小川忠洋の詳細情報

3
件の口コミがあります!(2024/05/27現在)
小川忠洋
サイト名 小川忠洋
口コミ評価
1.7
       

小川忠洋氏は、ダイレクト出版株式会社の代表取締役を務めている人物です。

ダイレクト出版株式会社は、専門知識を学ぶための書籍やセミナーを提供している会社で、株式投資に関する商材も扱っています。

 

そんなダイレクト出版株式会社の代表者である【小川忠洋】氏には悪質行為をおこなっているとの噂があるようです。

 

当サイトを見ている投資家に無関係とは言い難い内容だったため、紹介することにしました。

噂の内容はもちろん、経歴や関連サービス、口コミ評価など、小川忠洋氏の検証結果は当記事をご覧ください。

 

また、当サイトでは株式投資での獲得利益を期待している投資家におすすめの株情報サイトを案内中です。

100社以上の検証調査で見つけた優良株情報サイトは、ボタンを押してご覧ください。

 

 

小川忠洋(おがわ ただひろ)とは?

 

小川忠洋氏は、2006年に『ダイレクト出版株式会社』を立ち上げた人物です。

代表取締役を務めながら、コピーライター兼マーケタ―という形で働いているようで、ダイレクト出版株式会社ではマーケティングメルマガ『ザ・レスポンス』等の配信を担当していることが分かっています。

 

ダイレクト出版株式会社は専門書は専門書の販売だけでなく、マーケティングに関する施策やその結果を提供するサービスをおこなっているようです。

詳しくはこちらの『ダイレクト出版株式会社の調査検証』をご確認ください。

 

ダイレクト出版株式会社の立ち上げには、インベストメントカレッジの【江崎孝彦】氏も携わっていたそうです。

江崎孝彦氏と言えば、マーケティングで成功するために手段を選ばない様子が明らかになっています。

 

悪名も全くないとは言えず、江崎孝彦氏との関係が明らかになっている時点で小川忠洋氏に不安を感じる投資家もいるでしょう。

 

小川忠洋の経歴/プロフィールは?

 

そんな小川忠洋氏のプロフィールは、ダイレクト出版のHPまたは自分で運営しているAmebaブログで確認することができます。

最初にAmebaブログのほうを見たのですが、そこには「小学生の頃に学級委員長や野球部をクビになった」「33歳で仮免に4回落ちた」などの武勇伝しか書かれていませんでした。

 

その情報から信ぴょう性のある人物かどうかを探るのは難しかったので、今回はダイレクト出版のHPより情報を拝借しています。

 

▼小川忠洋氏の経歴

1976年 栃木生まれ。
大阪大学 物理学部宇宙地球学科(現:理学部宇宙地球学科)

大学を卒業後、起業。成功を収める。
その後、ダイレクトレスポンスマーケティングの世界的権威であるダン・ケネディにビジネスを学び、2006年にダイレクト出版株式会社を創業する。
社会人向けビジネスコンテンツを数多く扱い、世界のマーケッターとの交流を深める。

2012年頃から社会人向け教育全般に事業領域を拡大し、2015年8月にアメリカ スタンフォード大学フーヴァー研究所とアジア企業初の「日本近代史」の研究基金を設立。「世界の優れた知識」を日本に持ち込む反面、「実は世界にあまり知られていない日本」の正しい情報を発信することにも注力し始める。

『インターネットマーケティング最強の戦略』(アスコム)など、多数の著書がある。

 

経歴から見ても小川忠洋氏は株式投資に精通していない人物であると言えるでしょう。

江崎孝彦氏と同じようにマーケティングで株式投資関連の商材を扱っているだけの人物であり、発言などが株トレードの参考になることは無いのでお気を付けください。

 

小川忠洋の口コミ評価は?

 

小川忠洋氏の評判はいかがなものか。

SNSや掲示板、レビューサイトを調べると、下記のような口コミ投稿が目に付きました。

 

小川さんと言うか、彼の運営している「ダイレクト出版」で商品を買うと巻き込まれるのは有名だよね。高頻度で怪しいメールが届いたり、よく分からない請求が届いていたりするらしいけど本当かなあ。

 

アフィリエイターを起用して活動しているから犯罪まがいの詐欺サービスだと言われているんだろう。実際に商品が届いている自分のような人間は気にしていないので今後も良い商品を届けてほしいと思っています。

 

ダイレクト出版さんは怖いんよなあ。アフィリが多くて実際の口コミも分からんし、代表の小川さんに関しても詐欺っぽいことをして稼いでいるのを自覚しているような発言があってイマイチ信用できないんだよなあ。

 

小川忠洋氏の、口コミ評価は微妙ですね。

今までに調査検証をおこなってきた投資家やアナリストと異なり、小川忠洋氏はマーケティングに精通している人物で、自社サービスの評判を操作する記事をアフィリエイターへ依頼するなどの施策をおこなっているようです。

 

しかし、この施策がバレバレなようで、現状を知った投資家からの「怪しい」や「詐欺だ」との声が目立っています。

 

小川忠洋氏はマーケティングが”仕事”なため、この行為を悪質だとお伝えすることは出来ません。

ただ、株式投資で利益を掴みたい投資家目線で見た場合、小川忠洋氏の「自社サービスの評判をアフィリエイターで操作する」という行為は、非常に悪質であると言えるでしょう。

 

小川忠洋の悪質行為?カード番号を漏洩しているは嘘?

 

アフィリエイターを起用することによる印象操作の他にも、口コミには【小川忠洋】氏が代表を務める『ダイレクト出版株式会社』の悪質行為に関する噂が投稿されています。

その中でも「カード番号を漏洩しているのではないか?」という酷い噂を見つけたので調査をおこないました。

 

投稿を確認したところ、ダイレクト出版株式会社で本を購入したところ、購入月の翌月から「本の同額もしくはそれ以下」の見知らぬ請求が届いたとのこと。

請求額が少額だったために気づくのに遅れたようで、被害総額はかなりの金額だったそうです。

 

なぜ見知らぬ請求が購入者さんの元に届いたのか。

調べてみると、どうやら購入した本がサブスクリプション商品だったことが分かりました。

 

ダイレクト出版株式会社では、毎月に購読料金が生じる【サブスクリプション商品】も取り扱っています。

本来ならば仕組みや請求額を理解をしたうえで購入するため、見知らぬ請求が届くことはありませんが、ダイレクト出版株式会社では説明も疎かな状態でサブスクリプション商品の販売をおこなっているようです。

 

そのため、ダイレクト出版株式会社から見知らぬ請求が届き続けていたようです。

カード番号が漏洩しているとの情報はただの噂だったものの、購読料金に関する情報をわかりやすく明記していないのは悪質行為だということができるでしょう。

 

ダイレクト出版株式会社で株式投資に関する本を購入する際は、その商品がサブスクリプション商品なのかどうかをしっかり確認するようご注意ください。

 

ちなみに、サブスクリプション商品の場合は【購読料が毎月発生】します。

読み終わり次第、忘れないうちに解約手続きをおこないましょう。

 

小川忠洋の関連サービスは?

 

何度もお伝えしているように、小川忠洋氏は『ダイレクト出版株式会社』の代表取締役を務めています

ダイレクト出版株式会社は、専門的な知識を解説するために書籍やセミナーといった商材を提供している会社です。

 

難しい専門書に含まれているような「知識」を、初心者でも分かりやすいように商材に落とし込んでサポートしており、株式投資に関する商材以外も販売していることが明らかになっています。

▼ダイレクト出版株式会社の調査検証はこちら

 

さらに小川忠洋氏はYoutubeチャンネル『ザ・レスポンスtheresponse』を運営しています。

『ザ・レスポンスtheresponse』では、中小企業のマーケティングに役立つヒントを配信しているそうです。

 

動画を見るだけで集客数や認知度が増えるかは怪しいですが、小川忠洋氏のYoutubeチャンネルは無料で見ることができます。

時間以外に無駄になるものは無いので、どうしても気になる方はチェックしてみると良いでしょう。

 

小川忠洋の調査検証まとめ

 

調査検証の結果、小川忠洋氏は株式投資と無関係の人物であることが分かりました。

また、悪質行為に関する噂が浮上しており、株式投資の参考には出来ない人物であることが分かっています。

 

小川忠洋氏は、専門的な知識を解説するための書籍やセミナーといった学習商材を販売している『ダイレクト出版株式会社』の代表取締役です。

 

ダイレクト出版株式会社では株式投資以外の商材も販売していることが分かっており、どちらと言えば株式投資よりもマーケティングに強いサービスのようでした。

▼ダイレクト出版株式会社の調査検証はこちら

 

そんなダイレクト出版株式会社の口コミを見てみると、「詐欺」や「騙された」という投稿が目に付きます。

気になったので実態を調べてみたところ、代表の小川忠洋氏ならびに、ダイレクト出版株式会社が詐欺や悪質行為を働いている事実は無かったものの、マーケティングの一環として「ユーザーに不親切な行為」を働いていることが発覚しています。

 

アフィリエイターを起用した印象操作や商品詳細の誤認を誘発する行為は褒められたものではありません。

関連商材を販売していたとしても、小川忠洋氏ならびに彼が代表取締役を務めている『ダイレクト出版株式会社』は株式投資の参考とするべきではないでしょう。

 

当サイト『投資詐欺緊急ホットライン』では、調査検証の中で見つけた、安全に利用できる株情報サイトをご案内しています。

無理なく利益を獲得できる株式投資を実現するために、ぜひ当サイトのおすすめ株情報サイトをご参考ください。

 

 

小川忠洋の会社概要・詳細

小川忠洋
サイト名 小川忠洋
口コミ評価
1.7
サイトURL https://www.directbook.jp
運営会社 ダイレクト出版株式会社
電話番号 06-6268-0851
Eメールアドレス https://www.d-publishing.jp/contact/
       

小川忠洋の投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

小川忠洋の口コミ・評判

2024年5月27日

こういうサイトって、

検索に引っかかる人物を悪く書いて、自分が正しいアピールしつつ、自分の商材を売りに来るよね。

大抵、詐欺師なんだけど、あなたはどうなんでしょうか?

(私は、あなたが詐欺師だとは断定していません。)

疑問者
2023年11月8日

ただ儲かっている投資家と一緒に考えるから悪人に見えるのです。

小川氏はマーケターなので、その視点で見ると見え方が変わると思いますよ。

彼も江崎氏もすごい実力者ですよ。

鈴木
2023年11月6日

なんていうか難しいなと思いました。

小川さんも善意じゃなくてビジネスで書籍やセミナーを販売している人ですからね。

伊藤

小川忠洋の口コミ投稿フォーム