下山敬三の詳細情報

0
件の口コミがあります!(2024/05/27現在)
下山敬三
サイト名 下山敬三
口コミ評価
0.0
       

下山敬三氏は、ストックトレード株式会社の代表取締役を務めている投資家です。

ストックトレード株式会社では”波乗り株トレード”を提唱している投資スクール『株アカデミー』を運営しています。

 

講師としても活躍している下山敬三氏ですが、関連サービスを調べていたところお飾りの代表取締役である可能性が浮上してきました。

 

何故その可能性が浮上したのか、下山敬三氏について紹介します。

下山敬三氏の経歴や関連サービス、口コミ評価など、調査検証の結果は当記事をご覧ください。

 

また、当サイトでは株式投資での獲得利益を期待している投資家におすすめの株情報サイトをご案内しています。

100社以上の検証調査で見つけた優良株情報サイトは、ボタンを押してご覧ください。

 

 

下山敬三(しもやま けいぞう)とは?

 

下山敬三氏は、波乗り株トレードを考案した投資家です。

ストックトレード株式会社の代表取締役を務め、投資スクール『株アカデミー』を運営し、自身が考案した”波乗り株トレード”を提唱しています。

 

波乗り株トレードはロスカットをしない投資手法で、参考とすることで「初心者でも簡単に利益を獲得できる」として株アカデミーで案内されています。

▼株アカデミーの調査検証を見てみる

 

しかし、実際に株アカデミーで案内されている波乗り株トレードを活かして利益を獲得できた投資家はほとんどいないそうです。

それどころか波乗り株トレードを参考にして大損してしまった投資家がいることが分かりました。

 

下山敬三氏の考案した「波乗り株トレード」は危険な投資手法?

 

株アカデミーの公式サイトをみると、下山敬三氏の考案した”波乗り株トレード”は、初心者でも簡単に利益を出せる投資手法として案内されています。

そうにも関わらず、波乗り株トレードで利益を獲得している投資家は何故いないのか。

 

調べてみると、波乗り株トレードは知識のない投資家が利用することで大損する危険な投資手法であることが発覚しました。

波乗り株トレードが危険な投資手法であると考える理由は下記の2点です。

 

危険な理由①必要な知識が案内されていない

 

波乗り株トレードは信用取引を用いた投資手法です。

しかし、株アカデミーでは信用取引のルールをほとんど説明していなかったようです。

 

信用取引では、担保金が一定水準以下、もしくは株価変動幅が20%を割り込むと追加証拠金(追証)が発生します。

そのため投資家は資産に余裕をもった株取引をおこなわざるを得ません。

 

そうにも関わらず、株アカデミーもとい下山敬三氏はその説明を怠っていたようです。

追証を知らない投資家がいることや、遅延損害金を支払うことの出来ない投資家がいることは考慮されていなかったのか、一部の投資家が強制決算を受けて大損したことが投資家の口コミ投稿から明らかになっています。

 

危険な理由②経験や能力のない投資家にもおすすめしている

 

波乗り株トレードは、相場師朗氏のうねり取り手法に類似した投資手法のようです。

株価が高騰と下落を繰り返す銘柄を保有し、サヤ取りをおこなうことで利益を増やしていきます。

 

説明を聞くと簡単そうですが、現相場で上手くいくことはほとんどありません。

過去チャートを分析する力に加え、適切な売買タイミングを見極める判断力、そして手間や時間がかかる投資手法であるため、サヤ取りを実践しているのは専業トレーダーくらいだと言えるでしょう。

 

そうにも関わらず、株アカデミーではサヤ取りを含む”波乗り株トレード”を初心者にもおすすめだと言い張っています。

必要な知識や手間、そして時間については言及していません。

 

このように、知識の浅い初心者に「いま案内されているのは簡単な投資法だと勘違いさせようとしている」姿を知ってしまうと、株アカデミーを参考とできる投資スクールだと言うことは出来ません

代表の下山敬三氏についても徹底的に確認する必要がありそうですね。

 

下山敬三の経歴/プロフィールは?

 

そんな下山敬三氏はWikipediaなどにも情報が掲載されている投資家です。

一体どんな人物なのか、ネットの情報をもとに詳しいプロフィールを作ってみました。

 

▼下山敬三氏のプロフィール

1978年 群馬県太田市に誕生。
専修大学を卒業後、フリーターになる。

2001年に興味本位で買った株が10日間で35万円の利益を出すも、その後は損失が続き、資金が底をつく。

2005年には定職に就こうと試みるも、面接をクリアすることは出来ず、起業をすることに。
このときに「信用取引」を知り、研究をスタート。
資金管理に焦点を当てた独自の投資手法を確立したことで、1,000万円を超える利益を出すことに成功した。

 

このプロフィールからは、下山敬三氏が元証券マンのアナリストなどでは無く、資金や能力のない状態から株式投資で利益を築いた投資家であることが分かります。

そんな人物がノウハウや投資手法を教えるスクールを運営しているのですから、不思議なものですよね。

 

下山敬三氏は、波乗りトレード手法を用いてブリヂストン(5108)で稼ぎ続けていると公言しています。

その様子は公式ブログで開示しており、評価すべき点だと言えるでしょう。

 

ただ、ブログを見てみると、トータルでプラスにはなっているものの、ポジションが強制決算となり3日連続で20万円以上のマイナスを出すこともあるようです。

これは不安要素の一つですね…。

 

また、下山敬三氏はラクに稼ぐことを好む人物のようです。

 

波乗り株トレードは知識を必要としないものの、サヤ取りなどの手間や時間がかかる工程を含む投資手法です。

常々ラクに稼ぎたいと考えているのであれば、この手法を思いつくことは無いでしょう。

 

このことから、下山敬三氏については投資手法またはプロフィールに嘘がある可能性が高いと言うことが出来ます。

今のところはどちらも嘘くさいので、信用はしないほうが良いでしょう。

 

下山敬三の口コミ評価は?

 

下山敬三氏には、どのような口コミ評価が集まっているのでしょう。

SNSや掲示板、レビューサイトで調べてみると、下記のような投稿を見つけることが出来ました。

 

下山さんは雇われ社長だと思う。土屋博嗣のコマでしかないから投資手法も実績も嘘だと思った方が良いんじゃないかな。

 

波乗り株トレードを参考にしたところで儲からないのは何となく伝わってきたけど、契約料金を考えると途中で退会するのも嫌なんだよな。下山さんの講義は分かり易いけど金にならないのでしんどいよ。

 

無知なうえに自分から情報を求めにいかない投資家をターゲットにしているので儲かるのでしょう。私はこのような会社の養分になりたくないなと思いました。

 

下山敬三氏の口コミ評価には、辛辣な意見が並んでいます。

株アカデミーの契約料は通常コースで約30万円と高額なので、儲からなかった投資家からの強めな意見が多いんですかね…。

 

提唱されている”波乗り株トレード”を参考としても儲からないことは、株アカデミーの口コミ評価からも読み取れます。

▼株アカデミーの口コミ評価はこちら

 

事前にチェックをすることで大損の可能性は激減します。

これ以上あとが無い方は、掲載情報をしっかりとご確認ください。

 

下山敬三と土屋博嗣の怪しい関係とは?

 

口コミ評価を確認していたところ、下山敬三氏がお飾りの社長であるとのタレコミが入っていました。

気になったので調べてみると、下山敬三氏はネオヒルズ族として有名になった【土屋博嗣】氏と深い関係にあるようです。

 

土屋博嗣氏は他人を欺くネットビジネスで大金を得ており、信用できるとは言えない人物です。

▼土屋博嗣氏の紹介記事はこちら

 

下山敬三氏が代表取締役を務めているストックトレード株式会社』のオーナーが実は土屋博嗣氏だ、なんて情報も入ってきており、関連サービスを安心して利用することは難しいと言えるでしょう。

 

下山敬三の関連サービスは?

 

下山敬三氏は『ストックトレード株式会社』の代表取締役を務めています。

ストックトレード株式会社では、株アカデミーという”波乗り株トレード”を提唱するための投資スクールを運営しています。

 

サービス名 サービス内容 契約料金 関連企業/関連人物
株アカデミー 下山敬三氏が自ら考案した”波乗り株トレード”を提唱している投資スクール。 無料~
(有料サービス:6カ月307,780円+システム利用料~)
ストックトレード株式会社

 

株アカデミーは無料のWEB講座を提供しています。

手軽に使える投資スクールのようですが、氏名や電話番号などの個人情報の入力が必須となっており、登録を済ませると頻繁に連絡が来るようになるとのこと。

 

電話などで有料サービスの契約を促してくる業者は非常に多いです。

世の中には連絡頻度が高すぎることで、本業に支障がでる人もいるようなのでお気を付けください。

 

下山敬三の調査検証まとめ

 

調査の結果、下山敬三氏は株式投資の参考にしづらい人物だと言えるでしょう。

下山敬三氏は自分が代表取締役を務める『ストックトレード株式会社』で、株アカデミーを運営している投資家です。

 

株アカデミーでは”波乗り株トレード”という名の投資手法を提唱しています。

▼株アカデミーの紹介記事はこちら

 

ノウハウや手法を伝えるサービスを運営しているため、参考になりそうですね。

しかし、実態を調べていくと下山敬三氏は怪しい人物であることが判明しました。

 

下山敬三氏には、プロフィールや関連サービスでの獲得利益が曖昧なこと、性格とその投資法に矛盾があること、怪しい実業家である【土屋博嗣】氏との関係が明白になっていないことなどの問題があるようです。

口コミでの評価も悪く、参考にできるとは言えない人物であることが分かっています。

 

絶対に悪質!詐欺師!というわけでは無いのですが、下山敬三氏には不安要素があり、参考にすることが難しいという状態です。

 

当サイト『投資詐欺緊急ホットライン』では、調査検証で優良と判断した株情報サイトだけをご案内しているため、下山敬三氏とその関連サービスをおすすめとして案内することは出来ません。

もしも株式投資でお悩みの場合は、下記の株情報サイトをご参考ください。

 

 

下山敬三の会社概要・詳細

下山敬三
サイト名 下山敬三
口コミ評価
0.0
サイトURL http://stock-trade.biz/
運営会社 ストックトレード株式会社
電話番号 03-4588-6858
Eメールアドレス
       

下山敬三の投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

下山敬三の口コミ・評判

下山敬三の口コミ投稿フォーム