スイングトレードマスタークラブ(SMC)の詳細情報

14
件の口コミがあります!(2024/06/22現在)
スイングトレードマスタークラブ(SMC)
サイト名 スイングトレードマスタークラブ(SMC)
口コミ評価
1.6
       

 

今はマーケットの不安定さから株式投資を学び直す投資家も多いです。

株式投資の学び直しには投資スクールが便利ですよね。

 

今回はその中から『スイングトレードマスタークラブ(SMC)』をご紹介しています。

いまの相場で失敗続きだという投資家さんは是非チェックしてください。

 

また、当サイトでは知識がなくとも成功する株サイトをご案内しています。

徹底サポートのおかげで豊になれたという投資家が続出しているサービスなのでお早めにご参考ください。

 

 

スイングトレードマスタークラブとは?

 

スイングトレードマスタークラブは3つのスキルを身に着けるための投資スクールです。

3つのスキルをしっかりと提供することにでユーザーの目標を実現しています。

 

目標の目安は1年間で1000万円、3年間で1億円だそうです。

これは代表の三澤たかのりが実際に経験した利益だそうで期待が高まりますね。

 

そんなスイングトレードマスタークラブは『三澤たかのり』が代表を務めています。

三澤たかのりと言えばマネ―アカデミーに所属していることが有名で「問題勃発か?」と不安になりましたが、スイングトレードマスタークラブ(SMC)はその配下の投資スクールだそうで問題はありませんでした。

 

どうやらマネ―アカデミーよりも専門的にスイングトレードを学べる場として新設されたようです。

マネ―アカデミーにはデイトレ革命の『Bコミ』投資ユーチューバーの『ぽんちよ』が所属していますが、SMCでは彼らの投資ノウハウを学ぶことが出来ません。

 

代表兼責任者が三澤たかのりであることからお分かりいただけるように、スイングトレードマスタークラブは三澤たかのりの投資法を学ぶための特別なスクールだと言えるでしょう。

 

スイングトレードマスタークラブは三澤たかのりの投資手法を案内中

 

SMCで案内されているのは三澤たかのりが生み出した『三澤流スイングトレード』です。

一般的なトレードスクールとは違ってスイングトレードに絞った講義が配信されています。

 

スイングトレードは2・3日から数週間という短期間で取引が完結するトレード方法です。

短い期間で高騰を狙うため、企業分析はもちろん、兆候をしっかりと押さえておかなければいけません。

 

SMCはそれを三澤たかのりの経験と知識で補っているようです。

三澤たかのりが持つ過去6000年分のチャート分析から得たスキルやノウハウを会員の投資家へ伝授することで、スイングトレードマスタークラブは結果を出していると記載されていました。

 

三澤たかのりがそれほど凄いと考えることも出来ますが、今の段階では不安が残りますね。

不安を解消するためにも三澤たかのりについて調べてみることにしました。

 

SMC代表の『三澤たかのり』とは?

 

三澤たかのりはマネーアカデミーなどで講師を務めている人物です。

認定アナリストの資格はもっていませんが、投資セミナーや資産運用エキスポなどのイベントに登壇し、多くの投資家へ株式投資を説いています。

 

株式投資に難しさは必要ないとの考えでトレードをおこなっている三澤たかのりの特徴はチャートだけを見て銘柄の行方を分析していることにあるでしょう。

三澤たかのりには「チャート波形専門家」との異名が付いているようです。

 

決算報告書や企業データをほとんど見ない三澤流トレードは投資初心者を中心に注目されているそうで、スイングトレードマスタークラブも初めての株式投資にピッタリと案内されています。

チャートだけを見てトレードをおこなうので当然とは言えますが裏付けの無さが不安を煽ります。

 

実際にSMCの実績結果がどこにも掲載されていないことを考えると、利用は控えるのが賢明だと言えるでしょう。

 

三澤たかのり自身は1年間で1000万円、3年間で1億円の資産形成に成功したとのことですが、その証拠は公開されていません。

いつどんな銘柄を売買したのかも分からない状態なので鵜呑みにするのは危険だと思います。

 

公式サイトを介さずとも、三澤たかのりは大規模な投資イベントに参加しています。

もし気になれば、資産運用エキスポなどの投資イベントに参加してみるのも一つの手でしょう。

 

また、当サイトでは優良株サイトとの併用もオススメしています。

タイミングが合わなくてイベントには参加できない方や、一刻も早く自分に合った株サイトを見つけたい方は優良株サイトとの併用も視野に入れて検討する良いでしょう。

 

 

スイングトレードマスタークラブの特徴

 

スイングトレードマスタークラブ(SMC)をよく調べてみたところ、講座は対面式のセミナータイプではないようです。

コロナの影響もあってか、SMCの講座はすべてオンラインでのビデオ学習となっていました。

 

いつ撮ったのかも分からないビデオで株式投資を学んでいくようですね。

今は市場の変化が著しいので成果に繋がるかが心配です。

 

ビデオでは株トレードの基本ビデオや練習用ツールが提供されています。

チャートを使った銘柄分析を繰り返すことによって、会員が自ら必勝パターンを見つけて、三澤流スイングトレードを身に着けることが出来るそうですよ。

 

スイングトレードマスタークラブで1億は夢物語?

 

公式サイトでは3年で1億円の資産形成ができるとされているSMC。

しかし、それを実現することは非常に難しいでしょう。

 

そもそも「3年で1億円」。

この数字は三澤たかのりの実体験からきています。

 

たった3つのスキルで株式投資を成功へと導く『三澤流スイングトレード』を身に着けたことによって、三澤たかのりはわずか1年で300万円を8000万円まで増やしたそうです。

 

この三澤流スイングトレードは決算報告書や雇用統計を参考としていません。

チャートだけを見て高騰期待株を選び、買い付けをおこなうため、公式サイトでは初心者にもオススメとされています。

 

ですが、この資産1億円の経験は1回限りのミラクルパンチに過ぎなかったのではないでしょうか。

SMCでは三澤流スイングトレードを活用するなら3年で1億も夢じゃないと謳いながら投資実績を掲載していません。

 

過去に三澤たかのりが大当たりしたという銘柄は知らされておらず、会員が三澤流スイングトレードを身に着けることで選び出せるようになった銘柄も紹介されていません。

そのため、本当に高騰期待株を見つけることが出来るようになることが確信できないのです。

 

利用者クチコミにも高評価コメントが無いあたりはお察しですね。

母体となっている一般社団法人マネーアカデミーの投稿を確認しても三澤たかのりに関するものは少ないことを考えると、三澤たかのり自体が成果を生めないトレーダーである可能性があります。

 

過度な期待は損失のもと。

三澤たかのりとSMCにはあまり期待しないほうがいいでしょう。

 

三澤たかのりのYouTube『なるほど株大学』

 

そんなマイナス評価を払拭すべくかのように、三澤たかのりはYouTubeチャンネルを開設しています。

三澤たかのりのYouTubeチャンネル『なるほど株大学』では、相場に関するニュースや株式投資でのタブーについて案内しているようです。

 

三澤たかのりのYouTube『なるほど株大学』

 

相場のニュースや株式投資でのタブーということでSMCの内容と被らないかが心配ですね。

株トレードをおこなううえで知っておいて当然な内容が多いということで初心者向けなのも少しだけ気になっています。

 

世の中には無料で提供していたものを有料で再度リリースする業者や、有料で提供していたものを急に無料で配信しだす業者がいます。

なるほど株大学とSMCの関係はまだ明確になっていませんが、警戒しておくに越したことは無いでしょう。

 

とは言えど、なるほど株大学はYouTubeにて0円で提供されています。

三澤たかのりに興味がなくともタダで株式投資に関する情報を得ることが出来るのは希少な機会です。

 

さらに言えば、資産運用エキスポでも登壇するほどの実力者が0円で株式投資を説明している!

こんなチャンスは逃さないようにチェックしておくべきでしょう。

 

なるほど株大学のYouTube動画はこちらからチェック。

ぜひお見逃しのないようご確認ください。

 

スイングトレードマスタークラブは参考にすべき株サイトなのか?

 

※ここではスイングトレードマスタークラブの検証を終えた管理人の意見を先にご紹介しています。
あくまで主観的な意見ですので、悪しからず……。

 

結論から言うとスイングトレードマスタークラブ(SMC)を参考とするのは難しいでしょう。

 

スイングトレードマスタークラブは三澤たかのりが運営している株サイトです。

三澤たかのりはマネーアカデミーなどの大手投資スクールにて講師を務め、株式投資のプロフェッショナルとして名を馳せています。

 

資産運用エキスポや大型合同セミナーなどにも出演しており、認知度もそれなりにある人物だと言えるでしょう。

まだ、YouTubeちゃんねる『なるほど株大学』はチャンネル登録者数4.5万人を記録しています。

 

投資家としてはそれなりの人間であるように見受けられますね。

しかし、三澤たかのりには講師としての欠陥があります。

 

株式投資に対して理解があるならお判りでしょうが、三澤たかのりをはじめ、その関連サービスにはリアルタイムでの成果を期待できないのです。

SMCの動画は基本的に録画された基本トレードを学ぶための動画です。

 

セミナーも基本的な情報やノウハウを教えるものが多く、大岩川源太ウルフ村田のようなライブ中継は行っていません。

 

株式投資の現場でリアルタイム情報以外の銘柄解説や相場実況はムダと言っても過言ではありません。

株価の乱高下が数時間ごとに繰り返されている中で数日前に撮った解説動画が意味を持たないこともあるでしょう。

 

振り返りで株式投資を勉強したいのであれば問題はありませんが、リアルタイムな株トレードで成果を出したい方や今すぐ利益をゲットしたい投資家とってSMCは参考とすべき株サイトではありません。

 

当サイトでは今すぐ利益を獲得したい投資家のために即効性のある単発株サイトをご案内しています。

もしもSMCの投資サポートが希望に沿わなかった場合は、こちらの株サイトをご覧ください。

 

 

SMCの運営会社『マネ―アカデミー』は怪しい?

 

また、SMCを調べていく中で母体であるマネーアカデミーへの不信感が膨らんでいます。

マネ―アカデミーの著名な認定講師が複数人所属しているのですが、その中にいた高沢健太が気になりました。

 

認定講師として活動している『高沢健太』には黒い噂が存在しています。

 

ウワサの発信源は同じく投資家のウルフ村田

Twitterにて高沢健太にヤク○を紹介してもらうとの投稿をおこなっています。

 

これに対して高沢健太は冷静に対応していましたが、気づけば認定講師から除名されていました。

同じ会社に所属している三澤たかのりは対談を頻繁に行うくらいに親密な関係にあったので、高沢健太の黒い関係とまったくの関わり合いが無いとは考え難いでしょう。

 

このことを踏まえると、私たち投資家は無意識のうちにヤ○ザの養分となっているかもしれません。

マネ―アカデミーはもちろんSMCを使う際には、バックに怪しい組織が付いている可能性も考えなければいけませんね。

 

スイングトレードマスタークラブの提供サービス

 

スイングトレードマスタークラブ(SMC)では、なるほど株大学のような投資動画もプレゼントされています。

会員への入会特典として配布されているようですが、閲覧をするには入会金である28万円を支払わなければいけません。

そのため、スイングトレードマスタークラブが気になっている方は先に「なるほど株大学」をチェックしておくと良いかもしれませんね。

 

このように、いくつかの投資商材が同じトレーダーやアナリストを起用していると内容が重複してしまうことがあります。

その場合はその他の提供サービスにどのくらいの価値があるかを考えて利用するようにしていきましょう。

 

スイングトレードマスタークラブでは、上記の動画に合わせて以下の投資サービスが提供されています。

スイングトレードマスタークラブの提供サービス

これらのサービスは入会と同時に提供されており、利用料は入学金の10万と受講料6万円×3か月分となっています。

つまり、28万円で上記のサービスを利用できるのです。

投資スクール3か月分で約30万円ということで、相場よりも少し高めな印象です。

 

このことからもスイングトレードマスタークラブを当サイトでおすすめすることはありません。

悪い株サイトでは無いようなので警告などを出すつもりはありませんが、他の株サイトも確認してみることを推奨しておきます。

 

当サイトがおすすめする優良株サイトはこちらよりご確認いただけます。

コストパフォーマンスの良い株トレードを実践したいという方は、ぜひこちらもご覧ください。

 

 

スイングトレードマスタークラブ(SMC)の会社概要・詳細

スイングトレードマスタークラブ(SMC)
サイト名 スイングトレードマスタークラブ(SMC)
口コミ評価
1.6
サイトURL https://msw-t.com/fe/
運営会社 一般社団法人マネーアカデミー
電話番号 03-6822-5977
Eメールアドレス info@misawatakanori.net
       

スイングトレードマスタークラブ(SMC)の投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

スイングトレードマスタークラブ(SMC)の口コミ・評判

2024年3月1日

三澤たかのり、元教師の経歴がありますが、実際には新潟でバスケットを教えていた臨時教員で、アルバイトがバレて地方公務員法違反で懲戒免職になった前科者です。

株式会社Jinrikisha、資本金300万円、従業員数4名の、ほとんど幽霊会社の代表だそうです。

このスイングトレードマスタークラブ(SMC)は、年会費55万円、教材は何年も前のコンテンツ動画を使い回している。

以前AI競馬予想を大阪の株式会社greedという詐欺会社と結託をし、スクール生に「年間1000万円の利益可能」と言って別料金で入会させ、結果は全く的中せず、ほぼ全員100万円以上の損害を被った。

さらに後日、ファンダメンタルズ講師、馬場智弘なる者が登場し、金商無登録でありながら銘柄推奨、助言行為の「馬場銘柄リサーチ」を立ち上げ、現在も続行中。

さらに、2/26から株式会社デジタルワークスと仮想通貨投資往路ジェクトを立ち上げ、世界中の投資家が取り合っているダークマシーンという銘柄運用の特別枠、4000万円の募集を開始した。

SMC寺坂
2023年3月15日

三澤たかのりが気になっていて見てみたけどコメント少なくてワロタ。

信憑性なさそうで終わりデス。

小山
2022年9月17日

声で解るのですが、違う名前で虹色サムネイルで、集団で架空coinを創り、入金したお金を集め、配っている方だと思うのですが。

個人情報を渡すのが怖いので、わずかな残りも換金していません。

顔出しをして女性との対談をされていて、その女性のLINEにも登録しZOOMも入りましたが、まあ酷かったので最後まで見れませんでした。

声で嘘が分かる時代。多くの方が騙されないでいて欲しいと思います。

YOGI
2022年1月13日

マネーアカデミー自体を怪しいと思っているから三澤や高沢も信用できない。あれは詐欺団体だと思う。

中尾
2021年10月8日

ひどい

ハヤト
2021年9月30日

はじめて見た。マネーアカデミーと違って金かかってない?

飯窪
2021年9月29日

マネーアカデミーの存在はヤバい。組織ぐるみで悪質行為を行っているのって違反とかにならないんですかね?

島田
2021年9月28日

金を返してほしい。

ああ
2021年9月21日

使い捨てのコマってこと?!可哀そうすぎる…。

上杉
2021年9月17日

運営が三澤じゃないんだってのは俺も思った。

何かあったときに三澤に責任をとらせる気なんだろうな。怖すぎ。

波崎

スイングトレードマスタークラブ(SMC)の口コミ投稿フォーム