ブライアン投資顧問の詳細情報

16
件の口コミがあります!(2024/06/22現在)
ブライアン投資顧問
サイト名 ブライアン投資顧問
口コミ評価
1.8
       

 

 

相場を知り尽くした男と自称する、畠添武士が運営を行うブライアン投資顧問の検証を今回はしてみました。

 

 

株式会社DTCが運営を行うブライアン投資顧問は、完全会員制の投資助言、代理業を行う投資顧問会社です。

 

 

しかし、今年の3月12日に、姉妹会社のDTC(ドリームトレードドットコム)投資顧問と、年度末から悪質な投資顧問と多数投稿を頂いたトラフィックトレード投資顧問共に証券取引委員会から行政処分を言い渡されました。

 

 

では、一体どんな悪事を犯し、処分に至ったのか見ていきたいと思います。

 

①投資助言・代理業を適確に遂行するに足りる人的構成が確保されていない状況及び投資助言・代理業を適確に遂行するための必要な体制が整備されていない状況

②顧客取引を利用して実質的支配者らの利益を図る目的をもって行った正当な根拠を有しない助言行為

③金融商品取引業者等の役員が、自己の職務上の地位を利用して、顧客の有価証券の売買その他の取引等に係る注文の動向その他職務上知り得た特別の情報に基づいて、有価証券の売買その他の取引等をする行為

④著しく人を誤認させる表示のある広告をする行為

 

 

上記の違反4点から、今回の行政処分が下されたようです。

 

 

簡単に説明すると、

 

 

全く別会社の株式会社アイエフリバースの代表五十森達哉(今回の首謀者)という人物が、DTCの代表大久保貴広を含め共謀した3社に投資業務の指示を行っていた。

会員を利用して株価を吊り上げさせ、安値で仕込んでおいたものを売却し不当な利益を得ていた。

第三者の名義を使い、不当な有価証券の売買を行っていた。

メルマガなどを利用し、でっち上げた嘘の実績で会員の案件参加を勧誘していた。

 

 

まとめると、暗躍していた五十森達哉の指示で、ブライアン投資顧問、DTC投資顧問、トラフィックトレード投資顧問は何年もの間、会員に仕手行為を行わせ荒稼ぎしていたということが発端となったようです。

 

 

ちなみに、行政処分が勧告された数日後に発表された処分内容は、

 

 

 

 

一発資格剥奪

 

 

正直、最近の関財や証券取引委員会の処分内容の基準というものがいまいち読めません。

 

 

先日、行政処分となった某投資顧問2社は、ステマサイトを利用しかなりの会員の嵌め込みを行っていたにも関わらず、たった業務停止1ヵ月でした。

 

 

去年の年度末には、同グループ顧問会社が、ステマで嵌め込みという同じ内容で一発資格剥奪となったに何故?という感じですよね…。

 

 

しかし、ブライアン投資顧問の運営元が行った嵌め込み行為は、決して許されるものではありません。

 

 

この一発資格剥奪の重い処分を受けたブライアン投資顧問は、サイト上で3月11日に全サービスを停止する旨を公表。

 

 

現在は、サイト閉鎖の準備と返金に追われる毎日を過ごしていることでしょう。

 

 

次に、すでに会員登録は出来なくなっていますが、出来る範囲でサイト内の検証を少し行って行きたいと思います。

 

 

公式サイトを見てみると、まず初めにこんな個人投資家にオススメという文章が掲載されていました。

 

・銘柄選びの判断がつかない ・何をどう売買すればよいのか分からない
・自分で銘柄を選ぶのが苦手 ・短期~中長期的に株に投資したい
・塩漬け株がまだ大量に残っている ・利益は出ているが、期待値までは届かない
・買いはできるが売りが難しい ・今後の株式相場の見通しを知りたい
・テクニカル分析を勉強したい ・将来の年金が不安で老後資金を株で増やしたい

 

 

上記の内容から察するに、株式投資の初心者~中級車向けを対象とした投資顧問サイトであったことがわかります。

 

 

また、確認できた有料A会員とB会員(A会員の内容+電話助言)は、デイトレを売りとしていたので、そういった事から代表の畠添武志は短期売買を得意としていたのでしょう。

 

 

ちなみに、ブライアン投資顧問はの唯一の助言者であった畠添武志は、公式サイトでは経歴を公開していません。

 

 

Facebookの方で確認できたのは、以下のものになります。

 

 

★畠添 武志(はたぞえたけし)

ブライアン投資顧問代表取締役社長。分析者・投資判断者・助言者をしていたことから通称ミスターブライアンを呼ばれていた。過去に、アルプス投資顧問助言者、アフラック代理店の代表、山種証券会社(現SMBCフレンド証券)で勤務経験がある。

 

元証券会社勤務という事が判明しましたが、行政処分によって廃業が確定した今、それもただの一経歴に過ぎませんね笑

 

 

公式サイトで公開していなかった理由も、調べてもわかりませんでしたし、もしかしたら営業担当であまり金融商品の知識が無かっただけかもしれません。

 

 

これ以上は、憶測となってしまうので、経歴に関してはここまでの調査とします。

 

 

次に、ブライアン投資顧問の無料・有料サービスについて調査していきたいと思います。

 

 

【無料コンテンツ】

 

無料メルマガ THE 相場観!

株式投資の極意、相場のバイブルをザラ場から大引けにかけて無料で提供してくれるサービス。

 

②畠添武志のYoutubeチャンネル

不定期でテクニカル向けの市況や注目銘柄などを、大体20分程度の動画で解説してくれるサービス。

※2019年5月にyoutubeチャンネルを開設したばかりでしたが、資格が剥奪されすぐチャンネル物とも削除されていました。

 

ブライアン投資顧問OFFICIALBLOG

相場観とテクニカル分析で株式市場を斬る!日本株、短期銘柄を中心に無料で情報提供してくれるサービス。

※こちらも処分時ブログそのものが削除されました。

 

 

【有料コンテンツ】

 

A会員
デイトレを含めた短期トレード銘柄と、中長期トレード銘柄が記載されたブライアンポートフィリオを毎週二回(水、金曜日)のフォローレポート付きで配信してくれるサービス。

情報料金
・1ヶ月/1万5000円
・3ヶ月/3万円

 

B会員
Aプラン+担当者によるマンツーマン助言が付いたサービス。

情報料金
・1ヶ月/8万円

 

 

今回は、すでに行政処分を勧告され廃業が確定したブライアン投資顧問の検証を行いました。

 

 

主に行政処分に対する調査内容となってしまいましたが、確かに代表であった畠添武志は、証券会社出の実力があったアナリストだったのかもしれません。

 

 

ですが、行政処分の発端となった人物である、株式会社アイエフリバースの代表五十森達哉の手によって、アナリスト生命の終了を告げられたも同然。

 

 

共犯者でもあり、被害者でもあるそんな感じでしょうか。

 

 

すでに、サイト内で全サービス停止通知がされ、グループ会社共々廃業が確定したので、これ以上の被害者が出る事はありません。

 

 

万が一、また動きがあったら、調査続行していきたいと思います。

 

ブライアン投資顧問の会社概要・詳細

ブライアン投資顧問
サイト名 ブライアン投資顧問
口コミ評価
1.8
サイトURL http://bullbear-dtc.com/
運営会社 株式会社DTC
電話番号 092-732-1098
Eメールアドレス info@bullbear-dtc.com
       

ブライアン投資顧問の投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

ブライアン投資顧問の口コミ・評判

2024年2月20日

この畠添さんって方またYoutubeでやってますね。注意して下さい。

匿名
2020年7月13日

系列会社よりは、まだマシだった投資顧問です

詐欺は詐欺なんですけどねw

匿名
2020年7月10日

ちまちま勝ててたけどな。

まあ裏でこんなことしてたらしょうがないな。

匿名
2020年7月5日

まだ、返金されていません。皆さんはどんな感じでしょうか?

匿名
2020年6月27日

前にちょっと使ってましたが、うらでこんなことしてたんて思いもしなかったです!人は見かけによらないって、畠添さんのことですね…。真面目そうに見えて詐欺師だったんですね。

匿名
2020年6月20日

いつの間にかサービス停止

廃業告知

最近どんどん投資顧問潰れてってるね

匿名
2020年5月15日

youtubeに顔出ししてるから、凄腕のアナリストだと思ってた…

匿名
2020年5月15日

2社が結託して顧客をはめ込んだ事実は、悪質としか言いようがないですね

いくらブライアンの代表が否定しても詐欺師と言われても仕方ないです

匿名
2020年4月28日

金儲けに走った結果がこれか

畠添は人生棒に振ったな

匿名
2020年4月28日

全く儲からなかったって事はなかったかな。

でも、行政処分になるようなことコソコソ裏でやってたんなら廃業でも仕方ない

匿名

ブライアン投資顧問の口コミ投稿フォーム