APJ Media合同会社の詳細情報

1
件の口コミがあります!(2024/06/13現在)
APJ Media合同会社
サイト名 APJ Media合同会社
口コミ評価
3.0
       

APJ Media合同会社は、米国株の情報を配信している『オックスフォードクラブ』を運営している会社です。

米国から鮮度の高い株情報を日本の個人投資家に届けるため、現地の金融出版コングロマリットであるAgoraグループと、日本国内で優れたコンテンツを提供しているダイレクト出版グループが共同出資をして創業しています。

 

ダイレクト出版と言えば、江崎孝彦氏が運営をおこなっている株式会社インベストメントカレッジの親会社です。

株式会社インベストメントカレッジでも『WeissRatings』という国外の投資ニュースを案内するサービスが提供されていますが、ダイレクト出版が出資しているAPJ Media合同会社が提供しているのも同じ投資サービスなのでしょうか。

 

今回は『APJ Media合同会社』と、その投資サービスについてご紹介しています。

会社概要や提供サービス、最新の口コミ評価など、APJ Media合同会社の詳細は当記事でご確認ください。

 

株式投資の参考にすべき株情報サイトはこちら!

100社以上の株情報サイトを調査検証することで発見できた、おすすめの株情報サイトを特別にご案内しています。

 

 

APJ Media合同会社とは?

 

APJ Media合同会社は、寺本隆裕氏が代表取締役を務める投資商材の販売会社です。

米国株を通じた資産形成のアドバイス、投資助言業、書籍やニュースレターの出版など資産形成の普及啓発活動講師を行っています。

 

2019年06月に設立され、今年(2023年)で4期目を迎える会社です。

投資サービス『オックスフォードクラブ』を提供しており、【志村 暢彦】氏や【マーク・リクテンフェルド】氏、【アレクサンダー・グリーン】氏といったストラテジストが所属しています。

 

APJ Media合同会社の会社概要

会社名 APJ Media合同会社
本社所在地 大阪府大阪市中央区本町2-3-8 三甲大阪本町ビル 9階
代表取締役 寺本 隆裕
資本金 2億円(資本剰余金含む)
事業内容 米国株を通じた資産形成のアドバイス、投資助言業、書籍やニュースレターの出版など資産形成の普及啓発活動

 

APJ Media合同会社の会社年表

 

2019年(令和元年)
06月19日
大阪府にて『APJ Media合同会社』を新規設立。
所在地を【大阪府大阪市中央区南船場2丁目5番12号クリスタファイブ10F】として法人番号登録。
2021年(令和3年)
03月03日
所在地を【大阪府大阪市中央区博労町1丁目9番8号堺筋MS第2ビル6階】に変更。
2023年(令和5年)
08月07日
所在地を【大阪府大阪市中央区本町2丁目3番8号未光大阪本町ビル9階】に変更。

 

APJ Media合同会社の口コミ評価

 

APJ Media合同会社は現在、オックスフォードクラブなどの投資サービスを提供しています。

かなり沢山の投資サービスを提供しているようですが、利用者はAPJ Media合同会社をどのように評価しているのでしょうか。

 

ちゃんとしてそうな会社が運営していてオックスフォードクラブには期待ができそう!ただ、投資サービスがどれを選べばいいのか分からないくらい多くて困っている。こういうときって問い合わせしても大丈夫なのかな…?

 

創業者の江崎さんが怪しい人だと聞いたので、ダイレクト出版と関連しているAPJ Media合同会社にも不安を感じているところ。ダイレクト出版自体はマニアックな本が掲載されて気に入っていたんだけど、悪質業者の資金集めに協力してしまう形になるのであれば今後の利用は避けたいなあ。

 

大きく売りにしている投資サービスを見てみたら勧誘ばかりで残念でした。有料サービスを売らないとスタッフの人件費を賄えないなどの問題はあると思いますが、どう見ても無料だろうと期待していたので有料サービスがほとんどだと知ってショックを受けました。

 

APJ Media合同会社の口コミ評価には「不安」や「不満」を露わにしている投資家が多いですね。

提供サービスが多くて分かりづらいこともあり、期待とは違った投資サービスや契約料金で残念だったというコメントが見受けられています。

 

サービスの内容や契約料金が分かりづらいせいで「騙された」と感じている投資家もいることを考えると、APJ Media合同会社を良い会社だとは言えないのかもしれません。

 

騙されて悲しい思いをする投資家がこれ以上でないよう、当サイトでは出来るだけAPJ Media合同会社の関連サービスを分かりやすく紹介できるよう一覧にまとめています。

詳しい情報は各サービスの調査検証記事でも紹介しているので、ご確認ください。

 

APJ Media合同会社の投資サービスとは?

 

APJ Media合同会社では下記の投資サービスが案内されています。

契約プランなどの詳細は投資サービスの調査検証記事でご覧ください。

 

サービス名 利用料金/契約料金 サービス内容 その他
オックスフォードクラブ 0円~
(メルマガ登録で『永久に持っておきたい6つの米国株』を無料プレゼント)
安全に資産を増やし、余裕あるリタイアメント生活を送るための情報メディア。 Oxfordシリーズと呼ばれる投資助言サービスや出版物を販売するためのサービス。
Financial ダイレクト 0円~ 米国現地に在住する投資エキスパートの情報を、日本人へ届けるための経済メディア。 アルファインベスター(10,780円/年)や月刊 Xファクター・レポート(21,780円/年)などの自社出版物への誘導記事。
出版物 1,500円~ インカム・レター、キャピタル・レター、世界の富裕層がお金を増やしている方法などの配信サービスや出版本。
投資助言サービス 299,800円(税込329,780円)/1年 “Xデー”ストラテジーや”サイクル”アラートなどの、Oxfordシリーズが提供されている。 オックスフォードインカム・レター、またはオックスフォードキャピタル・レターを行動している投資家限定。
12週間 不動産投資家養成講座 439,780円/12週間
(1年間のサポート付き)
菅野譲を講師として提供されている不動産投資の投資セミナー講座。 契約すると今だけの限定特典『120万円を8ヶ月で600万円に増やした競売物件攻略法(動画講座)』をプレゼント。

 

調べてみたところ、APJ Media合同会社の運営している『オックスフォードクラブ』と『ファイナンシャルダイレクト』は、有料の投資助言サービスや出版物を販売するためのメディアだと言えるでしょう。

無料で提供されている記事を読んでいくと有料サービスの契約ページが登場します。

 

閲覧者を有料サービスに勧誘するために作成されていることが分かるので、苦手だと感じる人もいるかもしれません。

 

ちなみに、有料の投資サービスはクーリングオフ制度の対象外です。

契約を結んでしまうと返品や返金を求めることが難しいため、有料契約にはご注意ください。

 

APJ Media合同会社のQ&A

 

最後に、投資サービスの運営会社について “よく見かける質問” を一気に回答しておきます。

よく見かける質問ことQ&Aは随時追加していくので、気になることがあればクチコミ欄に質問をご投稿ください。

 

Q.APJ Media合同会社の投資サービスは初心者にもオススメですか?

A.APJ Media合同会社が運営している投資助言や出版物などの投資サービスは、米国株に関するものがほとんどです。米国株は日本株市場より膨大で株価の動きがはやいと言われているため、APJ Media合同会社の投資サービスは相場に慣れていない初心者におすすめすることは出来ません

 

Q.投資サービスの利用手続きは難しいですか?

A. 投資サービスの利用手続きは難しいものではありません。表示される指示に沿って情報を入力するだけで利用できるので、ネットショッピングができる方であれば投資サービスも利用することが出来ると言えるでしょう。

 

Q.投資サービスは最低いくらで利用できますか?

A.APJ Media合同会社は書籍などの出版物も提供しています。そのため、最低料金は1,500円だと言えるでしょう。ちなみに、最も安い投資助言サービスは299,800円(税込329,780円)/1年と少々お高めです。

 

Q.投資サービスを返品・返金することは出来ますか?

A.残念ながら投資サービスのほとんどは通信販売商品となっており、返品・返金をすることができません。クーリングオフ制度の対象外でもあり、どのような手を使っても返品・返金をおこなうことは難しいため、有料契約にはご注意ください。

 

Q.APJ Media合同会社から電話が来ることはありますか?

A.提供している投資サービスの中には電話でのサポートが含まれているサービスもあるようです。そのため、APJ Media合同会社のスタッフから利用者に電話がかかってくることは珍しいことではないと言えるでしょう。ちなみに、APJ Media合同会社の電話番号は06-4705-7201です。

 

Q.APJ Media合同会社は金商を取得していますか?

A.2023年現在、APJ Media合同会社は金商を取得しています。登録は近畿でおこなわれており、近畿財務局長(金商)第408号を取得している会社のようです。

 

Q.APJ Media合同会社では投資助言が提供されていますか?

A.近畿財務局長(金商)第408号を取得しているため、APJ Media合同会社では投資助言が提供されているようです。しかし、投資助言サービスを利用するには『Oxford インカム・レター』または『Oxford キャピタル・レター』を購読しなければならず、利用のハードルは非常に高いと言えるでしょう。

 

Q.APJ Media合同会社は行政処分を受けていますか?

A.現在までにAPJ Media合同会社が行政処分を受けたという情報はありません。ダイレクト出版の子会社であることからも、不誠実な投資サポートがおこなわれる可能性は低いと考えてよいでしょう。

 

Q.APJ Media合同会社は無登録業者として警告を受けていますか?

A.APJ Media合同会社は今までに警告を受けたことがありません。金商を保有している登録業者であるため、今後も「無登録で金融商品取引業を行っている者に対する警告」を受けることは無く、悪事を働いた場合には行政処分を受けることになっています。

 

Q.APJ Media合同会社の拠点はどこですか?

A.APJ Media合同会社は、大阪府大阪市中央区本町2-3-8 三甲大阪本町ビル 9階に拠点を構えています。財務局にもこの住所で届けが出ているため、実際は入居していないなどの問題は無いでしょう。

 

Q.APJ Media合同会社の投資サービスは退会できますか?

A.APJ Media合同会社の退会手続きは問い合わせフォームからおこなうことが出来ます。メッセージで退会を希望している旨を伝えることで退会手続きがおこなえるようです。

 

APJ Media合同会社の調査検証まとめ

 

APJ Media合同会社は、想像よりもしっかりと投資サービスを提供している投資顧問会社であることが分かりました。

国内で勢いのあるダイレクト出版社と、海外の金融出版コングマリットであるAgoraグループが共同出資者を務め、専門的な米国株の情報を日本国内の投資家にいち早く配信しています。

 

非常にありがたい投資サービスを提供している会社にも関わらず、今回の検証では口コミ評価が悪めな会社であることが発覚しています。

 

どうやら、提供されている投資サポートが専門的すぎるがゆえに総合的な評価が低い状況を生み出しているようです。

口コミ評価からは、利用者が公式サイトなどから想像する海外株のサポート像と、実際にAPJ Media合同会社で提供されている投資サポートが合致しておらず、契約の段階で料金や獲得利益に「不安」や「不満」を抱く人が多く見受けられています。

 

公式サイトなどで”手軽に米国株の情報を理解できる”ことを売りにしている会社のサービスが、想像よりも専門的であれば、それは利用が難しいと感じる投資家もいるでしょう。

規模の大きな海外市場をサポートしているため、契約プランの多さや料金の高さも日本株のサポート会社以上です。

 

利用者となる投資家が、APJ Media合同会社が怪しい会社だと誤解してしまうのは当然なのかもしれません…。

ただ、APJ Media合同会社から提供されている情報は即時性も高く、米国株でハイリスクハイリターンな株式投資をしたい方には丁度いいと言えるのではないでしょうか。

 

詳しい投資サービスの詳細は『オックスフォードクラブ』や『Financialダイレクト』などの調査検証記事にてご紹介しているので、ぜひご覧ください。

▼APJ Media合同会社の関連サービス一覧を見てみる

 

当サイトのおすすめ株情報サイトはこちら!

当サイト『投資詐欺緊急ホットライン』では、日本株で利益を獲得するために便利な投資サービスをご案内しています。

 

100社以上の株情報サイトや投資顧問を調査検証する中で見つけた、今おすすめの優良株情報サイトはこちらからご覧ください。

 

 

APJ Media合同会社の会社概要・詳細

APJ Media合同会社
サイト名 APJ Media合同会社
口コミ評価
3.0
サイトURL https://apj.media/
運営会社 APJ Media合同会社
電話番号 06-4705-7201
Eメールアドレス https://oxfordclub.jp/faq-mb/#a06
       

APJ Media合同会社の投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益

APJ Media合同会社の口コミ・評判

2023年9月13日

自分はこういうサービスを使う気にはならない。

悪い感じじゃないとしても不安。

田中

APJ Media合同会社の口コミ投稿フォーム