急騰サーチの詳細情報

8
件の口コミがあります!(2024/02/27現在)
急騰サーチ
サイト名 急騰サーチ
口コミ評価
1.5
Rated 1.5 out of 5
       

 

AI投資システムの普及により、最近は急騰株だけを案内する株情報サイトが増えています。

また、ストップ高を記録する株だけを集めた株情報サービスも人気なようです。

 

そこで今回は、高騰株をAI投資システムで厳選している株式会社ストックラボの投資ツール『急騰サーチ』を検証してみることにしました。

急騰サーチが、どんな投資ツールで、参考とすることで利益はどのくらい獲得できるのか。

 

もともと急騰サーチが気になっていた方はもちろん、人口知能が銘柄の分析をおこなう「AI投資システム」の精度が気になっていた方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

株式投資で利益を獲得したい方はコチラ!

 

同じく人工知能を活用した投資サービス同士でも、獲得利益には大きな差があるようです。

当サイトでは検証の末に見つけた「利用者が本当に稼げると実感している株情報サイト」を特別にご案内しています。

 

検証記事の掲示板に掲載している、利用者からの口コミ投稿は誰でも見ることが出来ます。

ぜひ参考サイト選びにお役立てください。

 

 

急騰サーチとは?

急騰サーチのポイント

 

ストックラボの「急騰サーチ」は、株価予想システムに最新のAIを起用した投資ツールです。

複雑な相場でも素早く分析できる人工知能(AI)を使うことによって、人間が分析するより1,000倍も速いスピードでの銘柄選定が可能となり、3日以内に「上昇する急騰銘柄の選出」を実現しているそうです。

 

株式投資に関する膨大な情報を一気に人工知能システムによって処理することが出来るため、株価が急騰する可能性の高い銘柄をいち早く見つけ出したい方におすすめだと言われています。

 

また、株式会社ストックラボの「急騰サーチ」では、人工知能システムを起用することで、銘柄選びの基準がブレてしまいがちな乱高下相場でも、規則的に数値を分析し、変わらぬ基準で銘柄を厳選してくれるとのこと。

ブレのない厳選銘柄を利用者に案内してくれるため、一定の利益を確実に手に入れることが出来るそうです。

 

しかし、残念ながら、今のところ急騰サーチを活用して利益が出たという報告は届いていませんでした。

人工知能が失敗から学び、新しい情報を獲得していくシステムであることから、まだ実装されたばかりで獲得利益に関する学習パターンが少ないことが予想されます。

 

そのため、大きな成果を今すぐに獲得したい場合や、実行するのが後のない株式投資である場合は、株式会社ストックラボの『急騰サーチ』を利用しないほうがいいと言えるでしょう。

 

急騰サーチの安全に関する懸念点をチェック

 

急騰サーチは、お世辞にも評価が良いとは言えない投資ツールです。

利用者からの口コミ評価はほとんど存在せず、評価自体にも偏りが見られます。

 

また、いくつかの投稿からは不安を感じざるを得ない懸念点を3つピックアップすることが出来ました。

このピックアップした3つの懸念点は、急騰サーチを利用するにあたって、投資家が知っておかなければいけないポイントであると言えるでしょう。

 

①運営会社が過去に4回の住所変更を行っている

 

急騰サーチを運営している『株式会社ストックラボ』の社歴を遡ってみたところ、過去に4回も拠点を変更していることが分かりました。

渋谷区代々木から新宿2丁目、新宿5丁目、西新宿7丁目と、同じような場所で頻繁に引っ越しをしています。

 

株情報サイトや投資顧問などの株情報サイトでは、提供サービスの急激な人気の上昇や、ボリューム増に合わせた人員増加による引っ越しが当然あります。

 

しかし、株式会社ストックラボの最終的な引っ越し先はバーチャルオフィスであり、ポジティブな理由での引っ越しでないことは明確です。

▼株式会社ストックラボの引っ越しに関する詳細はこちらの記事でご確認ください。

 

②ストックラボは『株式会社TSコーポレーション』から社名変更済み

 

また、拠点について調べていくと、『株式会社ストックラボ』が社名の変更を行っていることが分かります。

どうやら、昔は『株式会社TSコーポレーション』という名前だったようです。

 

社名を変更することは悪いことではありませんが、拠点の変更に加え、社名も変更しているとなると、詐欺や違法行為などが行われていた可能性を疑わずにはいられません。

これから先も会社情報が急激に変更する恐れがあるので、安心して利用できるとは言い難いでしょう。

 

③株式会社TSコーポレーション時代は株式投資と無関係

 

一応、TSコーポレーション時代についても調べてみたところ、当時は株式投資とまったく無関係のサービスを提供していたことが発覚しました。

TSコーポレーションでは、飲食業やインターネットコンテンツに関する企画・運営・販売・コンサルティング業務、各種情報の収集処理などを行っていたようです。

 

何がキッカケで株式投資のサポートをおこなうことにしたのかは分かりませんが、2020年の社名変更と共に今までの事業を撤廃し、AI投資システムの開発に着手して2021年には販売しているため、不安にならざるを得ません。

 

この短期間で構築だけでなく販売にまで到達しているのは凄いですが、株式投資はたった1年のデータで利益が出るほど甘いものではありません。

もともとのノウハウや土台があったとしても、たった1年で利益のでる銘柄を100%抽出できるAI投資システムを販売するのは不可能だと言えるでしょう。

 

そうにも関わらず、急騰サーチは利益が獲得できるとして販売されています。

これで投資家が不安にならないわけがありません。

 

最近はこのように、投資家を不安にさせる懸念点のある株情報サイトが増えています。

「このような株情報サイトはすべて危険なので使わないほうがいい」とは言いませんが、わざわざ利用する価値はないでしょう。

 

当サイトでは、投資家のみなさんに安全な株情報サイトを使ってもらうため、検証をおこない、有料サービスのみを特別にご案内しています。

株式投資にお悩みの方は、ぜひこちらの株情報サイトをご活用ください。

 

 

急騰サーチの提供内容は?

 

株式会社ストックラボの『急騰サーチ』では、人工知能が厳選してくれた急騰銘柄が案内されています。

人工知能を起用することによって、人間の1000倍ものスピードで利益の出る銘柄を選び出せると言われています。

 

AI投資システムに任せて株式投資をラクに運用できる株情報サイトと言ったところでしょうか。

契約料金は3カ月で250,000円と、かなり高額です。

 

私は使わない金額ですが、お金で株式投資の問題を解決したいと考える人には向いているのかもしれません。

 

しかし、最近、株式会社ストックラボを調べていたところ財務局から警告が出されていることが分かりました。

 

株式会社ストックラボは2023年7月に、金商をもっていないにも関わらず、投資助言を配信していたことが問題となり警告を受けたようです。

投資助言は『急騰サーチ』にて配信していたようで、2023年8月現在、急騰サーチは利用できなくなっています。

 

急騰サーチのQ&A

 

ここでは『急騰サーチ』の掲示板に寄せられていた質問や疑問を回答しています。

利用前に確認が欠かせない項目ばかりなのでお見逃しなく。

 

急騰サーチの公式サイトは?

 

急騰サーチの公式サイトは株式会社ストックラボの公式ホームページとなります。

株式会社ストックラボの公式ホームページは、Googleにて「ストックラボ 株式投資」や「ストックラボ 株情報サイト」と検索することで閲覧できますが、同名の会社がいくつか存在してるため、見つけづらくなっています。

 

また、掲載情報も少ないので参考になるとは言えません。

 

そのため、急騰サーチの詳しい情報を自分の目で確かめたいということであれば、宣伝ページを確認するのが良いでしょう。

宣伝ページは、グーグル広告欄やヤフーファイナンスの広告欄で見つけることができますよ。

 

急騰サーチの投資実績は?

 

急騰サーチの投資実績は、株式会社ストックラボの公式サイトで確認することができます。

投資実績には上昇率が最低でも株価が10%以上高騰している利益銘柄が並んでいました。

 

毎回しっかりと利益銘柄が提供できているのであれば、現相場でも無敵ですね。

ただ、注意書きで「投資実績は一例」だと明記されているため、投資実績を真に受けすぎないように注意すべきだと言えるでしょう。

 

急騰サーチの退会方法とは?

 

急騰サーチの退会方法を明確に知ることは出来ません。

株式会社ストックラボの急騰サーチは退会手続きについて、お茶を濁しているようです。

 

一般的な株サイトでは退会を希望する際に専用フォームや問い合わせから意向を連絡します。

サービスを利用している場合は契約期間分の料金が発生するので、契約満期をもって退会手続きが完了、サービスが利用できなくなるのがスタンダードです。

 

そのため、株式会社ストックラボの『急騰サーチ』もこの流れで退会できると考えてよいでしょう。

ただ、契約料についても何日から発生するのか、契約期間の単位は何なのかが曖昧なため、それらの点についてはお答えすることができない状況です。

 

退会方法は入会前に知りたい重要項目といっても過言ではありません。

確認ができ次第、最新情報を追記していくので欠かさずチェックしていただけると嬉しいです。

 

また当サイトでは、株式会社ストックラボの『急騰サーチ』について情報を収集中です。

実際に利用した感想はもちろん、友人から聞いた情報や掲示板で見た情報など、些細なことでも大丈夫なので、情報をお持ちの方はクチコミのご投稿をお願いいたします。

 

急騰サーチの検証結果まとめ

ストックラボのポイント

 

株式会社ストックラボ(Stocklab)の急騰サーチは、AI投資システムを活用した銘柄選定のための投資ツールです。

たった1年で構築したAI投資システムを組み込んでいる投資ツールで、独自のルールに従って導き出した厳選銘柄と売買に関する情報を提供していました。

 

具体的に銘柄情報を提供しているにも関わらず、利益に関する口コミ評価はほとんど見受けられないことからは、株式投資の参考としたところで、そこまで利益の出ない投資ツールであると言えるでしょう。

 

また、2023年になり株式会社ストックラボの急騰サーチを調べてみたところ、無登録業者であるにも関わらず投資助言相当の売買に関する情報を配信の配信を行っていたとして、財務局から2023年7月に警告を受けていました。

これにより2023年8月現在、急騰サーチは利用できなくなっています。

 

運営会社の株式会社ストックラボが、株式投資と無関係なネットサービスを提供していた『株式会社TSコーポレーション』であったことからも、投資サポートに関する知識が未だに浅いのかもしれません。

 

悪い会社ではないかもしれませんが、突然に投資サポートが利用できなくなるという危険が潜んでいると考えると、急騰サーチをはじめとする『株式会社ストックラボ』投資サービスは使いづらいですね…。

 

このことから当サイトでは、株式会社ストックラボの『急騰サーチ』を株式投資の参考としておすすめすることはありません。

今の時代、株式投資で稼ぎたいなら参考とするのは安全に利益を獲得できる株情報サイト一択です。

 

当サイトでは、投資顧問や株情報サイトなどの株情報サイトを検証する中で見つけた、優良株情報サイトを特別にご案内しています。

株式投資での獲得利益をお求めの方は、ぜひこちらの株情報サイトをご参考ください。

 

 

急騰サーチの会社概要・詳細

急騰サーチ
サイト名 急騰サーチ
口コミ評価
1.5
Rated 1.5 out of 5
サイトURL https://stock225lab.jp/
運営会社 株式会社ストックラボ
電話番号 03-6276-0630
Eメールアドレス info@stock225lab.jp
       

急騰サーチの投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

急騰サーチの口コミ・評判

Rated 1.0 out of 5
2023年5月30日

1年間で組み立てた、で、結果がどうなるか分かる気がします。

ストックラボの案内は参考にしづらいですね。

大橋
Rated 2.0 out of 5
2023年4月20日

付け焼刃な感じなのかな。

細かいところが甘くて損失が出ているのが否めないんだよなー。

かづ
Rated 2.0 out of 5
2023年3月17日

コンパクトにまとめてくれてはいるけど、だから良いってことは無いね。

どちらかと言えば説明不足が目立ってマイナスになりがち。

せっかくの株サイトだからこそ、もっと丁寧なサポートに期待したい。

植木
Rated 1.0 out of 5
2023年3月14日

シンプルな案内が流行っていることを知ったのかまとめようとして大切な部分も消してしまっています。

参考としてトレードするには心もとないことも多く、私は便利な株サイトだとは思えませんでした。

舟橋
Rated 1.0 out of 5
2023年3月7日

効率が悪くて嫌だったな。

しばらく契約をしていないと退会手続きがスムーズにできないのも自分にとってはマイナス点でした。

本田
Rated 2.0 out of 5
2023年2月20日

クッションがないって表現がしっくりきた。

儲かるときは儲かるけど、ダメなときの下がり方がエグイから初心者にはおすすめしない。

田中
Rated 2.0 out of 5
2023年2月16日

機械に選ばせるだけでクッションがないから間違っていたときの損失がデカい。

防御ゼロでツッコめる投資家なんてこのご時世にいないからストックラボは流行らないんじゃないかなと思う。

SOG
Rated 1.0 out of 5
2023年2月16日

事業内容も変わるし心機一転みたいな感じで社名と住所もかえたのかな。

そうならば新設すべきだったよね。

以前と全く違う業種ってのも気になるし、自分はストックラボを見つけてすぐには使おうとはならないなあ。

大橋

急騰サーチの口コミ投稿フォーム