株エヴァンジェリストの詳細情報

399
件の口コミがあります!(2024/06/13現在)
株エヴァンジェリスト
サイト名 株エヴァンジェリスト
口コミ評価
1.9
       

株エヴァンジェリストは、結城はるみ氏やBコミ氏と関係のある投資顧問です。

短時間でトレード益を掴めるデイトレ銘柄の案内をウリとして、デイトレードで話題になった人物をストラテジー顧問や助言者として迎え入れ、アイコンなどに起用しているため、掲示板などで話題に挙がることも多い会社です。

 

しかし、過去に行政処分を受けていることや頻繁に助言者や顧問が入れ替わっていることから、株エヴァンジェリストには「参考にしないほうが良い」との口コミが投稿されているようです。

最近は新規登録者の受付をストップしていたこともあり、余計に批判的な意見が並んでいます。

 

今回は、そんな株エヴァンジェリストを最新情報も含めて紹介することにしました。

株エヴァンジェリストの会社概要や提供サービス、口コミ評価など、調査検証の結果は当記事をご覧ください。

 

また、当サイトでは株式投資での獲得利益を期待している投資家におすすめの株情報サイトをご案内しています。

100社以上の検証調査で見つけた優良株情報サイトは、ボタンを押してご覧ください。

 

 

株エヴァンジェリスト投資顧問とは?

 

株エヴァンジェリストは、知名度のある投資家やアナリストの分析銘柄が手に入ると噂の投資顧問です。

創立時は【結城はるみ(向後はるみ)】氏を助言者として、女性向けに優待銘柄中心のサービスを展開していましたが、現在は短期間で利益を獲得することを目的とした”デイトレ銘柄”に関するサービスを提供しています。

 

2022年に行政処分を受けた影響で、株エヴァンジェリストのサービスは大きく変化したようです。

アイコンとして活躍していた【結城はるみ】氏はシンガポールへ移住

 

2023年からは、新しいアイコンとして【Bコミ】氏が株エヴァンジェリストで活動しています。

▼Bコミ(坂本慎太郎)氏の調査検証はこちら

 

株エヴァンジェリストの口コミ評価は?

 

そんな株エヴァンジェリストには、どのような評価が集まっているのでしょう。

掲示板やSNS、レビューサイトに掲載されていた、実際の口コミ評価をピックアップしてみました。

 

勝てそうな雰囲気を作るのはうまいと思います。私も最初は「株エヴァンジェリストに入会できて良かった」と思っていました。ただ、実際に銘柄を買い付けても一向に勝てません。保有しなきゃよかったと後悔するころには契約の返金をしてもらうことも出来ないので泣き寝入りです。

 

サービスの内容を変えるなら期間契約にしないで欲しかったです。デイトレ株を中心に案内されても仕事があるので参考にすることが出来ず、数銘柄を無駄にすることになりました。これにも契約金がかかているんですよ。酷すぎます!!

 

怒りを通り越して呆れています。ストラテジストが向後から坂本に連絡もなく代わっていたのでメールを送ったところ、返信が無いどころか強制退会させられていました。私が無料会員だったから意見を言っただけで退会させられたのでしょうか。

 

このように株エヴァンジェリストの口コミ評価は悪めです。

分析銘柄が利確しないことはさておき、株エヴァンジェリストではストラテジー顧問の変更など、“選定銘柄や方針に影響を及ぼす情報”が伝達されていないことがあるようです。

 

実は、2023年の「ストラテジー顧問(ストラテジスト)の変更」も周知はされていなかったんだとか…。

事前に”選定銘柄や方針に影響を及ぼす情報”が、しっかりと案内されていないため、退会のタイミングを逃して余計な契約料金を支払った投資家もいたようです。

 

投資戦略の要と言われているストラテジー顧問は、会社としての投資方針や推奨銘柄の選定基準を決定する人物です。

ストラテジー顧問が結城はるみ氏からBコミ氏に代わるなら…と、株エヴァンジェリストからの退会を希望する投資家が非常に多いことは簡単に予想できます。

 

そうにも関わらず、ストラテジー顧問の変更を一部の利用者に伝えていなかった、株エヴァンジェリストは酷い投資顧問だと言えるのではないでしょうか。

 

退会者が続出することが簡単に予想できたことや契約料が発生していることからは、株エヴァンジェリストが「わざと変更を知らせなかったのではないか?」という意見もあるようです。

利用者が安心して参考に出来ない投資顧問として、低評価口コミを投稿するのは当然なのかもしれません。

 

ストラテジー顧問の変更による違いは?

 

口コミでは物議を醸しているストラテジー顧問の変更ですが、向後はるみ氏からBコミ(坂本慎太郎)氏に代わることで、具体的にはどんな違いがあるのでしょうか。

調べてみると、①選定銘柄と②投資力、③所要時間に大きな違いが表れることが分かりました。

 

①選定銘柄がハイリスクなデイトレ銘柄になった

 

株エヴァンジェリストの創立から分析者やストラテジー顧問を務める向後はるみ氏は、優待銘柄を中心とした株トレードを得意としていたようです。

主婦層でも実践できるスキマ時間での株式投資を推奨しており、銘柄は安定感のあるデイトレ銘柄だったんだとか。

 

しかし、新しくストラテジー顧問となったBコミ(坂本慎太郎)氏は、狙い目で一気に稼ぐタイプの株トレードを得意としています。

専業トレーダー向けの株式投資を案内しており、毎日数パーセントの利益を獲得することを考えたデイトレ銘柄を案内しているとのこと。

 

そのため、株エヴァンジェリストでは以前よりも損失リスクの高い銘柄が案内されていると言えるでしょう。

株価高騰時の獲得利益に大きな期待ができるようになった反面、家事や仕事のスキマ時間に稼ぐことは難しくなっています。

 

②投資力が曖昧になった

 

向後はるみ氏は、ヤフーファイナンスの『投資の達人』にて2015年から2017年まで株予想をおこなっていたことが分かっています。

勝率は34%、0%。50%とお世辞にも良いとは言えませんが、彼女の実力は誰でも簡単に知ることが出来ました。

 

しかし、Bコミ氏は投資の達人などで株予想を公開していません

セミナー講座では保有銘柄を公開し、獲得利益を紹介しているそうですが、その情報も事実かどうかは怪しいです。

 

株式投資の実力を公開していないBコミ氏がストラテジー顧問となったことで、株エヴァンジェリストの投資力は曖昧になったと言えるでしょう。

先導者であるBコミ氏に実力があると分からない限りは参考にすることも出来ません。

 

③所要時間が長くなった?

 

先述したように、向後はるみ氏は家事や育児、仕事の合間にできるスキマ時間での株トレードを推奨していました。

しかし、Bコミ氏は本格的な毎日数パーセントの利益を獲得するためのデイトレードを推奨しています。

 

そのため、以前と比べると株式投資の所要時間が長くなったと感じている投資家が多いようです。

チャートなどを確認する時間も多くなったとのことで、株エヴァンジェリストの銘柄を参考にスキマ時間で稼ぐことは難しくなったことが分かります。

 

これらの違いには「合う」「合わない」があるので、向後はるみ氏とBコミ氏の調査検証なども読み、参考にしていただければと思います。

・向後はるみ(結城はるみ)氏の調査検証記事を読む

・Bコミ(坂本慎太郎)氏の調査検証記事を読む

 

株エヴァンジェリストの行政処分について

 

株エヴァンジェリストは2022年に行政処分を受けている投資顧問です。

運営会社の『マーチャントブレインズ投資顧問株式会社』に対して、2022年10月21日に関東財務局から下記の通り、行政処分に関する発表が出ています。

 

マーチャントブレインズ投資顧問株式会社に対する行政処分について

▼関東財務局「マーチャントブレインズ投資顧問株式会社に対する行政処分について」を読む

 

これを読むと、株エヴァンジェリストは投資家の勘違いを誘発するために「提供サービスを使えば儲かる」と嘘を重ねていたことが分かります。

株エヴァンジェリストの嘘は詐欺と遜色のないものだったようです。

 

実際は案内していない高騰銘柄を、ちょっと前に推奨したかのように掲載していたり、実績がないのに「弊社の高騰実績は~」などと連絡をしていたことを考えると、株エヴァンジェリストを参考にするのは避けるべきだと言えるのではないでしょうか。

 

株エヴァンジェリストにステマ疑惑あり?

 

行政処分について調べていると、株エヴァンジェリストが怪しい投資顧問のように見えてきますね。

私が調査検証をはじめた当時は大人気投資顧問だったことからは、ステマ行為についても調べてみることにしました。

 

一部の掲示板やレビューサイトを確認すると、株エヴァンジェリストには向後はるみ氏を持ち上げる、下記のような投稿がズラリと並んでいました。

 

向後はるみの推奨銘柄だから絶対に勝てると思う。株-1で優勝を繰り返している彼女なら、今の相場に合う素敵な株情報を配信してくれると思って、さっそく会員登録をしました!

 

これは、もしかするとステマ行為かもしれません。

株-1の最多優勝ホルダーであるため、当時は投稿に違和感を抱きませんでしたが、利用者が利益を獲得できたわけでも無いのに高評価コメントを投稿しているのはおかしいですよね。

 

また、一部の掲示板やレビューサイト以外で向後はるみ氏の実力を認めるような書き込みを見つけることは出来ませんでした。

 

さらに、株エヴァンジェリスト投資顧問がおすすめされている掲示板やレビューサイトでは、必ず『新生ジャパン投資顧問』や『黒岩アセットマネジメント』が、同じく高評価を獲得しています。

関連性の高いサービスが同じように絶賛されていることを考えると、疑わずにはいられません。

 

2022年に行政処分を受けたことで、一部の掲示板やレビューサイトで株エヴァンジェリストを絶賛する流れは無くなりました。

このことからも当サイトではステマ行為があったと考えています。

 

このような悪質サービスに騙されないためにも、当サイトのような誠実なレビューサイトやそこで案内されているおすすめの株情報サイトをご参考ください。

 

 

株エヴァンジェリストの提供サービス

 

株エヴァンジェリストには無料と有料、2つの提供サービスが用意されています。

無料の提供サービスはメールアドレスを登録するだけで利用できるそうです。

 

会員登録の費用やサービスの利用は0円ですが、銘柄に対するフォローやアドバイスは提供されておらず、売買タイミングを失敗して大損する投資家もいるようですね。

 

ちなみに0円で会員となってみたところ、向後はるみ氏に加え、2人目の助言者を名乗る『加藤雄太郎』氏からの挨拶メールが届きました。

加藤雄太郎氏はマーチャントブレインズ投資顧問株式会社の代表取締役です。

 

代表自らが分析者として銘柄を選定しているのだとすると違和感がありますね。

紹介された『【2929】ファーマフーズ』もちょい上りで急落しましたし、参考にはなることは無さそうです。

 

株エヴァンジェリストの無料サービス

 

サービス名 内容 テーマ
朝刊レポート

市場営業日の毎朝8時台に配信されるレポート。

①本日の無料特選銘柄
②昨晩のNY市場おさらい
③本日の東京市場展望
④本日の日経平均株価テクニカル分析
⑤本日の個別銘柄戦略
夕刊レポート 市場営業日の毎夕16時ごろに配信しているレポート。 ①本日の東京市場おさらい
②本日の日経平均株価テクニカル分析
③本日の注目銘柄分析
④明日の注目銘柄
⑤直近の推奨銘柄実績
無料銘柄相談 株エヴァンジェリストに所属しているプロアナリストが株式投資の相談に乗ってくれるサービス。  

 

無料銘柄のレポートは、あの『ロイター』と被っていると話題になっています。

比較してみると非常に分かり易いです。

 

【昨晩のNY市場おさらい】

昨晩29日のNY株式市場は反落しました。FRBが公表した11月7-8日のFOMCの議事要旨で利上げの打ち止め時期をめぐる議論が始まったことが分かり、一時上昇しましたが、テクノロジー株や金融関連株が足を引っ張る格好で徐々に下げに転じ、ダウ平均株価は27.59ドル安の25,338.84ドルと4営業日ぶりの小反落。ナスダック総合指数も18.51ポイント安の7273.08ポイントと4営業日ぶりに反落しています。ドル/円相場ではジリジリト円安が進み1ドル113.50円台あっての113.40円台へ。大証225先物夜間取引は22,360円、シカゴ日経225先物清算値は大証日中比50円高の22,290円でした。

引用:株エヴァンジェリスト「昨晩のNY市場おさらい」

 
ロイターの記事

 

あらー。ガッツリと被っていますね。

このことからも、株エヴァンジェリストの無料サービスは期待ほど良くはないと言えるでしょう。

 

株エヴァンジェリストの有料サービス

 

サービス名 内容 契約料金/契約期間
単発契約プラン 相場状況に応じて1~3銘柄を案内しているプラン。 時価
期間契約プラン トレードスタイルに合った銘柄を、1営業日につき1銘柄を案内し続けるプラン。

・ウィークリーデイトレード
100,000円(契約締結日より7日間)

・マンスリーデイトレード
200,000円(契約締結日より30日間)

 

有料サービスの詳細は無料会員登録をおこなった時点で詳しく確認できる仕様でした。

ただ、単発契約プランに関してはタイミングがあるようで、現在はほとんど案内されていない状態です。

 

株エヴァンジェリストの検証結果まとめ

 

調査検証では、株エヴァンジェリストが株式投資の参考とするには不安な投資顧問であることが分かりました。

株エヴァンジェリストは、向後はるみ氏やBコミ氏といったデイトレードの有名人をアイコンとしていることで話題ですが、2022年に行政処分を受けていたり、ストラテジー顧問が変わったりと安心して利用し続けることができる投資顧問ではないようです。

 

創業当初の特徴であった、女性投資家【向後はるみ】氏の助言も今は手に入れることが出来ず、わざわざ利用する価値はないと言えるでしょう。

 

そんな株エヴァンジェリストのストラテジー顧問は、現在Bコミ(坂本慎太郎)氏が務めています。

向後はるみ氏の後を引き継いでデイトレ銘柄を案内しているとのことですが、選択銘柄などには以前と大きな違いがあると言えそうです。

 

また、Bコミ氏は株エヴァンジェリスト以外にマネーアカデミーデイトレ革命などのサービスにも携わっています。

株エヴァンジェリストの他にも関連サービスがあることから、株エヴァンジェリストだけの限定情報が案内されることもないでしょう。

 

一時は掲示板やレビューサイトで称賛されていた株エヴァンジェリストでしたが、近年は参考にするほど魅力のある投資顧問ではなくなっており、利用をおすすめすることは出来ません

株式投資で利益を掴みたいのであれば、別の株情報サイトをご参考ください。

 

当サイトではリアルタイムな調査検証を通して、優良株情報サイトを特別にご案内しています。

いま利用者からの口コミ評価が最も高い株情報サイトは、こちら!

 

 

株エヴァンジェリストの会社概要・詳細

株エヴァンジェリスト
サイト名 株エヴァンジェリスト
口コミ評価
1.9
サイトURL https://kabu-evangelist.com/
運営会社 マーチャントブレインズ投資顧問株式会社
電話番号 0120-031-311、03-6256-8533
Eメールアドレス info@kabu-evangelist.com
       

株エヴァンジェリストの投資実績

銘柄コード 騰落率 獲得利益
【6032】インターワークス 9.56% DOWN
【3815】メディア工房 12.43% DOWN
【7859】アルメディオ 86.1% UP
【3989】シェアリングテクノロジー 96.30% UP
【2428】ウェルネット 8.172% DOWN

株エヴァンジェリストの口コミ・評判

2024年6月12日

何がしたいのかよく分からなかった。株式投資の参考にはならないなと思う。

西谷
2024年5月27日

結城はるみになってから話題性にも気を配らなくなりましたね。Bコミ氏が講師なだけで儲かる時代ではないですよ。お気をつけて。

ぬるま湯
2024年2月15日

坂本さんが忙しいのか目新しいサービスなどの提供はありません。

銘柄の選定基準も長らく変わってないのか、有料サービスを参考にしてますが、時代に合った情報が配信されたという感覚はないですよ。

下崎
2024年1月4日

去年は散々株エヴァンジェリストに振り回されたので今年は別のサービスを利用することにしました。向後さんからBコミさんまでお世話になりました!

青木
2023年12月22日

来年には消えてるんじゃないですかね。

自分は許さないですけど他の人はもういいんですかね。

坂尾
2023年12月13日

行政処分からのアイコン替えの、新規募集終了で閉鎖かなと思ってる。

閉鎖なら閉鎖って書いてくれたらいいのにね。

清水
2023年12月8日

昔に入会していたサービスって、今も見ちゃうけど、株エヴァは終わったね。

フォローするわけじゃないけど、俺はBコミになったからじゃなくて時代だと思うよ。

元会員
2023年12月4日

株エヴァのデイトレ銘柄がよかったころに戻りたいですね。

今はそこまで短期利確系ではなくて、保有期間があったりするので参考にもなっていないです。

向後さんへの愚痴もありましたが、Bコミさんよりは向後さんのほうがマシだったかもしれないですね。

林山
2023年11月29日

新規会員の募集を再開されていたようで、無事に入会することは出来ました。

しかし、話に聞いていたほどの無料サービスは無くて困っています。

無料銘柄や無料サポートは終了してしまったのでしょうか?

小崎
2023年11月27日

どんどん株情報の質が落ちていて、閉鎖するのかなと心配になっています。

向後さんは実質引退しましたし、Bコミさんが向後さんから引き継いだサービスで会員を儲からせる気がないなら退会するので教えてほしいです。

鈴木

株エヴァンジェリストの口コミ投稿フォーム