株マイスターの詳細情報

96
件の口コミがあります!(2024/05/23現在)
株マイスター
サイト名 株マイスター
口コミ評価
1.4
       

昔ながらの株サイトも実態が怪しくなってきました。

老舗投資顧問の『株マイスター』は行政処分を受けるなど、かなり変わってしまったようです。

 

当記事では最新の実態を含めて、株マイスターをご紹介しています。

株マイスターに興味のある方はぜひ最後までお読みください。

 

【最新情報】株マイスターは明日の高騰株とドメイン被り?

 

最新情報を調べていたところ、株マイスターのドメイン被りが発覚。

どうやら他社の投資サービスと同じドメインで宣伝ページが用意されていたようです。

 

ドメインはWEB上での住所のようなものです。
当サイトで言えばURLの『https://kabu-sagi.com』部分がドメインです。

ドメインは運営会社が同じじゃない限りは被ることがありません。

 

最近は悪質グループが詐欺サイトを量産しているので気になっちゃいますね。

具体的に何があったのか、株マイスターのドメイン問題について見ていきましょう。

 

宣伝を委託していた?公式ドメインに被りナシ

 

株マイスターのドメイン被りは宣伝ページで起きていたようです。

公式サイト自体はドメインが違うため、広告代理店などに宣伝を任せたことで被りが生まれてしまったのではないかと予想できます。

 

とはいえど、ユーザーにとっては気分の良いものではありません。

今回はドメインが被っていた投資サービスの詳細が曖昧だったこともあり、株マイスターへの不信感は大きくなっているようです。

 

細かいかもしれませんが、資産を任せるからこそ株サイトは信頼できる会社でないといけません。

株マイスターに関しては今後の対応に注目したいですね。

 

▼ドメインが被っていた『明日の高騰株』を見てみる

 

投資顧問『株マイスター』とは?

 

株マイスターは”生きた株情報”を配信している投資顧問です。

日本株式投資に特化した専門サイトとして誕生しています。

 

所属アナリストによる多角的な市場分析によって、ユーザーに着実な勝利を提供しているそうですよ。

それぞれのニーズに合わせた案内もサポートに含まれているため、かなり手厚いサービスだと予想することが出来ます。

 

素敵な株サイトが存在しているのは嬉しいですね。

当サイトでは検証の中で見つけた、おすすめの株サイトを特別にピックアップしてご案内しているので、こちらもご参考ください。

 

 

株マイスターの行政処分について

 

そんな株マイスターは過去に行政処分を受けているようです。

老舗の大手投資顧問なので、内容によっては既に改善されて無かったことになっているかもしれません。

 

ただ、行政処分を受けていたという事実を無視することは出来ません。

これから株マイスターの利用を検討する場合は、行政処分サイトであることを踏まえたうえで検討するべきでしょう。

 

株マイスターの行政処分は平成28年11月25日

 

株マイスターの運営会社『株式会社SQIジャパン』は、平成28年11月25日に行政処分を受けています。

行政処分の原因は2つあったみたいです。

 

行政処分の原因①金融商品取引契約の締結又はその勧誘に関して、顧客に対し虚偽の内容を告げる行為

 

株マイスターは会員に嘘をついていたようですね。

販売していた情報や、そのキャンペーンについて事実と異なる情報を提供していたとのこと。

 

具体的には以下のように書かれています。

 

「資金が大量投下される」や「伝説の仕手集団がとある銘柄に介入する」などという虚の情報を第三者から極秘入手したと豪語し、実際には存在すらしていない架空の案件で参加を促していた。

 

実際に存在していないものを、存在していると偽るのは最低すぎる…。

 

株マイスターは電話やメールでの勧誘を執拗に行っていることで有名です。

もしかすると会員への連絡はすべて架空の案件だったのかもしれません。

 

架空の案件で契約料を取ろうだなんて酷いですよね。

実際の会員が言うには1日のメール量は大体5~8通ほどだったんだとか。

 

一般的な株サイトが2~4通なので倍以上ですね…。

内容も重複していることが多く、 悪徳投資顧問にありがちな典型的パターンだったとのこと。

 

金商を保有している投資顧問だとは思えませんね。

安心して利用できることの証明だと言われていた「金商」はもうダメなのかもしれません。

 

行政処分の原因② 著しく事実に相違する表示又は著しく人を誤認させるような表示のある広告をする行為

 

処分の原因は上記の嘘だけではありません。

株マイスターは以下のような悪質行為も行っていたようです。

 

当口コミ掲示板のような紹介サイトと直接契約を結び、【この投資顧問が優良!】【管理者のイチオシ!株マイスター!】などと表記させていた。紹介サイト内のランキングでも「人気の投資顧問トップ5」「人気の投資顧問ベスト3」などと絶対に上位ラインクインさせて広告を出していたことが監査によって発覚した。

 

まっくろな癒着サイトだったということですね…。

 

当サイトのような利用者からの口コミを掲載している紹介サイトでは、第三者の評価や意見を手軽にチェックすることができます。

そのため、投資家の必須サイトとして確認されることが多いです。

 

投資顧問のような高い契約料を支払わなければいけないサービスの内情が知れるため、頻繁に見ているという投資家さんも多いのではないでしょうか。

 

それゆえに運営している私たちは常に公平でなければいけません。

どんなに掲示板やクチコミ欄で高評価を受けている株サイトでも、贔屓目に見ることは無く、最初はサービスを疑い、本当に参考になる株サイトなのかをよく検討して情報を掲載しています。

 

しかし、株マイスターの癒着サイトは違っていたようです。

評価をでっち上げて癒着先の株マイスターに会員が登録するよう掲載情報を操作していたとのこと。

 

自作自演の口コミ投稿を行っていたうえ、あたかも優良サイトであるかのように創作する行為は間違いなく悪質です。

ユーザーの誤認を誘発し、入会のための高額な情報料金を騙し取るサイテーな株サイトだと言えるでしょう。

 

株マイスターの営業停止期間は1カ月?!

 

悪質株サイトに処分が下されるのは当然です。

株マイスターが行政処分により、営業停止を言い渡されました。

 

しかし、営業停止期間は平成28年12月2日~平成29年1月1日のたった1ヵ月間。

ここまで会員を嵌め込んでおいてやってかなり甘すぎですよね。

 

やってる事は詐欺そのもの。

かなり酷い実態だと思いますが、財務局での処分はその程度でした。

 

信じられません。

こうなってくると自分で見つけた優良株サイト以外は怪しく見えてきます。

 

当サイトでは検証をくりかえして投資家に便利な株サイトを厳選紹介しています。

株式投資の参考サイトにお悩みの方はこちらもご覧ください。

 

 

ステマ行為に注意?株マイスターと癒着疑惑のあるサイト一覧

 

行政処分について調べていると、株マイスターを擁護していた紹介サイトが見つかりました。

複数の紹介サイトにて「優良サービス」だと持ち上げていたようです。

 

株マイスターを優良認定していた紹介サイト一覧

・急騰カブ情報局      ・投資顧問クチコミ比較所
・投資顧問比較ナビ     ・株コミ
・投資顧問ランキング    ・投資顧問会社ドットコム
・実録!!仕手株タックルズ   ・仕手株ツウ御用達!!銘柄選びガイド
・優良投資顧問ランキングネット

 

こんなに優良だと太鼓判を押す紹介サイトがあったなんて…

情報を鵜呑みにしてしまっていた人もいるのではないでしょうか。

 

上記の掲示板や紹介サイトはアテになりません。

今後も優良株サイトが登場したとして、参考にしないようお気を付けください。

 

株マイスターは優良投資顧問に生まれ変わったのか?

 

行政処分が発覚した今、この記事をご覧いただいている方が一番気になるのは「株マイスターが行政処分を経て、優良投資顧問へ生まれ変わったのか?」ということではないでしょうか。

その真相を追求するべく、今回は実際に登録をおこない、無料会員として潜入調査を実施しました。

 

株マイスターは登録を終えると1通のメールが届きます。

自動送信で送られてくるメールの中のURLをクリックしてみると、一番初めに目に入ってきたのが…

 

【RIZAP後継銘柄 爆誕】

 

このキャンペーンです。

こちらは、現在株マイスターで開催されているキャンペーンのようです。

 

中を見てみると、ライザップの後継となる銘柄がついに現れたというキャッチコピーで販売を行っています。

情報料金はサポートメール無しで41,000円と少し高額な気がしますね。

 

そして、推奨する銘柄の株価が上昇する根拠が胡散臭い。

株価を吊り上げる「増強剤」のようなものが今後とある銘柄に加わるそうです。

 

その増強剤とは『投資家操作のようなもの』らしい。

株マイスターによれば、7.5倍~10倍(テンバガー)の予兆があるとのこと。笑

 

投資家操作と聞くと、投資家なら誰でも知っているであろう風説の流布を思い出しますね。

投資家操作はいわば、「価格操縦」のことではないでしょうか?

 

この案件を見る限りでは、かなり絶妙な感じです。

行政処分を真摯に受けとめ改心したとは言い難いですね。

 

反省しているならば、もっとスマートな案内が行われていることでしょう。

個人的には「なにも変わっていないのでは?」と思いました。

 

これでは利用者評価も相変わらずな気がします。

当口コミ掲示板に送られてきた、利用者からのクチコミ投稿を一部だけご紹介させて頂きます。

 

50代男性
「株マイスターはロスカットが多すぎる。投資に損はつきものと、担当者の人に言われたが、ここは損切り損切り損切りでそれが当たり前みたいな態度を取ってくる。」

40代女性
「今回のライザップの内容見て悩んでおります。過去に配信された案件では正直良い思いをしたことが一度もありません…。文言とかもいままでと似た感じがして、この案件で本当に稼げる気があまりしないかもです…。」

60代男性
「株マイスターは詐欺会社だ!いままでに使った700万の情報料を返して欲しい!この悪徳投資顧問!!!」

 

利用者にとって優しい株サイトでは無いことが一目瞭然ですね。

 

稀に良い評価もあるようですが、癒着サイトの名残もあるので信用はできず…。

悪い評価がとことん悪いので参考にするのは避けるべきとしか言えない状態です。

 

もし、個人で株マイスターの口コミを見るのであれば、先ほど紹介した掲示板には十分お気を付けください。

 

次に、私が目を付けたのは無料コンテンツです。

0円で利用できる無料コンテンツならば、お金をかけずに株マイスターがどのくらい儲かる株サイトなのかが理解できることでしょう。

 

株マイスターでは毎日送られてくる朝刊版・夕刊版アナリストレポートを無料コンテンツとして投資家に提供しています。

 

アナリストレポートとは?

 

アナリストレポートは、マーケットの見解を示したものです。

株マイスターに所属する優秀なアナリストが、株式市場に関する最新動向や独自の視点を踏まえて日々変化するマーケットに関するレポートを作成しています。

 

このアナリストレポートは朝・夕の2回お届けしますとのことです。

実際に受け取ってみたところ、アナリストレポートだけ利益を得ることは難しいように感じました。

 

送られてくる内容は暴落しているものや高騰したものなど、すべて事後のトレンド情報です。

こちらが情報を活用しようとする時はすでに遅し、全くもって役に立ちません。

 

さらに、株マイスターが配信しているアナリストレポートには驚くべき秘密が…。

何と、株情報サイト「トレーダーズウェブ」と出だしから中盤まで文章が完全一致しているのです。


実際のパクリ文章が以下になります。

 

朝刊【01/21 朝刊版】本日のアナリストレポート ランク:★☆☆☆☆
公開期間:2019年01月21日08:30~2019年01月21日16:00まで

■ダウ平均株価:24506.35ドル(前日比+336.25ドル)
■日経平均先物(3月限):20,925円

【本日の注目ポイント】
・本日の米国株は休場のため、新たなネガティブ材料の可能性が低い
21日の東京市場で日経平均株価は、堅調な展開が予想されます。

18日のNY株式相場は4日続伸。米中通商交渉の進展期待やFRB高官の金融政策について柔軟に対応する用意があるとの発言などが好感され、3指数がそろって4日続伸となりました。

ダウ平均株価は、前日比336.25ドル高の24706.35ドルで取引を終了しています。

引用:株マイスター「アナリストレポート」

 

そして以下がパクり元とされる「トレーダーズウェブ」の株情報です。

 

 

トレーダーズウェブの記事

 

悪徳投資顧問はまったく懲りないですね。

 

仮に同じ題材でニュース内容を作成するとしても、ここまで同じ文書構成になることは無いでしょう。

無断転載していることはもはや疑いようのない事実かと思います。

 

Yahooファイナンスからも似た文章を発見したので、もしかすると複数の情報サイトの文章を組み合わせて朝刊や夕刊の作成をしているのかもしれません。

サイトの顔とも言える無料コンテンツでこれは酷すぎますね。

 

とはいえ、他の株情報サイトからコピペで持ってきた文章をまるで自社で作成したかのように見せているのは行政処分の対象とはなりません。

過去に受けた行政処分をギリギリのところで回避しているのは流石と言えます。

 

ただ、そんな株マイスターは行政処分を反省した様子ゼロの株サイトだと言えるでしょう。

現在も平然と運営を続け、会員をだまそうとしていると言っても過言ではありません。

 

この時点で常習犯であることが垣間見えていますが、せっかくなので無料銘柄についても触れていきたいと思います。

 

株マイスターでは会員登録時に無料で銘柄をプレゼントしてもらうことが出来ます。

いただいた銘柄を使ってトレードしてみたところ、最悪な結果が待ち受けていました。

 

【2593】伊藤園
⇒19年4月期第2四半期の決算を発表。経常利益は前年同期比5.4%減の138億円で着地。

 

受け取ったのは【2593】伊藤園です。

始値5270円から3日経ち、現在、安値4845円と下落しています。

 

メールに記載された通りに参加していたら-425円の含み損です。

無料ではあるものの、実績のみしか記載されていないのは難しいですね。

 

目標金額すら書かれていないので未経験者であれば利用できません。

何も書かれていないのは投資サポートとして少し雑すぎるのではないでしょうか?

 

そして、今後の動向についてもハッキリとしないので質問してみることにしました。

株マイスターには「無料銘柄診断」というコンテンツが存在します。

 

この質問ボックスから質問を行うと翌営業日迄にお返事いたしますと記載されています。

翌営業日までなら…と思い、質問を投げたのですが、いまだ返事が届きません…。

 

 

株マイスターが投資家に不人気な理由はこういうところでしょう。

口コミでも「サポートが薄い」「テンポが悪い」との投稿があり、全体的にこういうサイトであることが分かります。

 

この検証の結果、無料銘柄をはじめ無料コンテンツに手を出すのは危険そうです。

今回は当管理人宛に届いたコンテンツ内容での検証だったため、一概には言えませんが利用者のコメントからは似たようなものである様子が伺えます。

 

さらに言えば、夕刊朝刊を含めた無料情報が1~3日限定公開というのにも疑問を持ちました。

無料銘柄に関しては、朝に配信されその日の夜にはもう削除されています。

 

つまりは、株マイスターは過去に掲載したものを3日以内に削除しているのです。

会員が振り返りたくても情報を見返すことは出来ない仕様となっています。

 

もっと深い検証を行いたかったのですが、過去提供されたものを見ることは出来ず…。

株マイスターの案内については不信感が残る状態となりました。

 

次に、株マイスターの有料コースについてご紹介いたします。

 

【期間契約プラン】

スタンダードプラン:1ヵ月2万5000円~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
株初心者の方にも安心の期間プラン。


弊社のサービスを一通り利用してみたい、コンスタントに株で売買したい方をはじめ、無理をせずじっくり着実に稼ぎたい方にお勧めのプランとなっていますとのこと。

スタンダードプランの中に含まれているサービスは、

・無料銘柄診断サービスが一般会員より早く返事が受け取れる。

・アナリストが厳選した1銘柄を毎営業日に受け取れる。

・毎週日曜の14時に更新されるコラム「兜町の噂」にて、短期狙いの銘柄が掲載されているのがプランに参加しているのであれば、無料で閲覧可能になる。

・スタンダードプランの目玉である、厳選銘柄を毎月1~2度受け取れる。(20%以上の受賞率が期待できる銘柄)

※特別特典とは、6ヵ月以上の契約をしてくれた会員を対象に、通常プランとはまた違った【短期急騰銘柄を1銘柄】紹介してくれるみたいです。


12ヵ月の場合は、上記の銘柄プラス最大50%の割引も適応されます。

 

マスタープラン:1ヵ月10万円~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
短期間で利益を獲得したい方にお勧めのプラン。


値動きの早いものを中心に紹介するので、短期売買が向いています。タイムリーな銘柄情報も不定期で配信していますとのこと。

マスタープランの中に含まれているサービスは、

・アナリストが対応する万全のサポートデスク完備。

・マスタープランの目玉であり、1ヵ月に1回タイムリーな厳選銘柄を受け取れる。

・アナリストが厳選した2銘柄を毎営業日に受け取れる。

・毎週日曜の14時に更新されるコラム「兜町の噂」にて、短期狙いの銘柄が掲載されているのがプランに参加しているのであれば、無料で閲覧可能になる。

・厳選銘柄を毎月1~2度受け取れる。(20%以上の受賞率が期待できる銘柄)

【その他の契約プラン】

あんしんパックプラン:1ヵ月3000円~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相場の急落を乗り切る対処法と、損失カバーが見込まれる銘柄を提供するサービスです。


お手頃な料金で、万が一の事態に備えることができますとのこと。

 

※あんしんパックの詳しい案件の説明は記載がありませんので、ここまで金額を下げている実態は謎ですね。


行政処分にて、会社としてけっこうカツカツになり3000円でも回収したいなどという噂も耳にします。笑
もはや自業自得としか言いようがありませんね。

 

『情報の質悪し!サポート体制悪し!料金高し!』※一部除く

 

悪質投資顧問の3原則が揃ったような投資顧問であることは間違いなさそうであり、行政処分からなんの反省の色もなく、同じ手法で情報料金を回収しているのが実態です。

 

デタラメな情報ばかりに惑わされず、投資顧問を利用しようと考えている一般投資家の方は、まずしっかりどのような会社か調べる所から初めてください。


yahooの上位にあるからと言って、確実な情報とは絶対限りませんので、多数の口コミ掲示板をご覧いただくことを推奨します。

 

今後の株マイスターの動向は、被害者を増やさない為にも、随時検証・公表していきたいと思います。

 

 

これから投資顧問サイトを利用する方は、このような悪徳投資顧問ではなく、しっかりと実績のある大手優良サイトを使うことを強くおすすめします。

当サイトでも検証済みの、口コミも高評価で安全な優良投資顧問はこちらからご覧ください。

 

 

 

株マイスターの会社概要・詳細

株マイスター
サイト名 株マイスター
口コミ評価
1.4
サイトURL http://kabumai.com/
運営会社 株式会社SQIジャパン
電話番号 0120-850-730
Eメールアドレス info@kabumai.com
       

株マイスターの投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益
3906 ALBERT 13% -970000円
5273 三谷セキサン 5% -327200円
7733 オリンパス 2% 35000円
7035 and factory 11% -1342000円
2469 ヒビノ 6% -465000円

株マイスターの口コミ・評判

2024年4月17日

だいぶ悪質行為を繰り返してますよね。

株マイのことを信用して利用している人って今もいるんだろうか?

かずみ
2024年1月18日

行政処分のことを知らずに利用してしまいました。

結果は塩漬けです。

数週間で50%の利益が見込めます!という宣伝でした。

処分の理由が「著しく事実に相違する表示又は著しく人を

誤認させるような表示のある広告をする行為」でしたね。

反省してないのだからこれからも何度でもやるでしょう。

株マイが世の中から消えますように
2023年12月25日

行政処分サイトって改心しないんだなと思った。

悪いってわけじゃないけど良いってことも無いな。

坂下
2023年12月25日

結構いいですけどね〜

透明高速
2023年12月25日

ここは昔から使ってますが結構勝てます

将来寝太郎
2023年12月19日

2023年12月はじめに株マイスター年末のバーゲンセール単発銘柄の商品【銘柄】を3万円で買いました。自信ある商品みたいなこと言ってまして年末から年始にかけてかなり高騰するみたいなことを言い切ってました。ちなみに銘柄はイー・◯◯◯◯です。日経平均が上がりきってるところで購入させられ直後からどんどん爆下がりしていきました…ゴミ情報を3万円で売られて資産まで減るとはありえません…

自分たちのことアナリストとか呼んでるけど、ただのどクソ素人集団ですね😂

私が同時に予想してた銘柄のが確実に高騰してました‼️しかも日経平均が下落してる中で堅調に上がり続けてる銘柄もあるなかでわざわざゴミみたいな銘柄を商品として販売するとは流石ゴミマイスター

YO
2023年12月18日

明日の高騰株、少しだけ気になっていたので残念です。

株マイスターは怪しいと思っているので利用したいなという気持ちは消えてしまいました。

斉藤
2023年12月15日

親切な無料相談で信頼できると思ってしまいましたが、

そもそもどこの誰かも分かりませんよね。今は30%の

ほどのマイナスでもう数年ヨコヨコですが、一つだけ

言えることは株マイスターだけは利用してはいけない、

ってことです。

くたばれ株マイスター
2023年3月21日

悪質かどうかは分からないが、低質なのは確か。

見当違いの分析で全く利益にならない。

スぺり過ぎて、自分たちもスベり慣れしちゃってる。

大坂次郎
2022年12月18日

もうここは廃業でいいでしょ。

上がりもしない銘柄情報を上がる、上がると騒いで販売。

こんなビジネスが成り立つのが不思議。

ダメだこりゃ

株マイスターの口コミ投稿フォーム