AIスクリーニングの詳細情報

96
件の口コミがあります!(2022/12/04現在)
AIスクリーニング
サイト名 AIスクリーニング
口コミ評価
1.1
1.1 rating

AIスクリーニングを徹底検証

追加検証 予想通り「AIスクリーニング」は夜逃げ?

 

突如オープンした投資ツール「AIスクリーニング」

2020年に行政処分を受けた雅投資顧問やTMJ投資顧問の成り代わりとの噂も浮上している危険な株サイトですが、実態はどうなのか。

 

調べてみると運営である「株式会社ロイヤルトラスト」が、関東財務局により違反警告を受けていた事が発覚しました。

 

AIスクリーニングへの警告

 

関東財務局からは上記のような注意喚起が発表されています。

どうやらロイヤルトラストが行った無資格での助言提供と業者名・所在地・掲載事務所の虚偽が警告を受けた原因のようですね。

 

ここまで具体的に問題が指摘されているので「AIスクリーニング」の利用を検討していた方は内容をよくご確認ください。

 

また、今回のピックアップされた問題を改善できなかった場合は閉鎖の可能性もあるでしょう。

ネットでAIスクリーニングと検索してみると、すでに「Not Found」と表示されます。

 

以前に約1週間ほどで消えてしまった悪質株サイト「株式テーマナビ」と同様の業者が運営している可能性もあるので不安が膨らみます。

ちなみに、現在は会員がログインすることも出来ないようです。

 

もう閉鎖してしまったのか…?

そう思って癒着が疑われる某ステマサイトを確認すると、すでにおすすめ投資ツールサイトという枠からAIスクリーニングが外されていました。

 

記事は依然として掲載されたままで、口コミも増え続けていますが推されてはいないようです。

以下は、今もステマサイトで掲載されている関連業者が書いた自作自演の口コミです。

 

「今月からTypeAを利用しましたが結果+150万の利益になりました。評判通りというか体感すると評判以上に感じましたね。リピート決定です。」

「8月の回収利益はざっと2800万だよ。儲かりすぎてやめらんねーわここのAIソフト。」

「正直に申し上げますと退場しようかと考えておりました。難しすぎますもんこの相場。。。そんな中知ったAIスクリーニングの存在。。。バンクオブイノベーション(4393)が連日高値更新して今日2.5倍にまで上がってひと月もかからず利確。。。600万円近い純利益を獲得してしまいました。。。普段こういうのは読む専門なのですがあまりの出来に書き込んでしまいました。。。恐怖すら感じる精度ですね。。。」

引用:株予想会社比較NAVI

 

ほんとにやりたい放題なステマサイトですね…。

 

自作自演の口コミで意図的に高評価を作る手口は、雅投資顧問とTMJ投資顧問、そして廃業となったベストプランナーの常套手段です。

運営に関わる人間、もしくは提携している委託会社に指示してやらせているのでしょう。

 

関連サイトの詳細ページでは自作自演の口コミについて詳しい情報を掲載しているので、是非ご覧ください。

⇒雅投資顧問の詳細を見る
⇒TMJ投資顧問の詳細を見る

 

はっきり言って、内部は真っ黒ですね。

当クチコミ掲示板では前々からSNSなども用いて注意喚起を行っています。

 

先日ステマサイトで新たに公開された「話題株セレクト」も、AIスクリーニングと同じ道を歩むことは間違いありません。

本当に彼らは悪質株サイトなのか、最近は改心したのではないか。

 

そう考えて先日、話題株セレクトに問い合わせを行ってみました。

すると担当者の岡崎という人間が無料抽出銘柄に関して驚くべき返答をくれました。

 

メール

 

私が驚いた点は2つ。

まず、1つ目は体験版が「抽出銘柄の中でも2軍で上昇期待値の薄いものだ」ということ。

 

非会員ページにはバックテスト時に80%以上の確率で利確ができる有望銘柄と記載されていたので、同じ抽出ロボが厳選した銘柄であれば…と勘違いしてしまう人もいるでしょう。

これは誤認を誘発していると言っても過言では無いでしょう。

 

そして2つめ。

この返答には唖然としました。

 

「助言業者ではないから、履歴が残るメールでのアドバイスはできないけど、履歴が残らない電話なら具体的にアドバイスできるよ」

 

投資助言を販売しているプロがこのような返答を返すなんて驚きです。

証拠が残らないように、裏でこそこそと会員を誘導するやり口は酷すぎます。

 

関東財務局もほっとくわけがないですし、ましてや似たような悪徳サイトを無数に量産している時点で完全にアウトです。

⇒話題株セレクトの検証記事はこちら

 

 

にも関わらず、ステマサイトでは関連サイトを猛プッシュしています。

もちろん「AIスクリーニングが関東財務局による警告された」という文章を掲載することは無いでしょうね。

 

気づいたころには、おすすめ投資ツールから削除されていると思います。

ステマサイトで関連記事を読むなら今のうちです。

 

颯爽と記事が削除されてしまい、まるで「今までそんな会社あったの?」と言わんばかりなのでこういった悪徳業者は参考にしないほうが良いでしょう。

そこに会社があったという痕跡自体を断つので絶対にお控えください。

 

当掲示板では、AIスクリーニングの関連会社も含め今後の動きをチェックしています。

動きがあれば追加検証をまとめているので見ていただけると嬉しいです。

 

AIスクリーニングの初回検証

 

行政処分サイトと癒着があったステマサイトに新しい株サイトが追加されていました。

財務省認定の悪質ステマサイトに追加された「AIスクリーニング」とは一体どんな株サイトなのでしょう。

 

今回はAIスクリーニングを検証していきます。

AIスクリーニングは「合同会社ロイヤルトラスト」が運営を行う投資ツールです。

 

先ほども言ったように、いくつかの悪質ステマサイトで優良認定されています。

 

この悪質ステマサイトは過去に行政処分勧告で名指しされていたこともあるようです。

しっかりと国から悪質さを認められている系列の株サイトで、集客目的でステマの掲載を行っているので信用はできません。

 

そんなステマサイトでゴリ押しされているAIスクリー二ングはもちろん参考にできません。

まず、AIスクリーニングは条件に合致した銘柄をただ抽出しているだけの投資商材のようです。

 

どんな条件で抽出しているのか、それを調べてみると、日本国内市場の全銘柄データ(前日終値時点)をインプットしていることが分かりました。

それを基に高度な数学的手法を用いてさまざまな市場を分析し、過去の株価データや企業業績の推移などといった数値化できる情報を用いて、各商品ごとに特定条件に該当及び類似する銘柄の抽出を行いますと書かれています。

 

…で、何を基準に数値を設定して抽出しているのでしょう。

基準がまったく明確に記載されていませんね。

 

ちなみに、ネットでAIスクリーニングを調べても実際の利用者からの口コミや評判はほとんどありません

投稿があったとしても、ステマサイトによる高評価しか目に付かないので要注意です。

 

AIによる最先端の精査が販売ポイントなので、興味は湧くものの系列会社との関係に登録する人は少ないようです。

口コミでも注意喚起を行う投資家が多く、批判の嵐です。

 

一応2週間の無料お試し体験ができますが、仮に永久無料でも入手する価値が無い投資ツールなのかもしれません。

では、さらに調査した内容に触れていきたいと思います。

 

まず、販売元の合同会社ロイヤルトラストについて調べてみたところ、この会社は過去に2度社名変更と所在地変更を行っていたことが判明。

 

2016-10月19日
合同会社ASH
東京都中央区銀座7丁目13番6号サガミビル2階

↓(所在地変更)

2019年02月05日
合同会社ASH
東京都千代田区六番町15番2号

↓(社名変更)

2019年02月05日
合同会社CLC
東京都千代田区六番町15番2号

↓(所在地変更)

2019年11月27日
合同会社CLC
東京都千代田区神田佐久間町3丁目38第5東ビル5階

↓(社名変更)

2019年11月27日
合同会社ロイヤルトラスト
東京都千代田区神田佐久間町3丁目38第5東ビル5階

 

ちなみに、現住所の東京都千代田区神田佐久間町3丁目38第5東ビル5階は誰でも簡単に借りることができるレンタルオフィスでした。

 

レンタルオフィス

 

最寄り駅が秋葉原駅という好立地で、月額利用料金が1万5000円、個室面積が15~31坪という狭さのオンボロ雑居ビル。

 

ツールによる口コミ評価が一切ない現状に加え、販売元がいかにも儲かってなさそうな点を踏まえると個人的には利用したいとは思えません。

 

次に、2週間無料で利用が可能との事で、実際に登録してみました。

 

会員ページに進んでみると、サイト内は至ってシンプル?というよりか、まだ制作途中なのではと思わせるような始末。

 

未完成なサイト

 

掲載されている前日終値なんか適当です(笑)

 

こんな状態でよく優良サイトとして掲載できるものですね…。

 

同商材サイトは、雅、TMJ系列の持ち駒サイトが処分されてしまったので、新な詐欺目的で運営されている事が予想できます。

 

間違っても利用しようなどと考えない事が身のためです。

 

ちなみに、AIスクリーニングのHPドメインの確認をしてみたところ、

 

ドメイン年齢

 

なんと、サイト自体先月の14日に作成されたばかりという事が判明。

 

実質、まだ1ヵ月も経っていない新米ツール業者が、以下のような素晴らしい実績を持っているとは到底思えません。

 

【AIスクリーニングの最新実績】

銘柄名:AKIBA(6840)
初値:1,150円
高値:8,750円(12/24)
安値:1,475円(01/08)
上昇率:660%

銘柄名:ウェルスマネジメント(3772)
初値:501円
高値:2,7450円(12/24)
安値:520円(02/12)
上昇率:438%

銘柄名:チエル(3933)
初値:515円
高値:2,626円(12/27)
安値:501円(01/30)
上昇率:409%

 

ましてや、専用の販売ページが完成する前の実績です。

当然、AIスクリーニングの実績は捏造されたものだと考える方が自然でしょう。

 

嘘の実績を掲載して、評判の良い投資商材サイトということを自作自演する為に作成されたサイトという事が断言できます。

 

現時点では、ステマサイトの優良枠に新に追加されたサイトというだけで、雅投資顧問やTMJ投資顧問と間違いなく繋がりがあるとは断言できません。

 

しかし、上記の現状をみて、そもそも利用価値が無い事は確かなので繋がりがあろうがなかろうが、どっちでも正直いいって感じですね。

 

まあ、当掲示板の管理人は十中八九グルだと推測していますが…。

 

次に、ステマサイトに掲載されている口コミ投稿を少し見ていきたいと思います。

 

※株予想会社比較NAVIからの引用

証券マン、投資顧問サイト、情報商材。そういった類の会社ってもう時代的に終了ですね。AIに頼るべき。それはAIスクリーニングを利用すれば一発で理解できるはずです。テスト版で無料ですし、お金がかからないのにここまでの結果をしっかり出してくれるソフトって今までありませんでした。10万20万払ってどうにもならないような銘柄に自分の大切な資金を投下するくらいなら絶対にAIに任せる投資を始めていった方がいいかと。普段、自分が勝てたとしてもお勧めってしませんが、このソフトに関しては絶賛します。無料です。タダですよ。人気が出すぎて買えなくなったり、規制が入る日も遠くないでしょうねぇ。

※潜入ウワサの投資顧問

単なるチャート分析で選定しているのかと思いきや、どうやら市場心理まで読んでる気がする。じゃなきゃ[8740]フジトミの20~25に掛けた動きなんて読めるわけがない。これはマジでヤバイTOOLが出ちゃったかもね。単なるAIの分析ソフトとは一線を画っしてるしょ。

※投資顧問&株情報サイトを裏分析

コロナの問題が追い風になって勝てるっていうから高い情報料支払って投資顧問の利用をしていましたが、提供される銘柄が見事に全て下落。そんな時見つけたこのAIスクリーニング。助かりました。タダだし利益は出るしで一石三鳥?どころの話じゃないですよ。これは金がかかったとしても使う価値はあるでしょうね。むしろ今の時代にまだ投資顧問などの詐欺的要素たっぷりの者を利用しているのであれば一度AIに任せてみる価値は十二分にあるかと★

 

ここまで作られた話をされるとさすがに引きますね(笑)

 

要は、投資顧問なんかより、この商材は勝てるぞという事を強調したいようですが…、その実態は格安レンタルオフィスで運営を行う怪しい会社というのが実態です。

 

さらには、このAIスクリーニングという商材、高いもので商品価格が500万円もします

 

ほいそれと、一般の投資家が利用できるほど安価ではないですし、評判もステマサイト以外一切なし。

 

結局は、会員をステマサイトで勧誘し、資産を絞る取ることが目的なのではないでしょうか。

 

次に、AIスクリーニングで展開しているサービスについて調査してみました。

 

【無料コンテンツ】

①AIスクリーニング2週間無料体験

 

AIが1000分の1秒単位で的確かつ迅速な決断を下し、トレードを実行できる高速アルゴリズムを無料で体験できるサービス。

 

しかし、実際に会員登録をしてみるとピックアップ情報はいまだに準備中でした。

他のプランもほぼ準備中で登録するメリットはありません。

 

稼働もしていないサービスの中で、一体どうやったら先ほどのような実績を出せるのでしょうね(笑)

 

②AIスクリーニング公式メルマガ

 

登録した際のメールアドレスに配信されてくるようなのですが、今だなんのお咎めもなし。

 

一体、どのような内容の文章が送られてくるのでしょうかね。

 

【有料コンテンツ】

 

AIスクリーニング Type A(想定上昇率200%)

 

商品価格:50万円

 

契約日から約30日間、決算数字だけではなく、潜在的な成長性を秘めた有望株を選定、提供してくれるサービス。

 

②AIスクリーニング Type B(想定上昇率50%)

 

商品価格:15万円

 

契約日から約30日間、AIスクリーニングが提供する商品の中で、最もベーシックな商品を提供してくれるサービス。

 

③AIスクリーニング Type C(想定上昇率30%)

 

商品価格:5万円

 

契約日から約30日間、市場で見過ごされている有望株スクリーニングを実施。負けは少ないが利率が少な目というサービス。

 

④AIスクリーニング Type S

 

商品価格:200万円

 

契約日から約90日間、個人投資家がたどり着くことが出来ない「人間の処理能力の限界」を超えた情報を提供するサービス。

 

⑤AIスクリーニングType SS

 

商品価格:500万円

 

契約日から180日間、「AIスクリーニング」の全てを結集して完成した最上位タイプの情報を思う存分利用できるサービス。

 

以上が、AIスクリーニングの全サービスになります。

 

ご覧頂いた通り、AIスクリーニングの商品の中で最も料金が馬鹿高いもので500万円

 

投資商材の金額の域を超えた料金設定となっています。

 

ましてや、先ほどもお伝えしたように、AIスクリーニングに現在無料登録をしたところで、全てのサービスは準備中。

 

先月の半ばにできたツール会社なだけに、まだ運営準備も終わっていないのになぜ開示しているのか。

 

更には、3月3日に行政処分を受けた雅投資顧問とTMJ投資顧問が運営するステマサイトに、処分後を見越してまるで当てがわれるようにして新たに優良になった謎のサイト。

 

当掲示板では、AIスクリーニング利用は極めて危険なので間違っても登録などしない事をオススメします。

 

株式投資で利益を出したいのであれば自分とマッチする真の優良株サイトを見つけなければいけません。

下には当サイトがおすすめする優良株サイトを掲載しておきました。

 

成果を出したい方は、下のボタンから詳細記事をご覧ください。

 

 

AIスクリーニングの会社概要・詳細

AIスクリーニング
サイト名 AIスクリーニング
口コミ評価
1.1
1.1 rating
サイトURL https://ai-screening.net/
運営会社 合同会社ロイヤルトラスト
電話番号 03-6384-4246
Eメールアドレス info@ai-screening.net

AIスクリーニングの投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

AIスクリーニングの口コミ・評判

1.0 rating
2020年12月4日

警告受けて逃げたね

匿名
1.0 rating
2020年11月30日

こういうツールサイトはすぐ閉鎖するって言った次の日に閉鎖してて草

匿名
1.0 rating
2020年11月24日

くそ詐欺会社金返せ!!!!!!!

匿名
1.0 rating
2020年11月13日

いつの間にかつぶれてたのね~
関財にも警告くらったわけだし、しょうこりもなく詐欺サイトつくりまくるのどうかと思う。
どうせAIPとTMJの登録が減ったからこっちで稼いでやろうって魂胆でしょ?
わかりやすすぎる。

匿名
2.0 rating
2020年10月30日

来年の頭くらいには、もうサイト閉鎖してそう。
どっちみち長くは続かないだろうから、使ってる人は気を付けたほうがいいよ。

匿名
1.0 rating
2020年10月28日

性懲りもなく、次々ここのグループ会社がAIツールと謳った詐欺商材出してるらしいね。どうせ、気づいた頃にはサイトごと潰れてるよきっと。いままで見てきたツール会社もみんなそうだったし。

匿名
1.0 rating
2020年10月22日

循環物色アナライザーがでてきて、こっちがなんか陰に隠れたこの状況一体なんなの?あまりにも動きが極端すぎて色々操作されてそうだよね。

匿名
1.0 rating
2020年10月5日

循環物色アナライザーの姉妹サイト

匿名
1.0 rating
2020年10月2日

AIスクリーニングは十中八九ステマに癒着してますよね。情報操作ってそこまでしないと集客できないからするんです。知名度も実績もない会社に人は興味を示しませんからね。

匿名
1.0 rating
2020年9月30日

AIスクリーニングの指示通りのトレードをしたのに、損益が120万円にもなってしまいました。
やっぱツールなんか信用しちゃダメですね
勉強になりました

匿名

AIスクリーニングの口コミ投稿フォーム