富士投資顧問の詳細情報

12
件の口コミがあります!(2024/05/23現在)
富士投資顧問
サイト名 富士投資顧問
口コミ評価
1.5
       

 

今回は、富士投資顧問の検証を行っていきたいと思います。

 

株式会社富士株式投資研究所が運営を行う、富士投資顧問は、当時の創業者の片山治三氏が証券会社時代に思った一つの疑問から設立された投資助言を行う会社です。

 

その疑問とは、

 

株式が有利な投資対象でありながら、なぜ、大多数の一般投資家は株式投資に成功していないのだろうか?

というものでした。


この原因を究明すべく、投資家サイドに立ったアドバイザーが是非必要だと感じ、1973年に設立されたとのことです。

 

ホームページ上だと、設立してから46年も経過している投資顧問会社だということになります。

 

顧問会社としては断トツに老舗中の老舗なのは分かりましたが、果たして利益を得ている投資家は本当にいたのでしょうか?

 

それでは、今回調査した内容を紹介していきます。

 

富士投資顧問のホームページを見てみると、まず目に入ってくるのが日本の象徴、富士山の絶景写真です。

 

しかし、富士投資顧問が事務所を構えるのは、大阪府なので一体どのような関係があるのか少し不思議な気持ちになります(笑)

 

サイトの作りは、悪く言ったら古臭いの一点に尽きます。もしやと思い、各コンテンツがいまも正常に稼働しているのか確認してみたところ、現状サービスの提供はしていないようですね。

 

いわゆる放置サイトのようです。

 

本当に46年の歴史があるのならば、どこか勿体ない気もしますね。

 

ちなみに、いつサイトの更新がストップしてしまったのかは、コンテンツ自体が削除されていたので確認はできませんでした。

 

放置サイトという事が判明した時点で、利用すらできませんので、口コミがウェブ上に全くないのも少し納得できます。

 

何年も放置するくらいなら、さっさとホームページ閉じれば良いと思うのですが…、利用しようと一瞬でも思ってしまった方からしたら少し紛らわしいですね。

 

これを、世間では杜撰と言うのではないでしょうか?

 

それでは、少し踏み入って調査していきたいと思います。

 

まず、本当に1973年に設立された会社なのか調査するために、サイトドメインの確認を行ってみました。

 

 

ドメイン上だとサイトが作成されたのは2007年11月となっていますが、先ほどホームページに記載があった設立日とは大きく日付が異なっている矛盾にお気づきでしょうか?

 

本当に46年も経過している会社なのか疑問に思った私は、更に金商獲得日に加え、新規法人登録日も確認してみました。

 

調査してみた結果、富士投資顧問が金商を獲得したのが平成19年(2007年)9月30日、新規法人登録を行ったのが平成27年(2015年)10月05日だという事が発覚。

 

ここまで調べて、さすがに言い訳もできないでしょうし、創業して46年だというのは富士投資顧問がでっち上げた偽装ということが分かりましたね…。

 

この事実には、さすがの私もやりすぎでは…?と思ってしまいました。

 

また、代表片山治三氏が顧問会社を設立しようと思った動機として、

 

以下、ホームページからの引用となります。

 

長期的に見れば、大きく値上がりしてきた株式投資でも、大多数の一般投資家はみるべき成果をあげていません。

その理由は
(1) 一般投資家には、資産として株式を中長期に保有するための助言機関がありませんでした。
(2) 確かな情報の収集と分析作業のために、費用や時間がかかり個々の一般投資家では到底対応できません。
(3) 小口株主では投資先の会社といえども詳しい会社調査になかなか応じてくれません。
(4) 株式投資に必要な投資技術を習熟するためには相当な年月と経験が必要です。

 

個人投資家の為に、いままでなかった中長期向けの顧問会社を自ら設立しようという考えは大変素晴らしいことだと思います。

 

しかし、現状のホームページを見ると、設立してから12年しか経過していない会社だという事が判明。いくら自らが先駆者となったと熱弁されたところで、早々裏切られたような気持になりますね…。

 

次に、富士投資顧問の事務所について調査してみました。

 

調べてみると富士投資顧問は、過去に事務所を移動していることが発覚。

 

旧住所:大阪府大阪市北区西天満3-1-5 英和ビル

 

 

一応、オフィスビルで以前までは運営を行っていたようですが、会社概要に記載されている名前は一人を除き全て苗字が片山と言う名前でした。

 

片山治三氏は家族ぐるみで富士投資顧問を運営いたということでしょうか?なんだか、とてもラフな感じの顧問会社ですね(笑)

 

次に、移動先事務所についてです。

 

新事務所:大阪市住之江区粉浜1丁目23番19号

 

 

せっかくオフィスビルで運営を行っていたのに、なぜか自宅?へと事務所を移転した模様。この時期あたりから運営することが嫌になってしまったのでしょうかね?

 

しかも、よく見てみると…、

 

代表取締役の片山一歩氏の看板が至るところに…。

 

これについて調べてみると、片山一歩氏は、

 

 

大阪市議会議員だという衝撃的な事実が発覚。

 

議員の身でありながら、過去に代表まで勤めていた会社をこんな適当な感じに放置して一体この人物は何がしたいのでしょうか?

 

正直、議員の職務の方も疑ってしまいますね…。

 

すでに富士投資顧問は更新がストップされてはいますが、仮に運営が再開されても利用は控える事が賢明でしょう。

 

次に、富士投資顧問の無料・有料プランのご紹介をしていきます。

 

冒頭でもお伝えした通り、富士投資顧問では現在ホームページの更新自体停止しており、過去提供されていたであろうコンテンツも削除されてしまっています。

 

よって、現在は利用できるサービスはなさそうです。

 

今回、富士投資顧問の検証を行いましたが、調べてみて設立された理由付けばかりで一番肝心などんな情報が提供されるかなどの詳細が中長期銘柄とは記載があったものの欠落していました。

 

また、設立日を1973年3月と偽装していたり、すでに放置されたサイトであったりと使い道のない顧問会社だという事は確かなようです。

 

以上で、検証のほうは終了いたします。

 

富士投資顧問の会社概要・詳細

富士投資顧問
サイト名 富士投資顧問
口コミ評価
1.5
サイトURL http://www.fujiiss.com/index.htm
運営会社 株式会社富士株式投資研究所
電話番号 06-6657-5265
Eメールアドレス fujiiss@bekkoame.ne.jp
       

富士投資顧問の投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

富士投資顧問の口コミ・評判

2020年6月8日

この会社まだあったんだ(笑)

放置サイトって一体何がしたいんだろうね(笑)

グレンラガン
2020年5月1日

会社概要だけの投資顧問会社

匿名
2020年4月20日

口コミが他の投資顧問でも更新が一切されてないってことは、すでにやってないけど存在してる。利用者はいないってことなんでしょうかね?

むーchan
2019年12月19日

今さっき気づいたんだけど、アレスとホームページくりそつ(小並感)

匿名
2019年11月13日

議員なのに、こんなこと平気でするんだって思った。さすがにダメでしょ

匿名
2019年11月12日

ここ利用してた人とかほんとにいる?

全く口コミとかないみたいだけど

匿名
2019年11月12日

記事に書いてある意見に同意。

辞めるなら辞めるで早くはっきりすべき。

匿名
2019年11月10日

サービス内容消すくらいなら、サイトごとけしちゃえばいいのに(笑)

また、運営しようとでもおもってるのかな?

老後のための保険?小遣い稼ぎサイトでもやる気?

匿名
2019年11月8日

老舗なのかもしれないけど、過去にたいした実績もなかったんでしょ?長いだけなら、こうやって放置しておけば、いくらでも老舗顧問って言えるよね。

匿名
2019年11月8日

昔からあるのは知ってたんだけど、まだあったんだね。なんのサービスを提供するわけでもなく、問い合わせしても返答すらない。金商を掲げてるなら、最後まできっちり辞めるなら辞めるなりの措置を取るべきだったんじゃない?ちょっと適当すぎだと思った。

はやかわ

富士投資顧問の口コミ投稿フォーム