循環物色アナライザーの詳細情報

55
件の口コミがあります!(2020/11/24現在)
循環物色アナライザー
サイト名 循環物色アナライザー
口コミ評価
1.1
1.1 rating
公式サイトを見る

循環物色アナライザーの投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

循環物色アナライザーの口コミ・評判

1.0 rating
2020年11月20日

ほんとに手作業で銘柄コツコツ変えてそうでわらうわwwww

匿名
1.0 rating
2020年11月18日

ここは来年のはじめあたりにはつぶれてそう
AIという名の素人銘柄選出

匿名
1.0 rating
2020年11月16日

循環物色アナライザーのグループ会社が全部AIってw
絶対AIなんか使ってないだろw
手作業でコツコツ銘柄変えてるだけだろwww

匿名
1.0 rating
2020年11月13日

うわべだけの調査ならだれでもできるけど、この記事はステマなんかよりもよっぽど内容が理にかなっている。
詐欺サイト決定でしょ。

匿名
1.0 rating
2020年11月10日

ああ、話題株セレクトってやつですね。
もう記事上がってましたよ~!

匿名
1.0 rating
2020年11月9日

詐欺サイトまたふやしてますね~

匿名
2.0 rating
2020年11月3日

1ツールがこの料金ってさすがにぼったくりもいいところ。

匿名
1.0 rating
2020年11月3日

AIといいつつ、情報サイトで目立ってる銘柄の配信してるだけじゃんw
この記事にも書いてあるけど、KABU+ってサイトから丸まる持ってきてるだけでしょ?
KABU+も有料らしいしねw

匿名
1.0 rating
2020年10月30日

ステマ掲示板では、あれだけ金商持ってない投資顧問は詐欺!と言っておいて、こういう金無しサイト推してるんだから言ってることめちゃくちゃだよなー
ここ、電話助言もしてるっぽいからねー

匿名
1.0 rating
2020年10月29日

投資顧問&株情報サイトを裏分析ってステマの循環物色アナライザーの口コミみてるとある意味面白いw
こんなしょぼしょぼなソフトにここまでのコメントが集まるなんて考えにくいし、こいつらはみんな大金持ちなんか?w

匿名

循環物色アナライザーを徹底検証

 

投資顧問AIPとTMJ投資顧問関連のステマサイトで、9月の頭から新たに新掲載された循環物色アナライザーについて今回は検証していきたいと思います。

 

まず、循環物色アナライザーとは一体何なのか調べてみたところ、非会員ページにてある程度まとめられていたので、軽く紹介していきたいと思います。

 

循環物色アナライザーとは、簡単に言うと銘柄選定ロボ(ソフトウェア)の名称らしく、運営が独自に開発したAIが国内3700以上の銘柄データと統計学を基に、これから「注目を集めるタイプ」がどの銘柄タイプなのかを予測。

 

さらには予測されたデータから「買うべき個別銘柄」を自動抽出し、誰でも簡単に利益がでる個別銘柄を知ることができる優れものらしいです。

 

言ってることはかなり儲けれそうで興味をそそる内容ではありますが、数多くの投資顧問やツール会社を数年に渡り検証してきた私にとってはこんな都合のいい投資商材はどこか胡散臭く感じてしまうのも事実です。

 

ましてや、令和元年9月20日にステマ行為及び虚偽の発言で廃業となった投資顧問ベストプランナーと令和2年3月12日に同じくステマ行為及び虚偽の発言で行政処分になった雅投資顧問(投資顧問AIP)TMJ投資顧問のステマと最初からわかっている上での今回の調査となるわけですから、公式サイトに書かれている『誇大染みた内容』というのは、最初から疑いの眼でかかったほうが無難でしょう。

 

では、さっそくステマサイトの口コミや評判をもとに調査を行っていきたいと思います。

 

ステマサイトに掲載される新サイト

 

今回調査する対象となった、循環物色アナライザーをなぜ知ったかというと、日頃から監視していたとあるステマサイトに新たな動きがあったことがきっかけでした。

 

そこで、系列会社のステマサイトでももしや…と思い確認してみたところ、案の定雅投資顧問(投資顧問AIP)TMJ投資顧問でステマしている主要5サイトでバッチリ息のあった掲載を開始していることが判明しました。

 

ちなみに、ネットでの循環物色アナライザーの口コミや評判はステマ関連以外一切なし。

 

 

ご覧の通り、まるで裏で繋がっていると自ら言っているような息の合いようですねw

 

同じAIツールを販売するフィスコエーアイの記事との温度差がありすぎて正直引きますw

 

 

投資顧問AIPとTMJ投資顧問のステマサイトでは、令和2年3月12日の行政処分以降こういった無資格のツールサイトを作成する傾向があります。

 

行政処分で業務改善命令をだされた投資顧問AIPとTMJ投資顧問ではありますが、過去に行っていたステマサイトで集客する営業スタイルは今も一向に変わらず、日々掲載されている嘘の口コミを見た一般投資家が勝手に登録してくれる旨味を知ってしまった運営側の意思表示なのかもしれませんね。

 

やっていることは、証券取引委員会の処分内容の無視に該当しますが、いつ上記の2社が資格をはく奪され廃業となってもいいように保険をかけているに違いないです。

 

また、上記のステマサイトでは、すでに循環物色アナライザーについて結構な数の口コミが投稿されていたので、少し見ていきたいと思います。

投稿者:井

あの循環物色analyzerじゃんと思って即注文したよね。ずっと使いたいって思ってたAIシステムだからまじで嬉しいわ。

引用:【優良】投資顧問&株情報サイトを裏分析

投稿者:ユージ

おおおおお!循環物色Analyzerが手に入るなんて嘘みたいな夢みたいな気分です(笑)自分と一緒にやってる投資仲間がAnalyzerのAIシステムが手に入れば一生安泰だって話してるのを聞いたことがあったんですが、でもそんなうまい話があるわけないと思ってたし存在すらしてないと思ってたんで、見つけたときは感動を通りこして失神するかと思いましたよ(笑)

引用:株予想会社 比較NAVI

投稿者:循環物色アナライザーユーザー

てか、申し込んでまだ2日で含み益30万も出てるんだけど(笑)世界中のトレーダーが循環物色AnalyzerのAIシステムを導入してるみたいだけど、もうその意味がわかりつつあるよ。なにもかも超ハイスペックなAIが判断してくれる夢のようなシステムだよこれは。

引用:口コミ株予想.net

投稿者:匿名

有料のAI製品を買うと専用タブレットが付属するので有難いですね。今、製品66(ロクロク)に予約申し込みをしていますが、この製品だけは特別な専用タブレットが付属するようなので手元に届くのが待ち遠しいです。どうやら循環物色Analyzerは業界の大物たちが利用しているAIシステムが搭載されてる製品のようなので本当に楽しみですね。

引用:ウワサの投資顧問

 

掲載されている口コミに関しては、『ずっと待ちわびてた循環物色アナライザーがついに一般公開した!』みたいなニュアンスのものが多かったですが、中にはサービスが開始してまだ1週間も経っていないのに『100万円近くの利益がでてドハマりする!』なんていうのもありました。

 

ちなみに、私も試しに悪評の口コミ投稿を行ってみたら、当然のごとく掲載されることはなかったですねw

 

投資顧問AIPとTMJ投資顧問のこういったステマサイトでは、口コミ投稿が管理人の承認制に絶対なっているので、投稿しても掲載されないなんてことが頻発しています。

 

ただ、絶賛する投稿だった場合、もしかしたら承認され掲載されることもあるかもしれませんが…。

 

 

ステマサイトが掲載しているツール会社の類似点

 

雅投資顧問(投資顧問AIP)とTMJ投資顧問が行政処分となってから、ステマサイトが一斉に掲載を始めた悪質なツールサイトを覚えているでしょうか?

 

まず一社目が、合同会社ロイヤルトラストが運営を行う、『AIスクリーニング』という投資商材。

 

このAIスクリーニングという投資ツール会社に関しては、循環物色アナライザーと同様に無資格で運営する会社で、なぜか頻繁に社名変更と事務所の転居を何度も繰り返している怪しい会社としてちょっと話題になりました。

 

しかも、一番高額なプランのAIスクリーニングType SSでは商品価格がなんと500万円もします。

 

雅投資顧問(投資顧問AIP)とTMJ投資顧問が行政処分になり、先ほどお見せしたステマサイトですぐ優良ツールサイトとして一斉に掲載されたので、そういった点も循環物色アナライザーと全く一緒ですね。

 

結局は、会員に適当な情報を渡し資産を回収することを目的とした会社のようだったので、利用者は殆どいなかったのではないでしょうか?

 

個人的には、AIスクリーニングと循環物色アナライザーの公式サイトがどことなく似ている感じがします。

 

ステマサイトに掲載された2社目は、株式テーマナビ運営局が運営を行う『株式テーマナビ』というAI自動化ツールサービスを展開する会社でした。

 

この株式テーマナビに関しては、ステマサイトのほうで1週間ほど掲載された後に、なぜかその姿をすぐ消してしまいました。

 

掲載されていた当時は、ネットで検索しても普通に非会員ページまで見ることができたのに、現状「株式テーマナビ」と検索しても出てくるのはNot Foundの表記のみ。

 

ちなみに、会員のみに送られてくるメールマガジンに記載の会員専用URLからはまだサイトに入れることが確認できたので、完全に公式サイトを潰したというわけではなさそうです。

 

この株式テーマナビの印象に関しても、AIスクリーニングや循環物色アナライザーとサイト調がそっくりなので、関連会社と見て間違いは無さそうです…。

 

こんな利用価値の無さそうな会社が、ステマサイトのほうで「月利100%」という口コミを発見した時はさすがの私でも驚きを隠せなかったですねw

 

雅投資顧問(投資顧問AIP)とTMJ投資顧問は、行政処分の理由の一つとして第三者の口コミを装った投稿を運営側の人間がしていたことが発覚しています。

 

では、ここからは完全一致した類似点を3つ挙げていきたいと思います。

 

共通点① 事務所がバーチャルオフィス

 

1つ目の共通点として挙げられるのは、AIスクリーニング、株式テーマナビ、循環物色アナライザーの事務所がバーチャルオフィスだという点です。

 

循環物色アナライザー以外の事務所が見てみたいという方は、当掲示板の各検証ページに掲載しているのでご覧ください。

 

AIスクリーニング 検証ページへ

株式テーマナビ 検証ページへ

 

循環物色アナライザーが運営する事務所は、東京都中央区日本橋兜町17番1号日本橋ロイヤルプラザ706が公式サイトに掲載されてあったので、ネットで一体どんな物件か確認してみたところ…、

なんと1時間1000円で借りることができるバーチャルオフィスだということが判明。

 

先ほど載せたステマサイトの口コミでは、『ずっと待ちわびていた!』という投稿が多かったわけですが、それくらい期待されていたツールを所持していた代表は、さぞ株式投資で儲かっていたに違いないはずですよね?

 

しかし、現実をみると1時間の1000円の激安会議室が所在地ってどうなんでしょうね。

 

金商資格すら持っていないようですし、お金を掛けず公式サイトを運営していく気満々な裏事情を知ってしまったら会員も使う気が失せてしまいそうですねw

 

共通点② 公式サイト下部の免責事項が丸っきり同じ文章

 

2つ目に共通してる点は、AIスクリーニング、株式テーマナビ、循環物色アナライザーの会員ページ下部に掲載されている免責事項が丸っきり同じ点です。

 

免責事項とは、文字通り「責任を免ずる」という意味が含まれており、こういった金融商品を販売する会社やアフェリエイト関連のブログには絶対なくてはならないものです。

 

それも、「こういった場合は責任を取りません」とあらかじめ記載しておくことで、例え提供情報の的が外れたとしてもしっかり記載してあることでトラブルの原因を断つことができるからです。

■AIスクリーニング

■株式テーマナビ

■循環物色アナライザー

 

投資情報を提供する関連会社の場合極めて重要な項目となるわけですが、確かにこの免責事項の項目をネット上に落ちているサンプル等で済ませてしまう会社もあるわけですが、こんな「投資ツール」という共通点を持ち、ここまで身近な会社がまるっきり同じってどこか違和感がありませんか?

 

管理人は間違いなく上記3社は、同一人物が作成したか、または系列会社として運営しているかのどちらかだと睨んでいます。

 

まあ、利用するにしても、怪しい点が多すぎる循環物色アナライザーに関わらないことが一番かと思います。

 

共通点③ KABU+から銘柄情報の抽出(再配)を行っている

 

3つ目の共通点として挙げられるのが、各公式サイトの利用規約に掲載されている、『KABU+(株プラス)の提供するデータを利用しています』という点です。

 

AIスクリーニング、株式テーマナビ、循環物色アナライザーの利用規約に全く同じ文章が記載

▼▼▼▼▼▼

KABU+(株プラス)とは、ZEROBYTE社が運営を行う有料会員制の株価データ・投資指標データ等の株式投資関連データを配信する東証公認の情報サービスを指します。

 

私個人のサービスの利用は一度もありませんが、東京証券所と直接取引がある会社とのことで、そこらの悪徳染みたツールサイトより様々な銘柄探索やデータ分析を強力に支援する機能を備えている注目度の高いサイト仕様となっています。

 

ちなみに、KABU+(株プラス)の運営している方と実際にTwitterでアポを取ることが出来たので色々とお話を聞く事ができました。

 

まず、KABU+(株プラス)は上記の悪徳会社3社との直接的な関わりは無いという点ははっきり確認が取れました。

 

そして、KABU+(株プラス)の利用者の中には、法人契約をしている方もいるが、当該会社の登録は確認してみたが見当たらないという点。

 

KABU+(株プラス)を営利目的(分析結果の再配)で利用する場合、別途のライセンス契約は必要となるようで、いわゆる契約違反をしている可能性があるとのことでした。

 

私利私欲で使えるものはなんでも使うというスタイルは、雅投資顧問(投資顧問AIP)とTMJ投資顧問とそっくりですね。

 

ほんと、はた迷惑な会社です。

 

循環物色アナライザーのドメインを確認してみた

 

循環物色アナライザーのドメインを確認してみたところ、

 

今年の7月22日に公式サイトに着手し始めたようで、実際にサービスを開始したのが9月の頭と見て間違いは無さそうです。

 

ただ、直近で提供したであろう各プランでの実績が掲載されてはいますが、どれも公式サイトが作成される前に急騰した銘柄ばかりなので、はっきり言って胡散臭さしかないですね。

 

中には、コロナショックにおいて株価がダブルテンバガーを達成したテラ【2191】も材料株プランで取り組んだ代表銘柄として掲載されていますが、

 

直近で安値が100円を切ったのがコロナの話題が徐々に世界に浸透し始めたばかりの3月19日。

 

しかも、売却は最高値の6月9日の2175円ときたら、AIだからここまで細かく正確な選定も可能だ!ってさすがに無理がありますよね。

 

そんな精度のいいAIなんて存在しませんので、掲載されている実績の大半は嘘だと断言できます。

 

循環物色アナライザーの高額サービス

 

【無料コンテンツ】

①無料版スクリーニング体験

グロース、バリュー、下落候補(空売り)、ディフェンシブ銘柄を投資対象とし、注目を集める銘柄のタイプ等が次々に移り変わっていく状況を即時に判断。銘柄選定ロボが実際に買うべき銘柄をナビゲートしてくれる体験版を登録から1週間利用することができるサービス。

ただ、売買指示がないので、売り買いは自己判断で行う必要がある。

 

【有料コンテンツ】

循環物色アナライザーには、期間契約と単発契約の2タイプのサービスがあります。

■期間契約プラン

①循環戦略36価格20万円

提供銘柄範囲 :バリュー&グロース&ディフェンシブ銘柄
利用期限 :初回起動から4週間
抽出銘柄数 :最大50銘柄
ピックアップ銘柄数 :3銘柄

 

②循環戦略46価格40万円~

提供銘柄範囲 : バリュー+グロース+ディフェンシブ銘柄+空売り
利用期限 初回起動から最短4週間、最長24週間
抽出銘柄数: 最大50銘柄
ピックアップ銘柄数 :3銘柄

 

③循環戦略56価格80万円~

提供銘柄範囲: バリュー+グロース+ディフェンシブ銘柄+空売り+テーマ
利用期限: 初回起動から最短4週間、最長24週間
抽出銘柄数: 最大50銘柄
ピックアップ銘柄数 : 2銘柄

 

④循環戦略66価格120万円~

提供銘柄範囲 :バリュー+グロース+ディフェンシブ銘柄+テーマ+空売り+材料株
利用期限:初回起動から最短4週間、最長24週間
抽出銘柄数 :最大50銘柄
ピックアップ銘柄数: 2銘柄

 

■単発契約プラン

①RR-リターンリバーサル-価格5万円

利用期限 :初回起動から1週間
抽出銘柄数 :最大20銘柄
ピックアップ銘柄数 :1銘柄

 

②DTF(ディフェンシブ+トレンドフォロー)価格15万円

利用期限 :初回起動から1週間
抽出銘柄数 :最大20銘柄
ピックアップ銘柄数: 2銘柄

 

③空売り価格20万円

利用期限 :初回起動から1週間
抽出銘柄数 :最大20銘柄
ピックアップ銘柄数: 2銘柄

 

④材料株価格50万円

利用期限 :初回起動から1週間
抽出銘柄数 :最大20銘柄
ピックアップ銘柄数: 2銘柄

 

期間契約プランに関しては、全て4週間(約1ヵ月)契約からできるようで、投資ツールの部類では基本的に料金が高額な契約となります。

 

中でも、循環戦略66は決して助言があるわけでもないのに、1ヵ月で120万円と激高です…。

 

また、単発契約プランに関しては、全て1週間契約からできるようで、安いものでも5万~と割高感が否めません。

 

そして、全ての有料情報に共通して言えることは、有料契約を行った際に付属として循環物色アナライザーを搭載したタブレットが自宅に送付されてくるようですが、懸念すべき点はこんな得体のしれない会社に果たして個人情報を教えて悪用されないかどうか心配というところですね。

 

まだ、サービスを開始してたった1週間の新参の会社にも関わらず、これだけ強気の契約料金にはどこか裏がありそうですし…。

 

雅投資顧問(投資顧問AIP)とTMJ投資顧問のステマサイトで掲載された時点で、危険な臭いはしましたが、利用は控えるに越したことはないかと思います。

 

ネットで循環物色アナライザーについて検索してみると、すでにステマサイトで埋め尽くされているので、決して騙されないことを祈っています。

 

 

ソーシャルメディアでのご共有もご自由にどうぞ!

循環物色アナライザーの会社概要・詳細

循環物色アナライザー
サイト名 循環物色アナライザー
口コミ評価
1.1
1.1 rating
サイトURL http://junkan-toushi.com/?sp=D01
運営会社 株式会社ブライトエース
電話番号 03-5315-0745
Eメールアドレス info@junkan-toushi.com
公式サイトを見る

循環物色アナライザーの口コミ投稿フォーム