じょうしょうダルマの詳細情報

9
件の口コミがあります!(2020/09/29現在)
じょうしょうダルマ
サイト名 じょうしょうダルマ
口コミ評価
2.4
2.4 rating

じょうしょうダルマの投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

じょうしょうダルマの口コミ・評判

3.0 rating
2020年9月24日

投資初心者で助言が欲しいなら他を当たるほうがいいですよ。

匿名
3.0 rating
2020年9月24日

メルマガと銘柄診断しかサービスない感じですかね??実際に利益出てる人いますか?

匿名
2.0 rating
2020年9月2日

デモ実績っていまいち信用ならないんですよね。顧客がいるならしっかりした実績を掲載して欲しいものです。

匿名
3.0 rating
2020年7月30日

代表の自己満投資顧問だよねここ
別にそれがわるいってわけじゃないけどね

匿名
2.0 rating
2020年7月15日

誇大広告でしょどうせ?
会員数絶対にもってますよね。

匿名
2.0 rating
2020年6月26日

なんかお粗末なサイトですね…
証券アプリにも似たような機能あるので、それで十分な気も…

匿名
2.0 rating
2020年6月23日

懐かしい会社が検証されていたのでコメント。今は昔ほど更新頻度は無いようですね。ここの代表は他にも事業しているなんてことも聞いたことありますし、小遣い稼ぎのツール販売なのかな?

匿名
3.0 rating
2020年6月22日

いいのは料金くらい
情報は中の下ってとこかな~
まともに運営してるみたいだけど、ちょっとブログ熱が過ぎる気も

匿名
2.0 rating
2020年6月21日

安いんだけど、すげー見ずらい

匿名

じょうしょうダルマを徹底検証

 

資産を運用したいが自信がない、上手くいかない、誰かに相談したいが身近に頼れる人がいない、そういった方に対象に投資助言や情報を配信するじょうしょうダルマの検証を今回は行っていきたいと思います。

 

 

じょうしょうダルマは、ラディッシュ・リサーチが運営する投資助言会社で、過去に開催された「S-1チャンピオンシップ」で上位に入賞した國澤晃氏が代表を務める会社です。

 

 

運営形態としては、金商は持っていますが法人登録をしていないようなので、「会社」というのは多少の誤弊はありますが、どちらかと言うと個人事業ですかね。

 

 

そして、このじょうしょうダルマを運営する目的としては、『資産運用の楽しさを是非身に付けて、日々の生活をこれまでとは違った明るさで過ごして頂ければ』とのこと。

 

 

ちなみに、『じょうしょうダルマ』という社名の由来は、「じょうしょう」は上昇や常勝、「ダルマ」は縁起ものということらしく、後々はネットショッピングサイト大手の楽天並みの知名度になりたいそうです。

 

 

意識は高い事は良い事ですが、投資助言の実力は一体どんなものなのでしょうか?

 

 

まずは、代表の國澤晃氏の経歴から確認していきたいと思います。

 

★國澤 晃(くにざわあきら)

経 歴

防衛大学校理工学部通信工学科卒業後、海上自衛隊幹部候補生学校(江田島)へ。退官後、東京八重洲の某東証1部上場証券会社(合併前)で6年間勤務するも、家族の事情で富山へUターンし退社。富山では会計事務所勤務を経て独立。証券アナリスト、FPなど金融・財務・税務関連の資格を保有しており、企業業績や業界動向を読み解きながら、テクニカル分析で株価の動きを見極めるのが得意。新光証券(現みずほ証券)主催の仮想株取引「S-1チャンピオンシップ」において75000人中5位を獲得。

 

アナリストとしては、少し異色な経歴の持ち主のようですね。

 

 

また、経歴にも記載されていましたが、投資手法は価格やサイクルに注目した基本に忠実なテクニカル分析を得意としているらしいです。

 

 

そんな、國澤晃氏が会員に提供したとされる進捗実績は以下になります。

 

 

一番新しいもので、先月の20迄の実績が掲載されていますが、こちらの実績は有料メルマガで提供したものらしく、中には現在も保有中のものもあるとの事です‥。

 

 

私と同じ疑問を持った方も居そうなものですが、情報料金を支払って銘柄を受け取っているにも関わらず、それを勝手に公表してしまうのは如何なものかと思います。

 

 

せめて、取り組みが終わった後とかならわかりますが、これは苦情の一つでも来そうですね。

 

 

次に、公式サイトのドメインの確認をしてみました。

 

 

ドメイン上では、じょうしょうダルマのサイトが作成されたのは、2007年9月21日と確認出来ました。

 

 

ちなみに、金商を獲得したのが2011年6月なので、事業を立ち上げてから約4年越しに獲得したようですね。

 

 

 

上記の画像は、じょうしょうダルマのサイト内で掲載されているものになります。

 

登録人数 :75469人
最高利益 :1億2456万6097円

 

これ、本当ですか?w

 

 

2007年以降、更新されていないようですが、サイトドメインとの辻褄が皆無ですw

 

 

ましてや、じょうしょうダルマの事をネットで検索してみると、13年も運営しているのにまともな口コミがほぼ無いんです。

 

 

そんな中、これだけの会員が居て、どこか不自然に感じてしまうのは私だけでしょうか?

 

 

そして、もう一点サイト検証をしていて気になったところがあります。

 

 

 

 

 

上記を見て頂けれ分かると思いますが、先日行政処分になった雅投資顧問、TMJ投資顧問のステマサイトにわざわざこんなページを作ってまで過敏に反応していました。

 

 

確かに、某卵のサイトや電話検証を行っている口コミサイトは、相手を不快にさせる悪意ある記事を書きますが、なにも疚しい事が無ければここまで反応する必要も?と、個人的には感じてしまいます。

 

 

上記でも紹介しましたが、約7万5000人もの会員がいるなら尚更だと思いませんか?

 

 

 

 

事務所も法人では無い時点で予想はつきましたが、國澤晃氏のご自宅ですかね。

 

 

自宅で、他にスタッフが在籍しているとも思えませんし、約7万5000人もの会員を本当に対応しきれるのか怪しいところですねw

 

 

また、公式サイトで掲載されているブログを確認してみると、NY、シンガポール、マレーシア、ローマ、ドバイとやたら海外旅行へ行かれているようですが、はっきり言って運営は不可能に近いような…。

 

 

不透明な点が多いじょうしょうダルマの利用は、充分検討した上でからにしたほうがよさそうです。

 

 

最後に、じょうしょうダルマで利用できるサービスについて紹介していきたいと思います。

 

【無料コンテンツ】

 

①無料メールマガジン

自身の近況報告や市況の見通し、中期保有でパフォーマンスが挙げられるような銘柄、注目銘柄などを紹介しているサービス。

こちらのサービスに関しては、求められていない近況報告が5、市況3、銘柄2という比率で毎回かなりの長文で掲載されています。

しかし、過去に証券会社で勤務していたこともあり、そこそこ市況内容が濃かったのは好感が持てました。

ちなみに、公式サイトにもまるっきり同じ文章が掲載されているので、わざわざ登録する必要も無さそうですね。

 

②公式ブログ

無料のメールマガジンで掲載されている文章とまるっきり同じ文章が掲載されています。

【有料コンテンツ】

有料メルマガ月額3300円~

業績、チャート、需給、同業他社比較、市場テーマ性などを総合的に勘案し、日本株の買値・売値を細かくメールにて提供してくれるサービス。

銘柄診断サービス月額8480円

保有銘柄やこれから買おうと思っている銘柄、塩漬けになった銘柄などの悩ましい状況から一緒に解決してくれるのを手伝ってくれるサービス。

 

 

以上が、サイト内で確認できたサービスの全てとなります。

 

 

有料コンテンツの料金は比較的安めです。

 

 

しかし、主力コンテンツである有料メルマガより、銘柄診断の方が高額というのもまた珍しい話しですね。

 

 

これは、技術料的な感じでしょうか?

 

 

そして、2つの有料コンテンツの利用料金がいつの間にか変更していたことも判明。

 

 

★変更点
・有料メルマガ(3980円→3300円)
・銘柄診断サービス(6980円→8480円)

 

 

じょうしょうダルマを今回検証してみての感想は、サイト仕様に加え、事務所の質素さが個人的には目につきました。

 

 

約7万5000人もの会員は正直、かなり盛っているのではないか?という疑念が強かったです。

 

 

また、ステマサイトに敏感に反応していた点も、それら疑念を更に強める材料となってしまい、検証の総括としては、個人事業者の投資顧問ではなく、もっとしっかり運営している会社の利用をオススメします。

 

 

よって、当掲示板ではじょうしょうダルマの利用はオススメしません。

 

ソーシャルメディアでのご共有もご自由にどうぞ!

じょうしょうダルマの会社概要・詳細

じょうしょうダルマ
サイト名 じょうしょうダルマ
口コミ評価
2.4
2.4 rating
サイトURL
運営会社
電話番号
Eメールアドレス

じょうしょうダルマの口コミ投稿フォーム