DeepScore株価予報AIエンジンの詳細情報

5
件の口コミがあります!(2022/05/23現在)
DeepScore株価予報AIエンジン
サイト名 DeepScore株価予報AIエンジン
口コミ評価
2
2.0 rating

DeepScore株価予報AIエンジンの投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

DeepScore株価予報AIエンジンの口コミ・評判

1.0 rating
2022年5月23日

こういうのって閉鎖してるんじゃないの?
公式が残っているから紛らわしいんだよね。閉鎖するなら消してくれ。

伊藤
3.0 rating
2022年5月10日

すでに閉鎖して同技術を使ったクラウドファンディングが行われているようです。
本当に信用できない会社とはこういう会社なのでしょう。

久川
3.0 rating
2022年5月6日

これって今もサービスが提供されているのかな?
ひと昔前に流行ったなって印象だったけど。

横田
2.0 rating
2022年5月2日

また似たような悪質商材が出ているのを見ると不安になります。
この株サイトに至っては色んなサイトにツテがあるみたいなので騙されないように気を付けましょう。

伊藤
1.0 rating
2022年4月28日

閉鎖したかもしれないのに話題になっているのが怖い。
また名前を変えて運営するつもり?

込尾

DeepScore株価予報AIエンジンを徹底検証

 

今回は「DeepScore株価予報AIエンジン」について検証していきます。

その名の通り、AI(人工知能)が銘柄情報を分析して予測・提案を行っているサービスです。

 

開発元のDeepScore社によれば予想的中率は80%とのことですが、本当なのでしょうか。

また、最近は一般向けにはサービスを提供していないの話も出ていますが、これは一体どういうことでしょう。

 

実態が疑問だらけのDeepScore株価予報AIエンジンを徹底検証してみることにしました。

検証によって明らかになったことも多かったので、気になる方はこのままお読みください。

 

そんなことよりも儲かる株サイトが知りたいという方はこちら

下のボタンリンク先では検証を繰り返して導き出した優良株サイトをご紹介しています

 

優良株サイトの紹介ページを見る

 

 

DeepScore株価予報AIエンジンは参考にすべきなのか?

 

※ここではDeepScore株価予報AIエンジンの検証を終えた管理人の意見を先にご紹介しています。
あくまで主観的な意見ですので、悪しからず……。

 

検証の結果、DeepScore株価予報AIエンジンは会員が不安を感じやすい株サイトであることが発覚しています。

 

公式サイトを見ると一発で分かるのですが、DeepScore株価予報AIエンジンは一般の方に向けたサービスの提供を停止しています。

この実態は「証券会社で口座を開設してから来てね」ということのようです。

 

一般的に株サイトは投資助言やアドバイスの提供をサービスとしています。

そのため、証券口座をすでに持っているまたは開設する予定がある人がターゲットとなります。

 

それをわざわざ「一般の方向けのサービス提供は準備中となっております。」と記載して小難しくしているなんて…。

何か特別な枠があるのだろうかと疑ってしまいますよね。

 

もしかしたらDeepScore株価予報AIエンジンは利用者を選んでいるのかもしれません。

このように勘ぐってしまうと不安は尽きません。

 

初手からサービスに対する不安が付きまとい、参考にしようにも助言を素直に聞き入れることが出来ない状態が生まれてしまいます。

他の会員だけが優遇されていたらどうしよう…。養分認定されていたらどうしよう…。

 

大切な資産を任せるわけですから、株サイトは安心できないと意味がありません。

そのため、当サイトでは株式投資の参考にDeepScore株価予報AIエンジンをおすすめすることはありません

 

悪い株サイトでは無さそうなのですが、オススメの域には達しませんでした。

これから資産形成に株サイトを活用しようという投資家さんには、もっと安心して利用できる株サイトの利用をオススメさせていただきたいと思います。

 

DeepScore株価予報AIエンジンは名称変更&新規入会停止中?

 

株サイトは気づいたらサービス名が変化していたということも少なくはありません。

最近ではグローイングAIが「WorldStockChoice」へと名称を変更したとの噂が流れていました。

 

名称変更は珍しいことではありません。

運営会社が変わった。代表者が変わった。被っているサービスが既に出ていた。

 

様々な理由で名称が変更されています。

今回の対象となっているDeepScore株価予報AIエンジンも例外ではないようです。

 

公式サイトを見たところ、デカデカと「PhantomAI」と書かれていました。

どうやらDeepScore株価予報AIエンジンはphantomAIという名称でサービスを提供していたようです。

 

本来ならばサービス名称を変えた時点で公式ページが改装されるはずですが、DeepScore株価予報AIエンジンは過去の状態のままサイトを掲載しています。

アップデートされることの株サイトということなのでしょうか…。

 

また、公式サイトには2019年4月の時点で一般向けのサービスを停止していると記載されています。

 

そうならば公式サイトを設ける必要もないはず…。

そう思って確認すると、証券口座を持っていればメールで情報をゲットできることが分かりました。

 

専用フォームに氏名・メールアドレス・利用中の証券会社を入力することで登録完了となり、メールが届くそうです。

しかし、利用者からは「手続きをしたのにメールが届かなかった」との声が…。

 

このコメントは1人だけでなく複数人から寄せられていました。

これが本当ならば大問題です。

 

自社で作った「証券口座を持っていればOK」とのルールも守れない会社だということです。

DeepScore株価予報AIエンジンの対応は、株サイトとして投資家をサポートする気が一切なく、情報だけを盗みとっていると思われても仕方がありません。

 

DeepScore株式会社とは?

 

DeepScore株価予報AIエンジンに関してはほとんど情報がありませんでした。

そこで運営会社である「DeepScore株式会社」について調べてみたところ、驚きの実態が発覚しました。

 

DeepScore株式会社で検索をかけると海外サービスが表示されます。

実際にこれが株価予報AIエンジンを提供しているDeepScore株式会社の公式サイトなのかはパッと見で分かりません。

⇒問題の公式サイト

 

普段ならば、ここで会社概要を確認して拠点や連絡先を検証していきます。

しかし、この公式サイトからは会社概要のページを閲覧することが出来ませんでした。

 

何度チャレンジしてもエラーが出てしまいます。

会社概要が確認できないのはある意味で凄いですよね。

 

如何なるサービスであったとしても、会社概要の確認は大切です。

特にこれがDeepScore株価予報AIエンジンの提供会社だとするならば、資産を預かるうえで責任の所在は明確にしておく必要があります。

 

そんな会社が自社ページの単純なエラーにすら気づけない&改善できないなんて酷すぎます。

絶対に利用を控えるべきだと言われても仕方がないですね。

 

DeepScore株価予報AIエンジンの生みの親【荻野 調】

 

また、会社概要を調べているとDeepScore株式会社は社名の変更も行っているようでした。

サービス名を変更して社名も変更している…。

 

これは怪しい匂いがプンプンしますね!

 

社名の変更が発覚したのは【荻野調】という人物がキッカケです。

荻野調は2015年にAI×Financeの財産ネット株式会社を、2019年にAI ScoringのDeepScore株式会社を設立しています。

 

AIを利用した類似サービスを次々と展開しています。

実はこの2社のあいだに「ガリバーネットワークス株式会社」という会社も挟んでいるようです。

 

ガリバーネットワークス株式会社に関しては情報が一切ありません。

一部では上記2社の繋がりを悟られないための変更だとの見解もみられています。

 

だいたい2年と短期間での社名変更がおこなわれているため、怪しむ気持ちも理解できます。

消費者にとって良いサービスであれば自然にロングセラーとなることを考えると、いずれもリピーターが出ないような実態だったのでしょう。

 

1社目であるAI×Financeの財産ネット株式会社のサービス「財産.net」には否定的な意見も多く、危険な香りが漂っています。

 

財産.netでは投資情報を発信する「兜予報」や、投資を提案してくれる「資産の窓口」などのサービスが提供されていたようです。

いずれも2020年3月の時点でサービスを停止しています。

 

兜予報に関してはアプリ版も提供されていました。

しかし、会員からは「情報通りに銘柄を買うと高値掴みになってしまう」との声があったようです。

 

これに対して荻野調は一切コメントを出していません。

それどころか彼に関する情報も設立会社と同じく2020年で更新が止まっています

 

会社を次々に設立するほどの実力者でありながら情報をほとんど公にしていないことを考えると、荻野調は本当に実在する人物なのでしょうか。

それすらも怪しいと感じてしまう状態です。

 

 

DeepScore株価予報AIエンジンと藤本誠之

 

DeepScore株価予報AIエンジンにはもう1人、聞いたことのある人物が関与していました。

株プロフェット投資の達人になる投資講座で講師を務めている藤本誠之です。

 

藤本誠之はDeepScore株価予報AIエンジンの企業調査部長として活躍しているそう。

現代マネーの連載では、DeepScore株価予報AIエンジンが抽出した銘柄について簡単な解説を行っていました。

 

どうやら藤本誠之は運営元の「DeepScore株式会社(旧:財産.net)」に所属しているようです。

先ほど紹介した株プロフェットと投資の達人になる投資講座でも講師を務めているはずなので、この3社は関連サイトということになるのでしょうか…。

 

調べれば調べるほど謎は深まるばかり…。

ここまで読んでくださった投資家さんには、DeepScore株価予報AIエンジンが使いづらいサービスであることはお分かりいただけていると思います。

 

藤本誠之に関しても仮想通貨をはじめてみたり、大損銘柄を放置してみたり…。

良い噂は耳にしません。

 

裏社会とのやり取りが明るみになったKAZMAXとの関係を本人がアピールしていることからも、参考にしないほうが良い人物だと言えるでしょう。

 

DeepScore株価予報AIエンジンは使えない

 

今回はDeepScore株価予報AIエンジンを検証しました。

検証の結果、現在はサービスが提供されているか分からない状態です。

 

一応、公式サイトは存在していましたが掲載情報は非常に少ないです。

サービスの提供再開日やサービス内容、会社概要などを確認することは出来ません。

 

公式サイトの「一般の方向けのサービス提供は準備中」の表示がすべてを物語っていましたね…。

詳細を確認していくと証券口座を持っていればOKのようでしたが、登録したのにメールが届かないなどの問題が発生しているようです。

 

こんな投資サービスをおすすめすることは出来ません。

 

株式投資で資産を増やしたいのであれば、もっと安全な株サイトを利用するべきです。

代表者や関連投資家にも怪しい点があることからDeepScore株価予報AIエンジンは参考にしないほうが良いでしょう。

 

では安全な株サイトは何処にあるのか。

その問いに応えるべく、当サイトでは株サイトの検証を行っています。

 

知名度・安全性・利確率…。

様々な方面から検証して導き出した優良株サイトを、ぜひご参考ください。

 

株式投資におすすめのサイトを見る

 

ソーシャルメディアでのご共有もご自由にどうぞ!

DeepScore株価予報AIエンジンの会社概要・詳細

DeepScore株価予報AIエンジン
サイト名 DeepScore株価予報AIエンジン
口コミ評価
2
2.0 rating
サイトURL
運営会社 DeepScore
電話番号
Eメールアドレス

DeepScore株価予報AIエンジンの口コミ投稿フォーム