プレナス(Plenus)の詳細情報

7
件の口コミがあります!(2024/05/23現在)
プレナス(Plenus)
サイト名 プレナス(Plenus)
口コミ評価
1.4
       

 

AI投資システムの普及により投資顧問が減少している気がします。

しかし、その中でも頑張っている投資顧問『プレナス』があったので紹介しておきます。

 

プレナスとは一体どのような投資顧問なのか。

投資顧問『プレナス』を知りたいユーザーはもちろん、株情報サイトに飽きてきた投資家はぜひ当記事をご覧ください。

 

 

プレナスとは?AI投資システムを使った投資顧問

プレナスのポイント

 

プレナスは人工知能(AI)を活用して投資助言を提供している株サイトです。

関東財務局長の金融商品取引業者 第3245号を取得しており、投資顧問業者としてAI投資システムを活用して導き出した株情報や投資助言を利用者に提供しています。

 

今までに検証したグローイングAIアルファAIと異なり、利確までをしっかりとサポートしてくれるんですね。

 

AI投資システムを積んだ投資顧問は初めて検証します。

かなり希少な株サイトだと言っていいのではないでしょうか。

 

最近は投資家の増加やトレードスタイルの多様化で投資顧問が減少傾向にあるようです。

このように新しい技術を取り入れた投資顧問業者が出現することは喜ばしいですね。

 

プレナスの評判は?利用者クチコミでの評価をチェック

 

新しい投資サービスといっても過言では無いプレナス。

評判はいかがなものなのか。

 

掲示板や紹介サイトから利用者のクチコミ投稿を調べてみました。

調べてみると、プレナスの評判はそこまで高くないことが分かります。

 

プレナスには「期待していたほどじゃなかった」とのコメントが見受けられます。

そもそもクチコミ投稿が少なく評価も見づらいですね…。

 

どうやらAI投資システムを使うような革新的な投資家はすでに株情報サイトに流れているようです。

今さら堅実性の高い投資顧問サービスを利用しようと考える人も少なく、評価の分母となる利用者がほとんどいないという状況です。

 

この状況なのでコメントからの評価はアテにならないと言っても過言ではありません。

利用者評価に関してはもう少し意見が集まってから再度検証したいと思います。

 

プレナスの投資実績

 

AI投資システムを活用しているプレナスですが、その実力はいかがなものでしょう。

ここではプレナスの投資実績から投資力を確認していきたいと思います。

 

しかし、プレナスを調べてみたところ公式ホームページに投資実績が載っていませんでした。

多くの株サイトは株式投資の役に立つ株サイトであることをアピールするために投資実績を掲載しています。

 

高騰銘柄が載っていればそれだけ利益をサポートしてくれる株サイトであることが分かります。

利用者にとって投資実績はサービス選びの指標となっていることでしょう。

 

ですが、プレナスの公式ホームページには投資実績が掲載されていません。

サービスの広告ページには投資実績に似た『直近上昇銘柄例』が掲載されていますが、これは国内株式市場で上昇した銘柄を抜粋したものであり、プレナスの案内株ではないそうです。

 

紛らわしい表記なので勘違いしそうですね。

このような分かりづらい書き方は悪質サービスでよく見かけます。

 

プレナスが悪質サービスか否かをこれだけで判断することは出来ませんが、もしそうだった場合に備えて違う株サイトもチェックしておきたいですね。

 

 

AI投資システムは的中率が低い?

 

近年、株式投資界隈ではAI投資システムが大流行しています。

今までは人間が地道に行っていた選別作業を人工知能がおこなうようになり、スピード感のある株式投資が実現できるようになりました。

 

しかし、AI投資システムには機械が厳選しているがゆえの問題が見つかっています。

感情的な株価の変動を追うことが難しい、イレギュラーな株価の高騰・急落もデータとして記録してしまうなど、よくある問題についてはしっかりと頭に入れておくべきでしょう。

 

当サイトではAI投資システムについて詳しい情報を記事にまとめています。

株式投資の参考に、ぜひ投資詐欺緊急ホットラインの『AI投資システムについて』をご一読ください。

 

また、今回の検証対象であるプレナスもAI投資システムを活用しています。

株情報を人工知能が厳選しているサービスだとのことで興味がある人は最後まで当記事をご覧ください。

 

プレナスは無料会員を募集中

 

プレナスの公式サイトでは常に無料会員を募集しています。

専用フォームにメールアドレスを入力することで登録が完了し、無料会員になることが出来るみたいですね。

 

無料会員になると提供している複数の無料サービスが利用できるとのこと。

株サイトを使ってみたいけど初めてだから勝手がわからないという人は、このような無料サービスから体験してみると良いでしょう。

 

プレナスの無料サービス

 

公式サイトでは無料会員登録を済ませることで利用できる無料サービスが公開されています。

ここではプレナスの無料サービスからいくつかをピックアップしてご紹介しています。

 

・AI銘柄選定サービス

自社の最新AIが導き出す銘柄を無料で紹介している。うまく使いこなすことで運用パフォーマンスの向上に繋がる可能性がある。

 

・AI銘柄診断サービス

プレナスの人工知能が導き出した銘柄を無料で診断している。感情を含まずに必要な要素だけをピックアップしてくれる。

 

・イチオシ無料銘柄情報

代表の太田雅之がユーザーの希望に沿った銘柄を無料で紹介しているサービス。買い付けのタイミングや利確・ロスカットの目安も案内している。

 

・無料銘柄診断サービス

太田雅之が保有している銘柄や気になる銘柄を無料で診断している。銘柄の善し悪しを伝えるだけでなく、個人にあったパーソナルなアドバイスを提案している。

 

プレナスの無料サービスはAIか太田雅之かの2択なんですね。

代表がここまで提供サービスに首を突っ込んでいるのでサポート人数が不足しているのかと不安になっています。

 

もしそうだとしたらプレナスの株情報は配信後のサポートに期待しないほうがいいかもしれませんね。

間違ってもワンツーマンでの案内がおこなわれることは無さそうです。

 

プレナスの有料サービス

 

そんなプレナスには有料サービスが用意されています。

有料サービスは全部で3種類あるみたいです。

 

・運用ストラテジー(期間契約)

ユーザーの資産状況やニーズに合わせた運用戦略を提案している。AI(人口知能)を活用して選び出した中から代表の太田雅之がさらに厳選し、有益銘柄を提供しています。

 

・銘柄契約プラン

プレナスの考える”今買っておくべき銘柄”をタイムリーに提案しています。既に選定済みの成長株の中から買いシグナルが点灯した銘柄のみを案内する短期トレーダー向けの契約プランです。

 

・再助言サービス

一度決済した銘柄を続けて売買することで利益を生むサービスです。押し目買いや空売りを身に着けたい人におすすめの契約プランです。

 

ここでも代表の太田雅之は大忙しですね。

各契約プランの期間や料金は掲載されておらず、本当に販売しているのかも怪しく思っています。

 

どちらにせよ無料会員登録をしないことには有料サービスを使うことが出来ないようで、ユーザーにとって親切なサービスでは無いなと感じました。

 

最近はワンステップで利用できる単発契約の株サイトが増えています。

そのような手頃な株サイトと比較するとプレナスの投資サービスは少しだけ使いづらいかもしれません。

 

 

プレナスの代表者【太田雅之】とは?

 

契約を確認していたところ、代表者の【太田雅之】が関係するサービスが多いなと感じました。

太田雅之についてはインターネット上でもほとんど情報がない正体不明の人物です。

 

株トレードに関する実績は見当たらず、代表となって株情報を案内できるほどの実力者なのかは怪しいです。

ただ彼を中心にサービスが組まれていることを考えると相当の実力者なのでは無いでしょうか。

 

実力者であってほしい…

代表者と助言者を兼任しているといっても過言では無いので成果を出せる人間でいてほしいですよね。

 

そう願い【太田雅之】で氏名検索を続けていたところ、以下のような会社がヒットしました。

同じ業界で同姓同名は珍しいなと思ったのでご紹介しておきます。

 

▼DISU株式会社

代表者の名前が【太田雅之】となっています。

2021年に発足した総合アドバイザリーファームで経営情報誌の発行やそのプラットフォームの運営をおこなっているようです。

 

▼JBIC IG Partners

投資事業部の所属メンバーが【太田雅之】です。

JBIGは金融商品取引事業者で、日本の投資家にトレードを通じて長期的かつ持続的な価値を提供しています。

 

どちらも異なる拠点で提供されている投資サービスですが、内容的には関係が深いものだと言えるでしょう。

実際にプレナスの代表者である太田雅之が上記に所属しているかは怪しいですがチェックしておいて損はないと思います。

 

前代表は中国株に詳しい【田代尚機】だった?

 

またプレナスを深掘りすると、以前は中国株のスペシャリストと名高い【田代尚機】が代表を務めていたことが分かります。

田代尚機は『TS・チャイナ・リサーチ株式会社』という社名で運用を行っていたようです。

 

2020年の社名変更、2021年の代表変更を経て田代尚機の存在はプレナスから消滅しています。

サービスが普及せずに代表をやめることとなったのか、それとも名義を貸していただけなのか…。

 

リリースしてから僅か数年で代表が変わっているのは不気味ですね。

安心して利用できる気がまったくしなくなってきました。

 

ちなみに田代尚機は現在、楽天証券のメディア『トウシル』をはじめとした経済メディアでコラムを執筆しています。

株サイトの代表を降りてもコラムニストとして活躍できるだけの実力があるのは凄いですね。

 

現在も田代尚機は相変わらず中国経済や中国株を得意としています。

ちょうど中国株が気になっていたという投資家はコラムを参考にしてみると良いでしょう。

 

プレナスの無料会員登録を体験してみた

 

公式サイトにメールアドレスを打ち込むことで登録できる無料会員になってみました。

ここではプレナスの無料サービスを体験した結果をお伝えしています。

 

まず、無料会員登録を行ったところすぐにご挨拶とマイページへのアクセスメールが届きました。

株サイトによくある流れですね。

 

プレナスは投資顧問だからか、ここで資産状況に関する質問がいくつか用意されています。

素直に答えることで効率の良い株トレードが案内してもらえるのでしょう。

 

低位株を案内してもらうために少しだけ控えめに入力します。

ステキな株情報が届きますように…。

 

その後はマイページを隅々までチェックしてみました。

しかし、一般的な株サイトと大きな違いを見つけることは出来ませんでした。

 

良くも悪くもプレナスは普通の株サイトですね。

ちなみにプレナスでは毎営業日に目ぼしい銘柄に関する情報が届きます。

 

ときおり有料サービスへの勧誘メールが届くのですが、その頻度も絶妙ですね。

しつこくなく素っ気なくもなく丁度いいと言えるでしょう。

 

プレナスの無料サービスは公式サイトから利用できます。

気になった場合は専用フォームにメールアドレスを登録して体験してみてください。

 

ちなみに配信される無料情報はイメージとは異なるものでした。

案内された情報だけで利益を獲得することは難しく、株式投資の経験者でもプレナスの情報だけで投資益を得ることは出来ないでしょう。

 

内容が薄いので相場が安定していれば万が一ということはありそうですが、現在の乱高下相場では様子見程度にしか使えません。

無料情報にはフォローが付帯していないため無理はしないようお気を付けください。

 

プレナスの退会手続きは簡単?

 

また入会を済ませるにあたって確認しておきたいのが退会方法です。

世の中には手続きを複雑化することで退会が出来ない悪徳サイトも存在するようです。

 

契約料金が一生発生するなんてもっての他。

株サイトの入会を検討する場合は、その退会方法についても事前に知っておくべきでしょう。

 

プレナスでは退会手続きをスムーズに進めることが出来ました。

マイページにあるお問い合わせページから「退会したい」と希望を送るだけで手続きを進めることが出来ます。

 

届いたアンケートを入力し、退会の申請をだせば終了です。

退会申請は10日程度で受理されるそうです。

 

私の場合はすぐに受け取ったという内容のメールが届き、翌日には届いていたメールが届かなくなりました。

マイページの閲覧も出来なくなったので退会できたのだと思います。

 

意外とあっけなかったですね。

ユーザーが希望してスグに退会できるのは理想的で素晴らしいですね。

 

プレナスは参考になる投資顧問なのか?検証結果まとめ

プレナスのポイント

 

今回は投資顧問『プレナス』を検証してみました。

 

プレナスは関東財務局(金商)を取得している投資顧問会社です。

太田雅之が代表を務めており、銘柄情報の選定にAI(人工知能)を活用することで効率の良い株トレードを実現しています。

 

流行のAI投資システムを活用している株サイトの中でも新しくて期待値の高い株サイトです。

有名アナリストが所属しているなどの話題性が無く、目立つ方の株サイトではありませんが、評判やサービス内容に問題は見られず詐欺などの心配もない株サイトだと言えるでしょう。

 

しかし、今回の検証によりプレナスは期待ほどの成果を生まないことが分かっています。

残念なことに良くも悪くもないからこそ使う必要がないのです。

 

投資顧問には株情報サイトより深い株情報の提供が期待されています。

しかしながら、プレナスにはそこまでの株情報を提供・サポートする仕組みがありません。

 

ユーザーの利益となるほどの具体性をもった株情報を配信していないことを考えると、投資家がプレナスを利用するメリットはほとんど存在しないのです。

資産形成のために株サイトを探しているという場合には他社の利用をオススメします。

 

さらに言えばプレナスは無料会員登録を行わない限り、利用料金の分からないサービスです。

今の手頃な株サイトが大量に存在している時代で、わざわざ登録をして利用料金や契約期間をチェックし、利用を検討する必要がどこにあるのでしょう。

 

そういった時代の流れに反している提供システムにも不安を感じます。

当サイトでは最新の株サイトをいくつも検証しています。

 

その中で見つけた現相場にピッタリの株サイトを特別にご案内したりもしていますので、本気で成功したい方はこちらから詳細をご確認ください。

 

 

プレナス(Plenus)の会社概要・詳細

プレナス(Plenus)
サイト名 プレナス(Plenus)
口コミ評価
1.4
サイトURL https://plenus-investment.com/
運営会社 株式会社プレナス
電話番号 0120-498-747
Eメールアドレス info@plenus-inc.jp
       

プレナス(Plenus)の投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

プレナス(Plenus)の口コミ・評判

2024年3月25日

始め5万ほどの顧問料で、2銘柄の提供、お決まり文句は実力を見てください、実感してください。の一点張り、その後も期間限定の10万の銘柄、上りもしない糞銘柄、そのご、特別に35万で提供するストップ高銘柄と、大損の糞銘柄でした、 担当いわく、全力でサポートしますと口だけ、事あるごとに50万のコースへ入会しないとサポートがおいつかないとの言い訳。事あるごとに50万コース入会の営業で、株なので負けもするし勝ちもしますが、ここでは儲け等は一切ありませんでした。 サポート体制もかなりひどいです。 

匿名
2024年1月17日

担当者がいい加減でした!顧問料5万払って2銘柄購入したけど、両方ぼろ株だった!

AIは無理でしょう!相手は人間だし、、、。担当者からの連絡無し!謝罪も無し!おかげで

50万の顧問料を取られる所だった!脱会しますよ。

やまちゃん
2024年1月17日

担当者レベルですね!私は顧問料を5万払って2銘柄を紹介してもらったのですが、ぼろ株でした!AIって本当に株価の予想が出来るのですかね?最近、ちょっと疑問が出てきましたよ。

以後、担当者からの連絡が有りません。如何なものですかね?AIでは無理でしょう!

やまちゃん
2023年11月16日

まずは実力をみてくださいと自信満々に薦められた銘柄を買ったら決算で赤字拡大。手持ちが減った上に顧問料。まあ、株に絶対は無いですしそれ自体は仕方がないので良いです。

ただアフターフォローが…。元々の損切り推奨ラインと言っていたところでナンピンしてください。そんなメールが1通のみ。ご期待に添えずという謝罪の文面もあり、内容は丁寧ですが…。それまで頻繁に電話で連絡が来ていたのに損をしたと分かった瞬間からそれがなくなりました。向こうの立場で気まずいとは思いますが、その程度なんだなと…。直接謝罪が欲しいとかではなく、前のように具体的にアドバイスが欲しいだけなんですが…。

ほなみ
2023年8月22日

AIで抽出したか何か知らないけど、進められた銘柄買ったら、決算後、業績悪く株価暴落した。すいませんの一言で顧問料も返さない始末。顧問料含めて10万程損した。暴落する株価を買わせておいて客に多大な損失を与えておいて、報告書・顛末書も一切提出しない責任も取らないクズ顧問会社。

トシ
2023年5月8日

自分はプレナスを使いやすいとは思わなかったですね。

見たことがあるようなサービスですし、何か秀でているというわけでは無いので当たり前かなと思います。

木嶋
2023年4月10日

金融庁に報告されたりするのを危惧して中途半端なサービスしか提供できていないならサポートやめろよ。

他社のおかげで損失を出さなくて済みましたと問い合わせに送ったレベル。これの返信がダメなら退会する予定。

ケルベロス

プレナス(Plenus)の口コミ投稿フォーム