スナップアップ投資顧問の詳細情報

5
件の口コミがあります!(2021/08/05現在)
スナップアップ投資顧問
サイト名 スナップアップ投資顧問
口コミ評価
2.4
2.4 rating
公式サイトを見る

スナップアップ投資顧問の投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

スナップアップ投資顧問の口コミ・評判

3.0 rating
2021年6月9日

今のところ負けてる回数の方が多いです。ぶっちゃけ勝率はそんなに良くないです。これで利幅が取れれば問題ないんですけど、はっきり言って利幅もそこまで大きくないんで微妙です。

匿名
2.0 rating
2021年6月3日

推奨銘柄が軒並みロスカット。情報料金だけ取られて今のところ大損です。

匿名
1.0 rating
2021年1月23日

完全な素人

コメダ
3.0 rating
2020年12月14日

評判は悪いですね。
推奨が当たらないって口コミ多いようですが、いざ使うとなったらやっぱ不安になります。

紅葉
2.0 rating
2020年12月12日

スナップアップの会員ですが、掲載されている実績銘柄簿ぼく一個も提供されていないです。
こんなに載ってるのに普通におかしい話ですよね。

匿名
2.0 rating
2020年12月11日

使おうか悩んでいたところこの記事に遭遇!
実績の隠蔽って普通にアウトじゃないですか…???
そういうことしれっとやる投資顧問って信用できないですね汗

匿名

スナップアップ投資顧問を徹底検証

 

実績抜群のアナリストが推奨する投資のプロ目線の情報を提供してくれるというスナップアップ投資顧問の検証を今回は行っていきたいと思います。

 

スナップアップ投資顧問は、株式会社ストックジャパンが運営する日本株メインの投資顧問会社で、代表の有宗良治氏は大和証券会社に始まり長年数多くの証券会社を渡り歩いてきたこの道のプロとのこと。

 

ただ、証券会社時代のほとんど営業部に在籍していたようで、投資家としての腕があるかはなかなか判断しにくいです。

 

ちなみに、現時点でスナップアップ投資顧問の口コミや評判を確認してみたところ、過去に行政処分を受けた経歴などはないにしろ悪評の方に分があるよう。

 

果たしてスナップアップ投資顧問の情報を利用することで利益を得ることができるのか?しっかりと調査していきたいと思います。

 

スナップアップ投資顧問の会社概要

 

 

スナップアップ投資顧問がサービスの提供を開始しだしたのは、HPドメインを見る限り2018年の2月月以降のようです。

 

ただ、運営元の株式会社ストックジャパンは、過去に2度の商号の変更に加え3度の事務所転居を繰り返す会社だったことが調査により発覚。

 

過去に調査してきた会社の中でも、悪質会社ほど事務所所在地を転々としてた印象がどうしても強く、あまり良い噂がないスナップアップ投資顧問も同じなのではないか?と疑いの目で見てしまいますね。

 

また、スナップアップ投資顧問が設立されたのは株式会社ストックジャパンに社名変更となってからのようで、法人番号から確認できた株式会社ストックジャパンの経緯は以下になります。

 

株式会社ストックジャパンの前商号は、アースエレメンツアドバイザーズ株式会社、その前がアースエレメンツパートナーズ株式会社という会社だったようで、現在の株式会社ストックジャパンは有宗良治氏が代表を務めていますが前社では林田高士氏という人物が総括責任者だったようです。

 

 

この人物について調べてみたところ、正直かなり驚きました。

 

では、まず経歴から見ていきたいと思います。

 

■林田高士(はやしだたかし)

慶應義塾大学商学部卒業後、ゴールドマンサックス証券、BNPパリバ証券、メリルリンチ日本証券などにおいて、デリバティブのストラクチャリング、マーケティング、トレーディング業務に従事。国内電力・ガス会社、航空会社、船会社、燃料商社、非鉄金属メーカー、鉄鋼商社など事業法人へコモディティリスクのヘッジソリューションを提供。また、国内・アジアの機関投資家、証券会社、銀行、事業法人、個人富裕層などへ金利・為替・コモディティ・エクイティ関連の運用商品を提供。2012年9月にメリルリンチ日本証券を退職後、エレメンツキャピタル株式会社を設立、同社代表取締役社長に就任。

 

林田高士氏は、株式投資をしている人なら知っているであろう有名どころの証券会社を渡り歩いてきた人物で、かなり優秀な経歴の持ち主のようです。

 

ちなみに、普段皆さんも情報収集などに利用しているブルームバーグや日本経済新聞、日経ビジネス、日経ヴェリタス、かぶたんなど様々なメディアに引っ張りだこの人物のようで、経歴はもちろん実績等もしっかりと立証されているプロだという事が判明。

 

以前検証した、悪徳会社TMJ投資顧問の渡邉誠二と同じメリルリンチ日本証券出の証券マンと言っても、メディアでの扱いを見る限りまるで格が違う人物のようですね。

 

また、現在の林田貴士氏はエレメンツキャピタル株式会社という金融商品を扱う会社の代表を務めているようですが、先ほどお見せした経緯を見た感じ、どちらかというと「会社を分離させた」という表現が正しいのかもしれません。

 

個人的には、怪しい噂がある有宗良治氏の経歴よりも林田高士氏が代表を務めたほうが注目度は高いのでは?と思いますが、なぜ有宗良治氏が代表になったかまでの情報は掴むことができませんでした。

 

スナップアップ投資顧問 代表 有宗良治の経歴

 

■有宗良治(ありむねよしはる)

 

1995年4月生まれ。大阪市出身。関西大学法学部卒。大和証券株式会社にて東京本店営業部の元エースとしてキャリアを磨き、8年連続で全店営業部員中10位内の営業成績を収める。退社後はシュローダー証券会社東京支店法人営業部部長、クレスベール証券会社法人営業部部長、フジフューチャーズ株式会社代表取締役等を歴任。金融商品のスペシャリストとして、金融庁及び経済産業省、農林水産省等主務官庁との折衝経験も豊富。投資顧問業の登録後スナップアップ投資顧問を設立。趣味は音楽鑑賞とドライブ、ゴルフ、読書。

※相場の千里眼という異名を持つ

▼年代別

昭和53年4月   大和証券株式会社入社
昭和62年10月   シュローダー証券株式会社入社
平成5年1月    スイス銀行証券株式会社入社
平成7年10月     クレスベール証券株式会社入社
平成11年11月   エヌシーエス証券株式会社入社
平成12年4月     三洋投信委託株式会社入社
平成14年7月     イビサ証券株式会社入社
平成15年3月     TFG証券株式会社入社
平成16年4月     インター・ベンチャートラスト株式会社入社
平成17年3月     フジフューチャーズ株式会社取締役就任
平成17年6月     常務取締役就任
平成19年6月     専務取締役就任
平成27年10月   アースエレメンツパートナーズ株式会社を設立

 

スナップアップ投資顧問の代表 有宗良治氏は、過去にこれだけ証券会社を転々としてきた経歴の持ち主です。

 

また、スナップアップ投資顧問のほかにも、株オンラインという投資顧問会社を運営していたことが調査により発覚。

 

この株オンラインについて、ネットで調査してみたところyahooの検索上位の大半がアフェリエイトによる誘導記事が「これでもか!」というくらい掲載されており、口コミや評判など全く参考にならない実態がそこには広がっていました。

 

 

スナップアップ投資顧問は、2018年に創立されてまだまだ歴史の浅い投資顧問会社です。

 

サービス提供当時は、口コミなども一切なかったのは当然なわけですが、会社が設立され2年もたった現在も擁護サイトのようなものは存在するも良い口コミというものを探してもはっきり言ってなかなか見つけることができません。

 

また、株オンラインのアフェリエイトによる記事に関しては、例えば『株オンライン 有宗良治の評価は危険!?辛口レヴュー』と、いかにも記事内容は悪評が書かれていそうな題名ですが、結局は『ダメもとでチャレンジしてみようかな。』と手のひら返しで購入を誘っています。

 

アフェリエイトによる記事は、記事内に掲載されているリンクから商品を購入するとその記事を書いた人物に利益が発生するという仕組みなので、ぶっちゃけその商品を使ったことがあろうがなかろうが顧客に商品を買わせればいい話なので嘘や捏造で書かれているものが多いです。

 

宣伝であることを隠して宣伝活動を行うことや、中立的な立場を装ってイメージを自分にとって都合の良いように操作することをステルスマーケティングというのですが、アフェリエイトも一種の読者を騙すステマに近いのが現実なんです。

(※もちろん、ステマと本来のアフェリエイトとの区別をつけて、実際に利用した体験レヴューを書かれているアフェリエイターさんもいるのですべてがステマではないです。)

 

ただ、今回調査しているスナップアップ投資顧問は、系列の株オンライン同様にこういったアフェリエイトサービスを利用して代表の有宗良治氏の指示のもと集客活動をおこなっている可能性が非常に高いです。

 

中立的な立場での記載ではなく、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をしているスナップアップ投資顧問は非常に悪質ではないでしょうか?

 

先ほど紹介した林田貴士氏が会社を分断したのも、有宗良治氏がそっち側の人間だと見限ったことが始まりなのかもしれませんね…。

 

 

これから投資顧問サイトを利用する方は、このような悪徳投資顧問ではなく、しっかりと実績のある大手優良サイトを使うことを強くおすすめします。

当サイトでも検証済みの、口コミも高評価で安全な優良投資顧問はこちらです。

 

 

 

スナップアップ投資顧問の実績

 

スナップアップ投資顧問の公式HPでは、会員へ提供したであろう提供実績が2018年度から上がった銘柄も下がった銘柄もすべて掲載されています。

 

ただ、過去に行政処分になった投資顧問会社の中には、HPに株価が下がった銘柄は載せず上がったものだけを掲載して『勝てる投資顧問』だと演出し、さらには提供したこともない捏造実績を載せていた会社もあったので、ここで安易に信じ込むのはタブーです。

 

金商法で、ホームページで実績を掲載するならば、提供した銘柄すべて載せなくてはいけないと決まっているだけに、スナップアップ投資顧問でも一応は下がった銘柄も掲載されてはいますが、上昇8割、下落2割の掲載とどこか胡散臭いと思ったのが私の本音です。

 

では、直近で掲載された実績から見ていくとします。

 

上記の最新実績をみたところ、上昇率25%~30%の銘柄を提供する事が多いようですね。

 

ちなみに、10銘柄中9銘柄は全て20%以上の上昇で、下落した銘柄はたった1銘柄のみで拡大してみてみると、

 

(3858)ユビキタスAIコーポレーション

 

ご覧の通り、最高値で会員に推奨を行い、なんと一か月半も保有指示したのち直近の底値で売却指示を出したようですね。

 

スナップアップ投資顧問では、助言者・分析者共に有宗良治氏がたった一人で行っているようで、証券会社時代は営業実績は良かったようですがそれゆえにテクニカル面での助言はあまり得意としていない模様。

 

リスク管理は愚か、平気で高値掴みをさせる様は悪徳投資顧問の一面が嫌でも脳裏をよぎってしまいました。

 

このような実力で、10銘柄中9銘柄上昇って本当に事実なのでしょうか?

 

では、次に一番古い実績を確認してみたところ、

 

 

一番古い実績は、2018年10月12日に提供を行った(3900)クラウドワークスのようなのですが、ネットでとある記事を調査していたら驚きの事実を発見。

 

以下の画像をご覧ください。

 

 

上記の実績は、もちろんスナップアップ投資顧問の開示実績のようなのですが、注目して頂きたいのは『推奨日』。

 

スナップアップ投資顧問がサービスの提供を開始しだしたのは、HPドメイン上では2018年2月以降なはずなのですが、なぜそれよりも前に推奨した実績が公式HPで掲載されていたのでしょうか?

 

ちなみに、現在の公式HPに掲載されている実績は2018年10月12日(3900)クラウドワークスまでとなっていますが、これは紛れもない隠蔽工作ですね。

 

提供した事もない実績を掲載している時点で、現在公式HPに掲載されている実績も捏造されたものの可能性が非常に高くなりました。

 

アフェリエイトを利用して集客行為を行っている時点で怪しいとは思っていたのですが、実績の隠蔽が発覚したことで様々な事が確信へと変わりました。

 

スナップアップ投資顧問の評判や口コミ

 

 

スナップアップ投資顧問が設立され、すでに2年が経過していますがネット上での評価は一体どのようになっているのでしょうか?

 

「せっかく株の投資顧問を使ったのに、サポートが物足りないし、信頼できないから稼げない」という声が多く出る中、同社は会員を家族以上に大切な存在として付き合うと断言しています。

 

スナップアップ投資顧問が、上記の他社より優れているサービスを本当に提供しているなら自ずと良い評判が集まってくるのではないでしょうか。

 

では、良い口コミと悪い口コミを見ていきたいと思います。

 

スナップアップ投資顧問の良い口コミ

 

投稿者:匿名

スナップアップは思っていたよりは悪くない。ただそこまで大きな儲けはないって感じですね。

投稿者:匿名

スタッフも親切だし、悪い会社だとは思わないんだけどな。実績が伴わないから悪く思われてしまうときがあるんだろうな。

投稿者:スナップアップ投資顧問 ユーザー

少額ですけど儲けが出ました。

投稿者:匿名

実績を見る限り直近IPO銘柄に強みを持っているように感じます。
他投資顧問との差はあまり感じませんが口コミほど酷くはないと思います。

投稿者:匿名

先月はちょい勝ち。今月もマイナスにならなければ良しとしますw

投稿者:普通

可もなく不可もなくって感じですね。地合いの良し悪しもあるでしょうけど、これといって急騰銘柄教えてくれるわけでもないし、他に儲かる投資顧問あるんだったらそっちのがいいかなーって感じです。

 

スナップアップ投資顧問のネットでの良い評判は、全くないわけではなかったです。

 

ただ、やはり悪評の方に分があるようで、『可もなく不可もなく』という意見が半数以上を占めていました。

 

また、丸っきり利益が出ないという意見が散見される中、少額の利益が出たという声も多かった気がするのですが、代表の有宗良治の経歴をもってしてもこの程度かというのが私の個人的な感想です。

 

スナップアップ投資顧問の悪い口コミ

 

投稿者:匿名

スナップアップ投資顧問はロスカット多すぎだと思う。最近、他の投資顧問を使いはじめて比べてみるとスナップアップ投資顧問の情報は勝率が低すぎる。

投稿者:匿名

登録して一ヵ月、情報料金、含み損合わせて70万円ちがい損害です。大切に大切に投資して増やしてきた資金なので笑えないです。最悪です。これじゃ年も越せないです。

投稿者:匿名

一度だけ試しに利用してみましたが、ただただ下がるのみのボロ株でした。もっと早くロスカットの指示してくれればマイナスも少なくて済んだのにフォローすらしない姿勢。これが投資顧問とは聞いて呆れますよ!

投稿者:匿名

大御所の大和証券でも、営業の部署はたしか投資に関する知識そんなない部署だよ。ファイナンシャルプランナーの友人に聞いたことあるけど、大和だからって誰しもが投資に精通してるとは限らないらしい。

投稿者:微妙

厳選無料銘柄と言いながら個人情報を入力しなければ閲覧ができないサイト。
名前はともかく電話番号まで入力するとなると無料の域を超えていると思う。

投稿者:匿名

金商を持ってる会社で、こんなにひどい会社は初めてです。 スタートアップコースに始まり、担当者の「150%狙い」「200%上昇」「300%期待」などの言葉に騙されて、 4銘柄購入したものの、2銘柄が少し上がっただけですぐ下落、残り2銘柄は全く上がらず下落するばかり。 顧問料と損切りで、150万以上の損失が出ました。 元大和証券の優秀な営業マンって、客から金取るのがうまいってことですかね。

投稿者:匿名

登録時に電話番号登録がいるっていわれたから渋々入力したんだけど、営業の電話や知らない株サイトからも電話かかってきてて萎える・・・。悪質サイトっていわれるのも納得だわ。

投稿者:匿名

登録時に電話番号必須な点はマイナス。気軽に使えない。無料コンテンツ利用時にも電話番号が必要だったりとな
にかと個人情報を求めてくる。一度だけ使ったけど、やたら電話で勧誘くることになったし。

投稿者:匿名

登録するともらえるサイエンス投資法って冊子に興味があり登録しました。実際に内容を確認してみると株の書籍で書かれていることを焼きまわししたような内容で目当たらしさはありませんでした。もう少し独自に視点がほしかったですね。

 

最初に記載したように、スナップアップ投資顧問では悪評の方に分があるようです。

 

また、登録の際に電話番号が必須項目である事も、いくら金商を持っていようが利用者からしたら嫌がられる傾向があるみたいですね。

 

ちなみに、登録後に『電話での案件勧誘が増えた』という点も以下の画像からあながち間違いではないようです。

 

 

スナップアップ投資顧問の03-5847-5370/03-5847-5370で検索すると、上記の口コミのように迷惑と感じている方が多い事がわかります。

 

「頻繁に電話勧誘されるのはちょっと…」と思う方は利用は避けたほうが賢明でしょう。

 

スナップアップ投資顧問の無料・有料サービス

 

【無料コンテンツ】

 

①無料銘柄相談

・「いまこんな銘柄を持っているんだけど、いつまで持てばいいか知りたい」

・「塩漬けになった株、持ち続けるべき?」

・「これから高騰するテーマ株はどれ?」

業界トップクラスの分析力と経験を兼ね備えたプロが有料級の助言を無料で行ってくれるサービス。

ただし、助言をもらうには電話番号明記が必須であり、先ほども言ったように電話勧誘が頻繁に来るのはちょっと…っていう方は利用は控えたほうがよさそうです。

 

②株式市況レポート

スナップアップ投資顧問独自の観点から、日々の相場概況を市場開催日の毎日18時頃発行してくれる無料レポートサービス。

ただ、『独自』とはいいつつも、内容は株式を取り扱うニュースサイトの丸々引用という。

ニュースサイトから丸々パクるのがスナップアップ投資顧問では『弊社独自』と言うのでしょうか?

ここだけの話、代表の有宗良治氏はスナップアップ投資顧問に名前貸ししているという噂もありますし、あれほどの経歴を掲げておきながらこの始末ってどこか納得がいきませんね。

確かに、公式HPで有宗良治氏の写真が至るところに載っていますが、どれも同じ画像を使いまわしているだけのような気も?

 

③厳選注目無料銘柄

デイトレードにも活用することができ、今後の成長が見込める長期としても注目できる1銘柄提供してくれるサービス。

ただ、無料銘柄を受け取るにはこちらでも電話番号が必須となるようです。

個人的にはあまり利用はしたくないサービスですね。

 

④サイエンス投資術(PDF無料版)

全国営業成績トップランカーの証券会社OB有宗良治が編み出した手法を学ぶことができるPDF(全80ページ)を登録すると受け取りことができるサービス。

 

【有料コンテンツ】

▼単発契約コース

①スポットプラン(単発キャンペーン):金額は情報による

スナップアップ投資顧問の単発情報で比較的値動きが早い銘柄に着手する短期売買銘柄コース。

現在公開されている新規会員様応援イベントでは、期待値1.7倍相当の1銘柄提供、顧問料7万3000円、取り組み期間が約10営業日と早期で利益を出したい方は推奨との事。

新規会員応援イベントといいつつ、やや情報料金は高めの設定ですね。

 

▼期間契約コース

①ビギナーコース:1ヶ月プラン15万円~

1ヶ月ベース順次2銘柄(目標合算収益率:投資元本1.3〜1.5倍期待)提供

株投資の基礎をつかみ、安定した利益獲得を目指すコース。上位コースを目指すための足掛かりにまずは株で、給料と同水準以上の収入を目標に!

 

②ミドルコース:1ヶ月プラン30万円~

1ヶ月ベース順次3銘柄(目標合算収益率:投資元本1.5〜1.8倍期待)提供

安定した資産運用をお考えの方に、期間契約コースのもっともベーシックなコース。安定性・達成率・充実さを重視し目的性に特化。

 

③アドバンスコース1ヶ月プラン50万円~

1ヶ月ベース順次4銘柄(目標合算収益率:投資元本1.8〜2.2倍期待)提供

短期上昇期待銘柄を掴む!株投資のプロの神髄が体験できるコース。プロのスキル、圧倒的情報力を知り、専業投資家を目指したい方にも強く推奨するコース。

 

スナップアップ投資顧問は悪徳投資顧問?

 

今回、スナップアップ投資顧問の検証を行ってみて悪質な投資顧問会社と類似する点がいくつかありました。

 

代表の有宗良治氏を筆頭にスナップアップ投資顧問は運営されているようですが、実績を隠蔽したり、株ニュースサイトから市況情報を丸々引用したりと経歴に見合わない行動もいくつか発覚。

 

『証券会社を出ているアナリストは株式投資に強い』と思われがちではありますが、スナップアップ投資顧問の口コミ等を確認してみると、なかなか良い結果が出ない投資顧問という投稿が半数以上を占めていました。

 

また、公式HPではやたら『株式投資のプロ』というワードが出てきますが、はっきり言って有宗良治氏が本当に銘柄の精査等に携わっているのかは怪しいところ。

 

系列会社の株オンラインでもそうでしたが、サイトに掲載されている有宗良治氏の写真がどれも同じものの使いまわしで、「提供銘柄の的中率の悪さを訴える口コミ」が現状多いことに加え、本当に事務所で常時勤務しているのか疑問に思いました。

 

このように悪質投資顧問会社と類似する点が出てきた以上、当掲示板では利用のオススメをすることはありませんが、現状の相場環境に困っていてどうしてもプロの力を借りたい!と思っている方がいらっしゃいましたら、管理人お墨付きの投資顧問の無料情報から初めてみてはいかがでしょうか?

 

メールアドレス一つで、多彩なコンテンツを利用できるのでとても便利ですよ!

 

 

これから投資顧問サイトを利用する方は、このような悪徳投資顧問ではなく、しっかりと実績のある大手優良サイトを使うことを強くおすすめします。

当サイトでも検証済みの、口コミも高評価で安全な優良投資顧問はこちらです。

 

ソーシャルメディアでのご共有もご自由にどうぞ!

スナップアップ投資顧問の会社概要・詳細

スナップアップ投資顧問
サイト名 スナップアップ投資顧問
口コミ評価
2.4
2.4 rating
サイトURL https://snap-up.jp/index.php?lp=016_1
運営会社 株式会社ストックジャパン
電話番号 0120-47-5372
Eメールアドレス info@snap-up.jp
公式サイトを見る

スナップアップ投資顧問の口コミ投稿フォーム