了になります。
今後の常勝株ジャーナルの動向につきましては、私は追い続ける予定ですので、検証・公開を随時行っていきたいと思います。

ソーシャルメディアでのご共有もご自由にどうぞ!

常勝株ジャーナルの会社概要・詳細

常勝株ジャーナル
サイト名 常勝株ジャーナル
口コミ評価
1.9
1.9 rating
サイトURL http://www.jkja.jp/
運営会社 株式会社G&Dアドヴァイザーズ
電話番号 03-6417-4257
Eメールアドレス info@jkja.jp
公式サイトを見る

常勝株ジャーナルの口コミ投稿フォーム